« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

今夜のOTTAVA Salone/6月22日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【ハミング&鼻歌クラシック】
●ちゅりっぴーのさん、にゃんごろーさん…モテット「エクスルターテ・イウビラーテ(踊れ、喜べ、幸いなる魂よ)」K.165/モーツァルト
●マヌーメイヤンさん…:歌劇「魔笛」第2幕~一人のかわいい娘が/モーツァルト
●リナシメントさん…ディヴェルティメント 第1番 ニ長調 K.136~第1楽章/モーツァルト
●リテラルさん…マタイ受難曲 BWV.244 第2部~我が心よ自らを清めよ/J.S.バッハ
●ドルチェで行きましょうさん…歌劇「ばらの騎士」Op.59 第2幕~あたしなしでは、あたしなしでは毎日が心配づくめよ/R・シュトラウス


本日のフレーバー・リクエスト   記念日   お誕生日

●りんごコロロさん…12の練習曲 第2巻 ①組みあわされたアルペッジョのための ②和音のための/ドビュッシー
にわか笛吹きランナーさん(結婚記念日)…アヴェ・マリア/ウィリアム・ゴメス(ソプラノ:田村麻子、オルガン:福本茉莉)(そありさんリクエスト)
如月さん(22日)…Ne Dis Pas Adieu(ピアソラの想い出)/崎元譲(ハーモニカ)、美野春樹(ピアノ)
オペラ座のマリリンさん(結婚記念日・銀婚式)、ごぼうさん(23日)…ボッティチェッリの三連画~「春」/レスピーギ
●パルランドさん、ゆみみやさん…ボッティチェッリの三連画~「春」/レスピーギ


本日の「クラシックでドボン」

○軍隊行進曲/シューベルト
●夏至の徹夜祭/アルヴェーン
●「ハーリヤノーシュ」~ウィーンの音楽時計/コダーイ
●「ルスランとリュドミラ」序曲/グリンカ
○ピアノソナタ「悲愴」第2楽章/ベートーヴェン
○ハンガリー舞曲 第5番/ブラームス
○剣士の入場/フチーク


今夜のツボ(登場順)

①「みんなカワイイですよ~・・・もうちょっと気の効いたこと言えよって自分で思いましたが」(0:28)
 ※うら若い(死語)声優さんが3人もおいでになります
②「♪たのしいな、たのしいな、オバケにゃ学校も~…って書いてある」(1:21)
 ※ゲゲゲの鬼太郎のテーマ(歌:熊倉一雄)
③「のぞくだけでものぞいてみてください」(2:19)
 ※OTTAVAレコードの新譜「死と乙女」どうぞよろしく
④「そういう書き方しないで。一応ぼくらもメディアなんだから」(2:29)
 ※シャンプーとか消臭剤とかどうでもいいCMというメールに
⑤「♪ばーか・どーじ・ボケまぬけ~」(3:45)
 ※ご存知アイネクライネノの冒頭。「♪ばーか・どーじ・アホまぬけ」というのも聞いたことあります(笑)




世の中には隠れた一流メーカーがまだまだあるものです。モンブラン、ペリカン、パーカーぐらいしか知らなかった万年筆の超高級ブランド「カランダッシュ」。ボールペンでさえ5桁以下の品物はありません!

ジュネーブ発祥のそのメーカーが父の日のプレゼントキャンペーンのために制作したのが「ボールペンで奏でる名曲」シリーズであります。「ハイハイダッド」って、大文字か小文字かぐらいは言ってくれてもいいのに、申し訳ありませんが、斎藤さんの実況ではわけがわからなかったので早速検索してみました。

「トルコ行進曲(ベートーヴェン)」「くるみ割り人形から行進曲」「ガヴォット(ゴセック)」の3曲はなるほど!と思わせる作りになっていて一見の価値あり。カランダッシュのキャンペーンサイトに2曲。もう1曲、くるみ割り人形がこちらでご覧になれます。(2:32~) 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月15日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【ハミング&鼻歌クラシック】
●小町のあくびさん…歌劇「カルメン」~前奏曲/ビゼー
●ぶつぶつクマさん…歌劇「魔弾の射手」~花嫁のために冠を/ウェーバー
●小舟さん…歌劇「フィガロの結婚」K.492 第2幕~恋とはどんなものかしら/モーツァルト
●ピアンティナさん…アヴェ・マリア/マスカーニ(ソプラノ:田村麻子、オルガン:福本茉莉)
●こてつのママさん…戴冠式行進曲「王冠」/ウォルトン


本日のフレーバー・リクエスト   お誕生日

●おやかまっさん…グラスワークス~1オープニング(ピアノ独奏版)/グラス
ムーミン谷のまるさん(16日)…自動オルガンのためのアンダンテ ヘ長調 K.616/モーツァルト


本日の「クラシックでドボン」

●テ・デウム/シャルパンティエ
○白鳥の湖~4羽の白鳥の踊り/チャイコフスキー
●ヴァイオリン・ソナタ「春」/ベートーヴェン
○ジムノペディ 第1番/サティ
○カノン/パッヘルベル


