« 今夜のOTTAVA Salone/7月13日(水) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/7月27日(水) »

今夜のOTTAVA Salone/7月20日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom 帰って来たコンピレーションの森《HD》

【海で1曲、山で1曲】
●働く夏の水曜日さん…フランスの歌~心地良い山頂/カントルーブ(山)、6つのコンソレーションS172/R12~第2番 ホ長調/リスト(海)
●パン子さん…ソナティナ~第1楽章/ラヴェル(海)、ハンガリーの風景 Sz97~村の夕べ/バルトーク(山)
●えこたさん…交響組曲「シェエラザード」Op.35 ~海とシンドバットの船/リムスキー=コルサコフ(海)、「ペール・ギュント」第1組曲Op.46 ~山の魔王の宮殿にて/グリーグ(山)


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●ウナ・セラ・ディ東京さん…前奏曲集~夢の中のかすかな音/メシアン


airplane 本日の「クラシックでドボン」
  (お月見のため中止)

aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「コロロのおじさんだよ。おいしいね」(0:53)
 ※斎藤さん声は食事に魔法をかける気がするというリクエストに応えて
②「ぼくのためにあるような標語だね」(2:22)
 ※石油化学業界では「当たり前のことをぼんやりせずちゃんとやる」ことを「ABC」と言うそうです
③「♪さあみんなで踊るっぺ」(3:19)
 ※カルミナブラーナの円舞曲がGMにはこう聞こえるそうです




先週の仙台フィルのドキュメンタリー「音楽になにができますか ~仙台フィル・復興コンサートの記録~」は、さすがNHKの面目躍如。心に留めておきたい印象的な言葉がたくさんあったのですが、ほとんど斎藤さんへの感想メールで読まれてしまいました。曰く、コンマス神谷未穂さんの「避難所へ演奏しに行ったら物を投げられるんじゃないかと思った」、オーボエの西沢さんの「震災の前と後では同じCDが全然違って聴こえた」などなど。

震災から5年以上を経た今でも、折に触れて放送されている被災者を取材した丁寧な番組作りはここでも発揮されていて、避難所で初めて復興コンサートを聴いた女性が「私も歌いたい!」と、今はコーラスのサークルで仙台フィルと一緒に歌っているというのです。映像には山本純さんほか何人かのメンバーと共に歌う彼女の姿がしっかりととらえられていました。「音楽は人を変えられる」という彼女自身の言葉よりも説得力のあるものがほかにあるでしょうか。

そして、斎藤さんから来年3月の「みんなでつくる復興コンサート」が決定したといううれしい発表もありました。仙台市長さんの名言「5年続いたら奇跡」をとうとう越してしまったのです。ゲストは? メインの曲は? およそ7ヶ月にわたる楽しい企画会議がまた始まります。(1:40~)

|

« 今夜のOTTAVA Salone/7月13日(水) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/7月27日(水) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337143/66662948

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/7月20日(水):

« 今夜のOTTAVA Salone/7月13日(水) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/7月27日(水) »