« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

今夜のOTTAVA Salone/4月20日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【がんばれ九州「がまだせクラシック」】
●りんごあめさん…「ダフニスとクロエ」第2組曲~夜明け/ラヴェル
●夏みかんの母さん…クープランの墓~メヌエット/ラヴェル
●かおりんごさん…カノン/パッヘルベル
●今日は名無しでさん…連作交響詩「わが祖国」~ヴィシェフラド/スメタナ
●やきママさん…カヴァティーナ/マイヤーズ
●たろにさん…オーヴェルニュの歌 第1集~バイレロ-高地オーヴェルニュの羊飼の歌/カントルーブ


本日のフレーバー・リクエスト   お誕生日

●くーちゃんさん…蝶々Op.2/シューマン
きりんちゃん(18日)…ピアノ協奏曲 第3番 ニ長調 K.40~第1楽章/モーツァルト
●ねこくらげさん…楽興の時 D.780,Op.94 ①第2番 変イ長調 ②第6番 変イ長調/シューベルト


本日の「クラシックでドボン」

○2つのアラベスク 第1番/ドビュッシー
○くるみ割り人形~花のワルツ/チャイコフスキー
●弦楽四重奏曲「皇帝」/ハイドン
●アンダルーサ/グラナドス
●美中の美/スーザ
●春の祭典/ストラヴィンスキー
○ウィリアム・テル序曲~スイス軍の行進/ロッシーニ


今夜のツボ(登場順)

①「ちょっと早いんでないかな(←なまってる)」(0:04)
 ※街で見かけた半袖、半ズボンのお兄さんに思う
②「なぜ同じ日に3ヶ所の蛍光灯が切れる…みたいな」(0:38)
 ※アクシデントが重なるというメールに
③「♪トホホ、ヘニニ、ハニホヘトトト」(0:39)
 ※♪ちょうちょ、ちょうちょ、なのはにとまれ
④「あらっ!こんなに諭吉さんが余っちゃったわ」(0:58)
 ※という日が来ないとも限らない
⑤「お酒の飲み方ひとつ教えてもらった」(1:58)
 ※九州の人の飲み方はおおらかでハッピーだそうです
⑥「縦列駐車が得意じゃない女の子を教えながらナンパするの?」(2:11)
 ※RN「恋の縦列駐車さん」に
⑦「味覚糖関係者の皆さん…いないのかなぁリスナーに」(2:40)
 ※話題沸騰のコロロ、あわよくばスポンサーに
⑧「『いいじゃない、OTTAVA』のひとことも待ってます」(2:42)
 ※GMが味覚糖関係者から聞きたいお言葉
⑨「真面目で良いコーナーだな、これ(中略)始めるよ、もちろんだよ」(3:39)
 ※仙台フィルの話でしんみりさせたあといよいよドボンです




日曜日の仙台フィルの演奏会は、かなり気合いを入れて2階席を取ったので、音響も素晴らしくステージもよく見渡せました。会場でプログラムを見ると「幻想」は作品番号14a、「レリオ」が作品番号14bで、連続して演奏するのがベルリオーズの希望だったと書いてあります。それを読んで、幻想のときから舞台上に役者さんがいるのが理解できました。

第4楽章で、ピストルを取り出し自分の頭を撃つという迫真の演技を、NHKはどういうふうに撮っているのでしょう。私の席からは5台のテレビカメラが確認できました。カメラマンの横にはスコアらしきものが置いてあるのも見えました。放送は7月とのこと、楽しみですね。

そして2階のロビーには、お越しになれなかった天皇皇后両陛下に関する宮内庁からのコメントが貼り出されていました。こんな機会はもう2度とないと思うので記念に残しておきたいと思います。


  平成28年4月17日(日)