本田師匠:本日の作品

「そこは鍵がかかっていてアカンサス」(1:23)


今夜のツボ(登場順)

①「月額540円で楽しさいっぱい」(0:28)
 ※ニコ動入会してくださいね
②「最近自分で言うのが恥ずかしくなくなって来ちゃったな。ハイ!しげるんだよ!」(0:31)
 ※メール冒頭「こんばんは!しげるん」に答えて
③「ああ、入っていくのが申し訳ない・・・ホントに。カワイイねぇ…」(2:56)
 ※来週23日のスペシャル番組に出演する声優さん自らの告知の後で
④「1週間かけてパーソナリティを改造して、イジリーしげるになろうと…何を言ってるんだ…と思います」 (2:58)
 ※声優さん3人を向こうにまわして生放送を仕切るらしい
⑤「ヲイヲイヲイ!(←ホントにこう聞こえた)ちょっと待ってよ。ご馳走じゃない!」(3:18)
 ※小学校の給食の試食会に行って来ましたというメールに
⑥「わたくしが知事になった暁には都庁職員全員で毎朝クラシックでドボンをやりたいと思います」(3:44)
 ※斎藤さん立候補したらどうですかのメールに




今夜は「新世界クラシック」の感想メールがたくさん読まれることと、手ぐすね引いて待ち受けていたのですが、どうやら読む読む詐欺になりかけていますね。やはりミセス・マープルがびしっと言ってくださらないとダメなようです(笑)。次回を楽しみにしましょう。

ということで、手前味噌で申し訳ないのですが、ドボンの星取表についてやっと放送で言っていただけたので、斎藤さんにメールしてみました。よかったですねという個人的なメールも頂戴していて本当にありがとうございます。

今後の更新は50曲ごとと申し上げたのですが、間隔が空き過ぎるようなので1ヶ月ごとに整理していくつもりです。やるやる詐欺にならないよう頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月8日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【ハミング&鼻歌クラシック】
●パン子さん…①歌劇「ラクメ」~花の二重唱/ドリーブ ②歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱/ウェーバー
●アルペンザルツさん…古風な組曲~第2曲 オスティナート/ラター
●小骨@おでぶっこクラブさん…トッカータとフーガ ニ短調 BWV565~トッカータ/J.S.バッハ
●アンジュさん…歌劇「魔笛」第2幕(夜の女王のアリア)地獄の復讐がわが心に煮えかかる/モーツァル ト
●セブンセブンスさん…バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 第2幕~花のワルツ/チャイコフスキー


本日のフレーバー・リクエスト   記念日

●くじらばんちょさん…連作歌曲集「海の絵」~海の子守唄/エルガー
●こちょりんさん…組曲「ルネ王の炉辺」Op.205 ①マドリガル‐ノクターン ②
歩きメデスさん(結婚記念日)…イタリアの夜会 S.411~乾杯!/リスト


本日の「クラシックでドボン」

○愛の挨拶/エルガー
●交響曲 第3番「英雄」/ベートーヴェン
○エンターテイナー/ジョプリン
●エストレリータ/ポンセ
●弦楽セレナード~第1楽章/チャイコフスキー


今夜のツボ(登場順)

①「ま、CMだったワケですね…そんなこと言っちゃいけないね。ごめんね、NAXOSさん」(0:20)
 ※憂鬱についてのツィートに続いて自社CDをPRするNAXOSの中の人(笑)
②「まるで目の前で見てたみたいだけど(笑)」(0:25)
 ※「リムスキー=コルサコフがカリンニコフの交響曲をボコボコにけなしたらしい」というメールに
③「サティはあんまりオーケストラ曲ないしなぁ…難しいしなぁ…カリンニコフやろう!」(0:25)
 ※というような選曲会議が各地アマオケで行われていたのではないかというGMの推理
④「歌っちゃったじゃないか、全部」(1:56)
 ※下記参照
⑤「♪あさがくれば~tomorrow…ハイ終り!(中略)これは歌ってしげるんコーナーじゃないんだからね。 その割りに楽しそうですね、ぼくもね」(2:18)
 ※こういうことを言うからコーナーになってしまう(笑)
⑥「明日の飯田有抄さんのところじゃなかったのかな…にゃん」(2:58)
 ※元気のない猫に1曲というメールに




諸事情で更新が遅れましたが無事でおりますのでご安心ください。そんな中で、もう聞けなくなってしまったオンデマンドの話題で恐縮です。今月の鼻歌クラシックが絶好調で、残業時間のドボンに勝るとも劣らない楽しい企画になっているのです。

パン子さんのナイスなメールで、GMが思わずワンコーラス熱唱してしまった「狩人の合唱」の日本語歌詞を探してみました。

 風にいななく 声勇ましく 駒のひづめの 音高し
 あしたの露をはらいて行けば はるかの森は 霧晴れて
 広き狩り場 我等を待つ いざや友よ 連れだちて
 空はみどり 気はすみて 獲物は 山に野に満てり
 ラーララ ラーララ ラーララ ラーララ…

 入日も森に 名残りをとどめ 楽しき今日を 偲びぬらん
 西に東に 獲物をあさり 互いに誇る ものがたり
 家路たのし 譽れ積みて 轡(くつわ)並べ 帰り行く
 げにも楽し 狩りくらや 灯(ともし)見えて 駒も勇む
 ラーララ ラーララ ラーララ ラーララ…

訳詞の「桑田つねし」は本名を「黒沢隆朝」という山田耕筰に師事した作曲家で、主に童謡を手がけたとあります。ペンネームを多用したということでその中の「水田詩仙」に見覚えがあり、再度検索すると「山の音楽家」がヒットしました。♪ポコポンポンポンポコポンポンポン、いか~がです~♪をご存じない方はいらっしゃらないでしょう。これも歌ってくださらないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月1日(水)

プレゼンター:斎藤茂GM


帰って来たコンピレーションの森《HD》

【ハミング&鼻歌クラシック】
●きりじゅうさん…歌劇「カルメン」~ハバネラ:恋はいうことをきかない小鳥よ/ビゼー
●everegreenさん…スラヴ舞曲 第2集 Op.72,B.147~第2番 ホ短調/ドヴォルザーク
●りりぃさん…ウェーバーの主題による交響的変容~トゥーランドット:スケルツォ/ヒンデミット
●うさぎのマーチさん…歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん/プッチーニ
●斎藤GM…①「ペール・ギュント」第1組曲Op.46~山の魔王の宮殿にて/グリーグ ②組曲「動物の謝肉祭」~第14曲 終曲/サン=サーンス


本日のフレーバー・リクエスト   お誕生日

●ゆるりさん…バレエ音楽「コッペリア」(全3幕)第1幕 ①ワルツ ②チャール・ダーシュ(ハンガリーの踊り)/ドリーブ
サンサンスーさん(2日)…音楽の作り手 Op.69~彼らは驚きを知らず/エルガー


本日の「クラシックでドボン」

○カルメン~前奏曲/ビゼー
○白鳥/サン=サーンス
○別れの曲/ショパン
●魔法使いの弟子/デュカス
○ユーモレスク/ドヴォルザーク


今夜のツボ(登場順)

①「コロロのおじさんだよ。三ケ日ミカン味食べた?」(0:17)
 ※まだまだ続くコロロブーム
②「お取り置きしといてちょうだい。しげるちゃん」(0:25)
 ※土曜日のチケット受け付けはGM御自らお立ちになるそうです
③「♪やまのあなた~のそ~らとおく~」(1:29)
 ※ドヴォルザークのスラブ舞曲のメロディで
④「♪きかくしょかくぞ、かくぞ、かくぞ、ぜったいけっかをだしてやる」(1:50)
 ※「山の魔王の宮殿にて」のメロディで
⑤「そこでペテロがホニャホニャホニャに着いたとき…」(2:24)
 ※めったに聞けない神学校の業界用語が次々に
⑥「串揚げみたいだな。2度付けあかんで~」(2:51)
 ※「“ずんだ好きだおばさんさん”にしないで」というリクエストに
⑦「ラジオネームでお取り置き(中略)おっ!3人目が入りました!」(2:57)
 ※残業中もお取り置きが続々と




先月22日の本田さんのサロン・コンサートで、ドビュッシーの小組曲の中の「バレエ」が演奏されました。おなじみの佐々木京子さんと本田さんの連弾を聴きながらふと見ると、この日の受け付け業務をこなしていた斎藤さんが、会場の片隅でじっとデュエットに耳を傾けていらっしゃいます。そのとき頭の中に閃光が走りました。「この曲!この人の歌で前に聴いたことがある!」

そんなに昔のことではありません。フレーバー・リクエストに応えて選曲したとき、即興で歌詞をつけて歌ったもので、その日のツボにピックアップした記憶が確かにあるのです。幸いと言うか渡りに舟と言うか、その場にいらしたのが記憶力には定評のあるおふたり、evergreenさんとピアソラまんじゅうさんです。休憩になるや否やおふたりを捕まえて聞いてみました。「ねえねえねえ、さっきのドビュッシー、ちょっと前に斎藤さんが歌詞つけて歌ったことあるわよね?」

さすが、持つべきものはリスナーであります。「ああ、覚えてる。歯みがきの歌じゃない?『いそいではみがき…とかなんとか』」と即座に答えてくださったのがevergreenさん。「はまるんのブログのツボにちゃんと入ってるよ」と帰宅後にすぐさまメールしてくださったのがピアソラまんじゅうさんでした。ありがとうございます。自分のブログの管理もまともにできない情けないブログ主でございます。

もちろんご当人にもお伺いしましたが「そんなことあったねぇ。全然覚えてないけど」という予想通りのお返事でした(笑)。今月から新テーマのコンピの森では、そんな即興曲がもうすでに2曲も登場しています。6月が終わる頃にはどのくらいの数になっているでしょうか。ドボン同様こちらもリストにしてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »