« 今夜のOTTAVA Salone/11月19日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/11月26日(木) »

今夜のOTTAVA Salone/11月24日(火)

music プレゼンター:本田聖嗣さん


art 本田師匠:本日の作品(登場順・解説も時々あり)

①「ボルンのカルメンに続いては軽めんな音楽…」(1:44)
 ※軽めんなスコット・ジョプリンをお送りしました
②「遅いですから寝てくださいといってこの曲を送りします『誰も寝てはならぬ』」(4:29)


aquarius 今夜のツボ

①「オープンテラスのそば屋さんなんて見たことあんまりないんですけれど」(0:35)
 ※東京にオープンテラスが少ないのは虫が多いからではないかというのが本田説
②「さすが熟練のパーカッション」(1:18)
 ※京都のお寺で聞いた勤行の木魚の音に感激する師匠
③「ミルフォイユだけじゃなくてミルフィーユも食べたのかね」(1:22)
 ※フランス人の先生によるフランス風ジョーク
④「オペラというのはクラシックにおける幕の内弁当」(2:48)
 ※好みもあれば嫌いなものも入ってます




映画「アマデウス」でドン・ジョヴァンニの上演シーンを見ると、あまりの寂しさに悲しくなってしまいます。ウケていないのです。実はこれはウィーンでの話で、おとなりのチェコのプラハでは大成功を収めました。

ひとつ前のオペラ「フィガロの結婚」があまりにヒットしたため、プラハの劇場から新作の依頼を受けて出来上がったのがドン・ジョヴァンニでした。チェコの人々は今でも「ドン・ジョヴァンニは私達のオペラです」と自信満々に言います。1787年に友人に宛てて書かれたモーツァルトの手紙が残っています。

「なにしろ当地(プラハ)では、話題といえばもっぱらフィガロ、弾くもの、吹くもの、歌うもの、それに口笛まで、何から何までフィガロ。オペラはフィガロだけ、明けて暮れてもフィガロ。そりゃあぼくにとっては大いに名誉なことだ」

日本で人気に陰りの見えてきた芸能人が韓国で成功するような感じでしょうか。(0:51~)

|

« 今夜のOTTAVA Salone/11月19日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/11月26日(木) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

ハマデウスさん、こんばんは♪ 

本田さんがみたらし団子を食べながら、木魚のアチェルランドを心配事しつつ聞いているという絵柄が、ツボにはまってしまいまだ抜けません❗

26日の斎藤さんの日のハマデウスさんのリクエスト、「インスブルックよさようなら」とても素敵な曲ですね。初めて聞きましたが、大好きになりました。ありがとうございました。

投稿: アルペンザルツ | 2015年11月27日 (金) 18時08分

その様子が同じようにツボにはまってしまった、イラストの上手なほんださんファンが、もしいれば(いると思う)、どこかで絵が見れるかもしれません。

「インスブルックよさようなら」は、震災の年、私の初めてのフレーバー・リクエストに、斎藤さんが選んでくださいました。
それから毎年11月にお願いしていますが、昨年はガラ・コンサートとかいろいろあって忘れてたみたいです。
本当に今の時期にふさわしい、しかも満月にもぴったりで大切な曲になっています。

投稿: ハマデウス | 2015年11月27日 (金) 20時19分

「インスブルックよさようなら」。
流れた瞬間に、シチュエーションからもハマデウスさんのリクエストだと
分かりましたよん。
ちなみに、本田さん、光明寺できつねうどんも食べてコンサートのリハーサルに
臨んだそうです。

投稿: 「奈良んちゃ」 | 2015年11月27日 (金) 21時59分

ありがとうございます!
ありますよね。その曲が流れると「ひょっとしてあの人かしら」というのが…

黒谷、調べたら行きたくなるので封印してたのにググってしまいました。
あるじゃないですか!「会津藩と新選組」とか「昼食プラン」とか。

お墓の募集もしてます。葬られたい…

投稿: ハマデウス | 2015年11月27日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337143/62679938

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/11月24日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/11月19日(木) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/11月26日(木) »