  本日、天皇皇后両陛下には、東日本大震災後500回を超える復興支援
  コンサートを開催して被災者を支えてきた仙台フィルハーモニー管弦楽
  団が、震災後5周年の節目に開催する被災地支援に感謝する演奏会に
  お招かれであったところ、今回の熊本県を震源地とする大地震の発生に
  鑑み、これをお取り止めになります。
  両陛下には、14日に発生した大地震により被害を受けた熊本県が、
  その後も引き続き地震に見舞われ、県民生活が厳しい状況におかれて
  いることから、この度、この演奏会にお出ましにならないことを心苦しく思
  われつつも、今しばらく地震災害の推移をお見守りになるべく、17日は
  終日御所におとどまりになります。
                                            宮内庁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月15日(金)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【サクラサク】
●そありさん…吟遊詩人の祖国への別れの歌/トーマス
●アルペンザルツさん…モーメンタム組曲~間奏曲/ホープ
●遠山の金さん…交響曲第8番 ト長調 Op.88,B.163~第3楽章/ドヴォルザーク
●くらにゃんこさん…交響曲第5番 嬰ハ短調~第4楽章/マーラー


本日のフレーバー・リクエスト   お誕生日

●ろみさん(北陸のカニ男さんリクエスト)…森の情景 Op.82~予言の鳥/シューマン
みおの母さん、陽気な静電気女さん(8日)…花の曲 変ニ長調 Op.19/シューマン


今夜のツボ(登場順)

①「結構昨日は…終わったとき“きて”ました」(1:04)
 ※GM久々の3連投お疲れ様でございます
②「いつかはこれが来ると思ってましたが・・・」(1:30)
 ※と言いつつRN遠山の金さんからの小芝居メールを読む
③「大丈夫です。今マーラー聞きながら頭皮マッサージいっぱいしました」(1:56)
 ※3夜連続お疲れ様ですというメールに




それにしても、2日前に読まれたミセス・マープルの「斎藤さんはヨムヨム詐欺ですか」は実にお見事でした。かなりお灸が効いたのでしょう。今夜の残業時間は、ドボンをお休みしてたっぷりと仙台の報告を読んでくださいました。

サローネが始まって週1回の放送になってから、「来週読みます」がないがしろにされている(というより本人が忘れている)ことが多かったので、「ヨムヨム詐欺」は今後も有意義に使える大変素晴らしい言葉だと思います。ミセス・マープル、ありがとうございました。

そして3日間の華麗なるピンチヒッターのエンディングが南佳孝・・・いえいえ、決して佳孝さんを否定しているのではありません。名曲「スローなブギにしてくれ」は大好きです。だがしかし!モンローウォークをご存知のリスナーさんがいったい何人おられるのやら。中途半端に歌うのもいただけません。これもお灸をすえて差し上げたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月14日(木)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【サクラサク】
●ぴっちいの母さん…歌劇「セルセ」~なつかしい木陰よ/ヘンデル
●にゃんごろーさん…25の練習曲 Op.100~第24番 つばめ/ブルグミュラー
●はまりんさん…バレエ「眠りの森の美女」Op.66~パノラマ/チャイコフスキー
●勢いのない木曜日さん…カッチーニのアヴェ・マリア/ヴァヴィロフ
●パパゲーナさん…マタイ受難曲 BWV.244 第2部~憐れみたまえ、我が神よ/J.S.バッハ
●島根のいずもんさん…もしも私の歌に翼があったなら(J・ロイド・ウェバーによる2つのチェロとピアノ編)/レイナルド・アーン(ジュリアン・ロイド・ウェバー編)


本日のフレーバー・リクエスト

●ゆるりさん…組曲「マ・メール・ロア」①おやゆび小僧 ②パゴダの女王レドロネット ③妖精の園/ラヴェル
●ケチャツプさん…カッチーニのアヴェ・マリア/ヴァヴィロフ


今夜のツボ(登場順)

①「木曜日はぼくの曜日だったんだから」(0:25)
 ※久々の木曜担当に戸惑い気味
②「そして私は…アリーではありません」(0:28)
 ※「アリーさんこんばんは」のメールに
③「決してバーッと飲み会行って使っちゃったりしませんので」(0:53)
 ※クラウドファンディング、目標以上に集まったらどうする?というメールに
④「もう半泣きでした」(1:27)
 ※ブルグミュラーの練習に苦しんだ小学生のGM
⑤「悪かったですね、カワイくなくて」(1:34)
 ※今夜は「カワイイは無敵」のアリーさんの代打です
⑥「さあ、思いきり泣いてもいいんだよ…その前に、コロロ食べる?」(1:37)
 ※散り行く桜に涙するというメールに
⑦「久しぶりの人多いですね、そう言えば」(2:41)
 ※アリーさんを楽しみにしてたというメールにスネる




予兆というのは、そのときはわからなくても、あとになって「あれがそうだったのかも」と気付くものなのかもしれません。この日の残業が始まってまもなく、東京・多摩地方で弱い地震(震度2)がありました。

私は、前震と呼ばれる14日21時半頃の地震報道が落ち着いて来た翌日に、オンデマンドで初めてこの日の放送を聞いたのですが、ニコ動のコメントを見ながら斎藤さんが発した「え?地震?多摩で地震があったの?」という言葉を聞いて、背筋が寒くなりました。熊本の前震が起きたのは、それからおよそ20分後のことです。

東日本大震災では地震酔いという言葉が聞かれました。揺れてないのに揺れている気がするというものです。熊本・大分ではまだ揺れは治まっていないのですが、また深呼吸の時間を再開して、少しでも落ち着けるときができればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月13日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【サクラサク】
●えこたさん、こてつのママさん…ゴルトベルク変奏曲 BWV.988~アリア/J.S.バッハ
●りりぃさん…チューバ協奏曲 ヘ短調~第1楽章(前奏曲)/ヴォーン=ウィリアムズ
●ピッカリングさん…幻想交響曲 Op.14~第2楽章 舞踏会(コルネットのオブリガード付きヴァージ ョン)/ ベルリオーズ
●nahemaさん…組曲「希望の季節」第2曲『桜の終わり』/三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanza
●アダーさん…レクイエム Op.9~入祭文/デュリュフレ
●バケツプリンさん…ベルガマスク組曲~月の光/ドビュッシー


本日のフレーバー・リクエスト

●パンプルムースさん…交響曲 第3番 変ホ長調「ライン」Op.97~第1楽章/シューマン
●オリィさん…ボッティチェリの三連画~春/レスピーギ
●武蔵野ブルーベリーさん…ボヘミアの森より Op.68 B133~森の静けさ/ドヴォルザーク


本日の「クラシックでドボン」

○交響曲 第40番 ト短調/モーツァルト
●「魔弾の射手」序曲/ウェーバー
○第9~第4楽章 /ベートーヴェン
●ドナウ川のさざなみ/イヴァノビッチ
●スラブ舞曲 Op72-2/ドヴォルザーク
○アヴェ・マリア/グノー


今夜のツボ(登場順)

①「もうちょっと読んでもいい?」(0:49)
 ※クラウドファンディングのコレクターさんからのメッセージ
②「ぜひ友情を深めたいと思います」(1:21)
 ※「便りが頼り」と言うのは斎藤さんと生島ヒロシさんだけというメールに
③「ねーねーねーねーエクトルエクトルエクトル、ボクのパート作ってよ」(1:26)
 ※コルネット奏者にねだられてやむなく編曲した幻想交響曲
④「カワイイは強敵だというテーマにしようかとも思ったんですが」(1:56)
 ※アリーさんの代打で明日もGMが登場
⑤「午前中に復帰してからそんなに呑んでないって言ってましたよ」(2:28)
 ※ゲレンさんのこと(笑)
⑥「読む読む。読むよ。明日こそ」(2:55)
 ※仙台レポートを読んでくれない斎藤さんに「読む読む詐欺ですか」というメールが
⑦「ナチュールということで髪の毛を緑色に染めて」(3:36)
 ※クラウドファンディング目標達成のお祝い?




第2の開局当初、スポンサーシップ募集スポットのBGMだった懐かしいクリスマス・オラトリオの曲とともにクラウドファンディングのお話が始まったのは、番組開始40分が過ぎた頃。そのときの達成率は93%であと17万円を残すのみといった状態でした。

それからあれよあれよという間に達成率が伸びて、なんと残業時間に目標の250万を達成。その間のニコ動のコメント欄は、世界記録を更新しそうなマラソンランナーの走りっぷりをみんなで実況しているようでした。こういう弾幕は本当にうれしいですね。今からでも遅くはありません。ニコ動で一緒にお祝いしましょう。3:30頃からです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつもどおり

熊本の地震が起こったのは、クラウドファンディングによるLFJでの生放送が決定したお祝いをしている最中でした。アリーさんのピンチヒッター放送ではありますが、お祝いだからドボンもやりましょうと言っていた残業時間のことです。番組終了まで残り30分、状況が刻々と変わる中で静かなギター曲と共に22時を迎えました。

次の日も斎藤さんが担当。「アリーさんじゃないの?」というメールもちらほら来ていたようで、途中スネながらの進行でしたが(笑)、「いつもどおりのOTTAVA」の言葉通りの番組でした。久しぶりの連続3日の放送で、フレーバー・リクエストもコンピの森もいつもどおり。ボリュームたっぷりでこちらも更新に時間がかかると思うのですが、多少遅れてもいつもどおりに更新していきます。よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月6日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【サクラサク】
●夢見草さん…夢想/ドビュッシー
●愛知のFOXさん…日本狂詩曲~夜曲/伊福部昭
●奈良んちゃさん…ファゴット協奏曲~第1楽章/ロッシーニ
●イタノフさん…組曲「ブエノスアイレスのマリア」~私はマリア/ピアソラ


本日のフレーバー・リクエスト

●豆葉さん…小組曲~行列(管弦楽版)/ドビュッシー(H.ビュッセル編)
●小骨@おでぶっ子クラブさん(シフリンさんリクエスト)…ピアノ協奏曲~第2楽章/バーバー
●タラさん、留守番娘(姉)さん、うめきちさん…ヴァイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K.216~第1楽章/モーツァルト


本日の「クラシックでドボン」

○ペルシャの市場にて/ケテルビー
●ピアノ協奏曲 第2番/ラフマニノフ
●スーパーマンのテーマ/ジョン・ウィリアムズ
○無言歌集から「春の歌」/メンデルスゾーン
●序奏とロンド・カプリチオーソ/サン=サーンス
○シンコペーテッド・クロック/ルロイ・アンダーソン


今夜のツボ(登場順)

①「この学校は大丈夫か!」(0:03)
 ※教頭先生から「こんばん我が祖国」というメールが来ました
②「来年は10年になるんだねぇ…他人事みたいですね。すいません」(1:16)
 ※OTTAVA開局おめでとうのメールに
③「どうした?かわいい?ぼく」(1:41)
 ※「しげるん」と呼ばれてすごくうれしそう
④「ぼくのハグでドカンならもうホントに…ハグハグハグハグ」(2:06)
 ※ドカンとクラウドファンディングしましたがGMのハグつきならもっと奮発しますというメールに
⑤「ぼくが30分間ささやき続けてもいいでしょう」(2:16)
 ※下記参照




LFJのためのクラウドファンディング、最高金額は15万円ですが、スポンサー権がついてくるところから見て、これはおそらく法人対象。次がぐっと下がって5万円で、なんと番組を作ってくれるというのです。実は、5万円なんて論外なので詳細を読んでおらず、今夜の放送で初めてこんなオイシイ話があることを知りました。

いやぁ、久々に妄想がふくらみます。私だったらもう曲なんてかけさせません。30分たっぷりしゃべっていただきましょう。テーマも決めました。斎藤さんには「最近やらかしたお酒の上での失敗談」。本田さんには「新幹線で食べたいおすすめの駅弁」。もちろん動画配信もお願いしたいですね。払えないんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/3月30日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【春のマーチ】
●アルペンザルツさん…海の歌/ヴォーン=ウィリアムス
●ふゅみさん…4つの即興曲 D.935,Op.142~第3番 変ロ長調/シューベルト
●そありさん…マイ・フェア・レディ~ほんの少し運が良けりゃ/ロウ
●さくらオババさん…マルセイエーズによる行進曲と「サ・イラ」/バルバトル
●パン子さん…劇的物語「ファウストの劫罰」Op.24 第1部~ハンガリー行進曲/ベルリオーズ
●GO!GO!OTTAVAさん…ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11~第3楽章/ショパン



本日のフレーバー・リクエスト   お誕生日

●雪は舞うさん、チェチーリアさん…ヴァイオリンとオーケストラのための4つのユモレスク Op.89 ①第3番 変ホ長調 ②第4番 ト短調/シベリウス
ホワイトラインタンゴさん(25日)…2つの夜の夢~①第1番 ②第2番/サティ
●じゅんじゅんさん、レイラニさん…打ち明け(Confidencias)/ナザレー
●ローズマリア姫…4つの歌 Op.39~第4曲 イスパハーンのばら/フォーレ
●万年ヒヨッコさん…弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11~第2楽章 アンダンテ・カンタービレ/チャイコフスキー


本日の「クラシックでドボン」

○メヌエット/ボッケリーニ
●ワルツ Op.39-15/ブラームス
●時の踊り/ポンキエルリ
●アルメニアンダンス/リード
●マズルカ(バレエ「コッペリア」)/ドリーブ
○口笛吹きと子犬/プライヤー
○トルコ行進曲/モーツァルト
●アルハンブラ宮殿の思い出/タレガ


今夜のツボ(登場順)

①「♪く~も~は~わ~き~ひかりあふれて~♪ってヤツですね」(1:38)
 ※ご存知高校野球の入場行進曲。夏になったら全部歌ってくれるそうです
②「“キカイ”ってあのガチョーンガチョーンていう機械じゃなくて」(2:31)
 ※機会音楽のこと
③「食べることばっかりだねぇ」(2:36)
 ※甲子園弾丸ツアーに行ってきましたというメールに
④「もう東京出て時間ばっかりたってるからわやくちゃになるさぁ」(2:40)
 ※お国訛りで4時間放送お願いしますというメールに北海道弁で
【番外】(残業中に出ました)
⑤「♪えいこーらと直してまえ」(3:13)
 ※下記参照
⑥「ドボンド…ジェイムス・ドボンド」(3:56)
 ※ドボンが英国に上陸したら映画の名セリフがこうなるかも…




「♪えいこーらえいこーらもひとつえいこーら」というヴォルガの舟歌を初めて聞いたのは、先ごろメンバーの訃報が伝えられたダークダックスによるものだったでしょうか。アンダンテ・カンタービレを耳にしたのはもっと後のことです。冒頭のあのメロディに一瞬あれっと思いました。

それ以来、チャイコフスキーのこの曲が流れるたびに、頭の中で「えいこーら」を繰り返していましたが、今の今まで何の根拠もなく(例のシューマンの赤とんぼ同様)偶然だと思い込んでいました。まさか本当にロシア民謡から拝借したものだとは!

原曲などいろいろググっているうちにロシア語講座のサイトに行き当たりました。ヴォルガの舟歌の原題は「それ、掛け声だ」というそうです。「それ掛け声だ。それもう一回」といった歌詞ですが、それを「えいこら」とは何と見事に訳したものでしょう。ロシア民謡が日本人に愛される所以ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »