« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

今夜のOTTAVA Salone/11月23日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom 帰って来たコンピレーションの森《HD》
(雪見クラシックにつきお休み)


cute 本日のフレーバー・リクエスト   birthday お誕生日

●古いレモンさん…カンタータ第80番「神は堅き砦」BWV.80 ①合唱 ②第7曲 二重唱「幸いなるかな」 ③第8曲「世の人、福音を蔑ろにせしとも」/J.S.バッハ
●サブリナロビンさん…交響曲 第1番 ト短調~第2楽章/カリンニコフ(歩きメデスさん、そありさんリクエスト)
birthday 江ノ島灯台さんからたかちゃんへ(23日・5歳)…平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)~第5番 ニ長調 BWV.850/J.S.バッハ
●みんみおさん…フルート、弦楽とハープのための田園組曲 Op.13B~前奏曲/フルメリー
●猫のメヌエットさん…夜想曲 第7番 嬰ハ短調 Op.27-1/ショパン


thunder 「クラシックでドボン」開始時恒例『今夜の雄たけび』

♪ゆ~きのふるまちドボン。お~もい~でだ~けが通り過ぎてゆく。ゆ~きのふるまちドボン。クラシックでドボンちょっとだけ!(3:49)


airplane 本日の「クラシックでドボン」

●ルーマニア民族舞曲~棒踊り/バルトーク


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「降らないほうがいいことはいい。でもちょっとぐらいは降ってほしい」(0:03)
 ※雪見酒をしたいだけ?
②「あんまりあれこれ詰め込まずにのんびりやりたいと思いますが、性分として詰め込みがちなのでどうなるかわかりませんが」(0:25)
 ※やりたいことがありすぎて積み残しが多いGM(笑)
③「ちょっとで済めばいいですけどね」(1:35)
 ※お仕事帰りにちょっと(アルコールで)温まって行きませんかというお誘いメールに
④「また戻りたいなぁ…TBSラジオに。みんなで運動してください。ぼくからはちょっと言えないので」(1:41)
 ※下記参照
⑤「佐分利信っていうシブい俳優さんがいましたけどね」(2:38)
 ※小津映画の常連俳優。ファンなので思わずツボッちゃいました
⑥「ティーパックとTバック間違っちゃいけない…なんかTBSラジオみたいになってきちゃった」(2:41)
 ※パックでもバックでも構いませんがお茶のことなら「ティーバッグ」ですね
⑦「何か付け足したみたいな感じですね(中略)これも付け足しっぽいですね」(3:12)
 ※先週の菅谷さんを褒めると同時にGMも褒めているのにご不満のようです
⑧「それではまたあした。斎藤でした。ちがう!また来週」(3:59)
 ※エンディングを華麗に噛む




このところご無沙汰で聞けなくなってしまった業界用語メールですが、おそらく斎藤さんもそうと気づかず発してしまった「かちょうエリア」が気になりました。放送業界、特にラジオ業界に特化した用語なのでしょう。TBSラジオは「可聴エリア人口4000万人」なんだそうです。

深夜3時からの1時間放送とはいえ当時のリスナー数の増加は相当なものだったと思われます。そうでなければ斎藤さんが「戻りたい」なんていうはずがありません。カペラによるテーマ曲(心惹くこの形見の衣よ)の印象はかなり強烈だったようで、前番組「ジャンク」の伊集院さんや雨上がり決死隊にもしばしばネタにされていました。

スポンサーが激減しているラジオ業界。TBSに限ったことではありません。あんなにあふれかえっていた車のCMはどこへやら。どこの局でも頻繁に耳にするのは「過払金」「痛みが散るお湯」「聞き流すだけ」ぐらいになってしまいました。クラウドファンディングでリスナーが深夜帯を買い取れればいいのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/11月17日(木)

music プレゼンター:菅谷詩織さん(おんがくしつトリオ)/斎藤茂GM


cute 本日のフレーバー・リクエスト   birthday お誕生日

●番頭さん…①ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」~第2楽章/ベートーヴェン【菅谷選曲】 ②歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 第2幕~もし、あんたがいい子にしていたら/モーツァルト【斎藤選曲】
birthday nahemaさん(14日)…ポルカ・フランセ「愛する瞳」Op.185/ヨーゼフ・シュトラウス
birthday ふゅみさん(17日)…抒情小品集 第8集 Op.65~トロルドハウゲンの婚礼の日/グリーグ


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「おんなじ人なのにどうして水曜日と木曜日でこんなに違うの?」(0:03)
 ※というメールが届いているそうです
②「そしてプロデューサーの私はクラシック界の秋元(康)と呼ばれるようになると」(0:25)
 ※菅谷さんと飯田さんの新ユニットがメジャーデビューして人気が出れば…
③「スズキのアルトっていうと普通は車だけど」(1:07)
 ※ヤマハはピアニカ、スズキはメロディオンですね
④「今日はやりません」(1:10)
 ※今日のアドレス“ai@ottava.jp”にドボンのエントリーが(笑)
⑤「この企画やって良かったなぁと今思った」(1:54)
 ※緊急特集「カワイイは無敵だ」VS「カワイイは敵だ」
⑥「まるでいつもつまんなそうみたいに言わないでほしいんだけど」(2:26)
 ※「いつもと違ってウキウキですね」のメールに
⑦「飯田さん忙しくてとてもこの放送を聞けるほどヒマじゃないだろうし」(2:55)
 ※下記参照




「水曜と全然違う」「ウキウキですね」「声のトーンが高い」「しいこ先輩と教頭先生」「ドSコンビ(2人ともイニシャルがSS)」「父娘コンビ」・・・突っ込みメールやニコ動のコメントから拾ってきたものですが、まあ斎藤さんの楽しそうなことと言ったら(笑)。

ニコ動も、私が記憶している限り前代未聞の盛り上がりでした。残業時間を迎える頃には聴取人数が500を越え、コメントはもう少しで2000になろうかというものすごい数を記録しました。

さらにボージョレ解禁の乾杯が佳境を迎えるころには、お仕事を終えた飯田さんが「今から参戦です」のコメントとともにニコ動に登場! ドSの斎藤さんに「なんだか飯田さんのなりすましがいるみたいですけど、お仕事中なのにニコ動でコメントなんか出来ませんよねぇ」などといじられて、「言われてる…」「ひどい…」と、ちょっとお気の毒で見ていられませんでした。

調子に乗って部下をいじめる上司というシチュエーションが目に見えるようでしたが、あの乾杯のグラスの中に入っていたのは「ホンモノ」だったりしませんよね。まさか・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/11月16日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom 帰って来たコンピレーションの森《HD》

【秋に寂しき者】
●アルペンザルツさん…ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op.73「皇帝」~第2楽章/ベートーヴェン
●チャーママさん…日本の木版画による幻想曲 Op.211/ホヴァネス
●十月さくらさん…5つの小品 Op.3~第1曲 アンダンテ/R.シュトラウス
●Hamadeus…インスブルックよ、さようなら/イザーク


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●おさかなさん、横浜の寺岡さん…Oh Holy Night(ポー・ヘモレレ)/アダン【ジョアニー・コマツ&ラス・ コマツ(「ハワイアン・スラック・キー・クリスマス」リスペクトレコード)】


thunder 「クラシックでドボン」開始時恒例『今夜の雄たけび』

♪おもい~こんだらドボンの道を~行くが~男のドボンじょう~クラシックでドボン!(3:38)


airplane 本日の「クラシックでドボン」

○歌劇「カルメン」~闘牛士の歌/ビゼー
●ワルツ「他人の顔」/武満徹
●トルコ行進曲/ベートーヴェン
●威風堂々~第1番/エルガー
●パガニーニの主題による変奏曲/ルトスワフスキ
○ラ・カンパネラ/パガニーニ

aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「なんかちょっと、あまり強気な名前じゃないんですけど」(0:07)
 ※チャイコフスキーのトロイカにつけられた詩の作者がネクラーリフ
②「ワイルドキャット・レコード…違う、それはアメリカンフットボールだ」(0:34)
 ※ダンシングキャット・レコードを噛む
③「ちっちゃきゃちっちゃいほどお祝いしてあげる」(2:55)
 ※明日は「乾杯クラシック」。どんだけ小さいことでもOKだそうです
④「おっといけねぇ。終わっちまったぜ」(3:03)
 ※次の曲を準備していませんでした(笑)
⑤「生放送がいちばん楽しいや…ホントに。4日ぐらいやりたいな、また」(3:15)
 ※下記参照
⑥「雇ってもらえなかったな。やっぱ髪の毛の量かな」(3:31)
 ※コロロのCMに氣志團。GMにオファーが来なかった訳は…
⑦「naviなんだ、イブの日。ひぇぇ初めて知った。うれしいな、おい」(3:31)
 ※うれしいどころか悲鳴に聞こえましたが…




久々のピンチヒッター担当を嬉々として報告する斎藤さんは、10月から新番組が増えたというのにそれでも物足りないご様子でした。

コンピの森もドボンもないというので、ピンチヒッターだしお休みさせてもらおうかと思っていたら、ドボンの始まる前に堂々と「誕生日のフレーバーリクエストは明日ね」のお言葉。「オレも働いてるんだからお前も休むな」と(言ってないけど)言われているような気がしています。

そして、本日発行のメルマガで突如伝えられたクラウドファンディングによる「マイ・ベスト・アリア」の発売という仰天ニュース。残業時間でしかアナウンスできなかったので、明日の(もう今日ですが)本放送で詳しく説明してくださるのではないかと思います。ヌーヴォー解禁で乾杯もあります。楽しい解禁日になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/11月9日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom 帰って来たコンピレーションの森《HD》

【秋に寂しき者】
●nahemaさん…ヴァイオリン・ソナタ~第2楽章「Lent」(クラリネットとピアノ編曲版)/コープランド
●7さいちゃんの母さん…4つの伝説曲~交響詩「トゥオネラの白鳥」Op.22-2/シベリウス
●かぎしっぽのきいさん…天使のミロンガ/ピアソラ
●小室敬幸さん(!)…カンツォネッタ Op.48/バーバー
●evergreenさん…ピアノソナタ 第46番 変イ長調 Hob.ⅩⅥ:46~第2楽章/ハイドン


cute 本日のフレーバー・リクエスト   birthday お誕生日  fuji ファンファーレ

●ケチャツプさん…ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77~第3楽章/ブラームス
●まりこさん…ジュラの思い出(アンダンテとポロネーズ)Op.44/コスト
●ピコたろ子さん、パン子さん…/ドヴォルザーク
birthday あんじゅさん(9日)…八重奏曲 変ホ長調 Op.20~第4楽章/メンデルスゾーン
fuji ピュアさん…①ウッドベリー・ファンファーレ/ルロイ・アンダーソン ②八重奏曲 変ホ長調 Op.20~第4楽章/メンデルスゾーン


thunder 「クラシックでドボン」開始時恒例『今夜の雄たけび』

今夜もやるんだよね・・・・・やりましょう!クラシックでドボ~ン!!!(3:37)


airplane 本日の「クラシックでドボン」

○アンダンテ・カンタービレ/チャイコフスキー
○ピアノ・ソナタ「月光」/ベートーヴェン
○愛の悲しみ/クライスラー
○ラッパ吹きの休日/ルロイ・アンダーソン
○ワルツ「春の声」/ヨハン ・シュトラウス2世


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「サッと通り過ぎようと思ったのにまた・・・」(0:44)
 ※いつもならボツのブラ(小文字)の話題です
②「8度ぐらいなにさ~」(2:14)
 ※と北国の方には言われそうですが一番町は気温8℃だそうです
③「ドボンの…曲ね」(2:28)
 ※仙台フィルへのリクエスト
④「いやぁ、これはメンデルスゾーン来てるわ」(2:49)
 ※メンデルスゾーンで合格続きです




ドキュメンタリー映画「シーモアさんと大人のための人生入門」の評判がいいようです。あのイーサン・ホークが監督と聞いただけで好評なのが理解できます。俳優としては地味な印象かもしれませんが、90年代に見た彼の出演作品「恋人までの距離」「ガタカ」「ヒマラヤ杉に降る雪」の3本で、私にとっては忘れられない俳優さんのひとりになりました。

その後「恋人までの距離」の続編や「6才のボクが大人になるまで」が好評を得て、堅実にキャリアを積んできました。シネコン全盛の中で単館ロードショーなのが残念至極。原題“Seymour: An Introduction”を「シーモアさんと大人のための人生入門」と訳した映画会社スタッフの苦労が垣間見えるようです。先行き不安なアメリカ情勢の中で、こういった良質な映画が作られていくことに希望を見出せそうな気がした夜でした。(1:57~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/11月2日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom 帰って来たコンピレーションの森《HD》

【秋に寂しき者】
●そありさん…オーボエ協奏曲 ト短調 BWV.1056~第2楽章/J.S.バッハ
●伊豆のさまよえる紅ひじきさん…ベルリン・ミサ(合唱と弦楽オーケストラのための)(1992改訂)~キリエ/ペルト
●座敷猫さん…3つの間奏曲 Op.117~第3番 嬰ハ短調/ブラームス
●四十郎さん…6つの小品 Op.118~間奏曲 イ長調/ブラームス
●奈良んちゃさん…冬の旅 D.911(Op.89)~辻音楽師/シューベルト
●アンダンテみどりさん…13のカタルーニャ民謡(抜粋)~第13番 盗賊の歌/リョベート


cute 本日のフレーバー・リクエスト   birthday お誕生日

●豆葉さん…ソナチネ 嬰へ長調/ラヴェル
●琉球くじらさん、ぬぶーさん…ストリング・ピアノと小管弦楽のためのアイルランド組曲~妖精のベル/カウエル
●小骨@おでぶっ子クラブさん…ブランデンブルク協奏曲 ①第2番 ヘ長調 BWV.1047~第3楽章 ②第4番 ト長調 BWV.1049~第3楽章/J.S.バッハ
birthday 柴犬パピーさんからお嬢さんのピノコさんへ(10月23日)…無言歌集~第20番 変ホ長調 Op.53-2「浮き雲」/メンデルスゾーン


thunder 「クラシックでドボン」開始時恒例『今夜の雄たけび』

さとみぃ~カンベンしてくれ~さとみ~~一緒にドボンしようよ~~!(3:35)


airplane 本日の「クラシックでドボン」

○野ばら/シューベルト
○「フィガロの結婚」序曲/モーツァルト
●セレナード/ハイドン
○歌劇「アイーダ」~凱旋行進曲/ヴェルディ
○歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り/ボロディン


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「もう一件行きましょ、もう一件!」(0:18)
 ※というのをやめておくとDACがお求めいただけます
②「おひな様じゃないんだから」(2:05)
 ※下記参照
③「みつばち…じゃない。みつばち入れたら怖いだろって」(2:10)
 ※果物の芯にはちみつを入れて温めると風邪気味のときに良いそうです
④「ぼくはそんなこと思ってません。西本さんだって…」(2:26)
 ※シェエラザードのソロを神谷さんにというメールに
⑤「泣いちゃいそうだな、こんな企画」(2:31)
 ※下記参照
⑥「さとみじゃしょうがないよなぁ…なぁ…なぁ…しげる参った」(3:18)
 ※今夜のライバル(裏番組)は石原さとみちゃんだそうです




今夜は冒頭の豆葉さんやコンピの森の四十郎さん、久々の海外旅行へ行かれるようせいこと陽気な静電気女さんの興味深いエピソード満載の番組内容だったのですが、例によって眠りの森のしげるさんの傑作ふつおたに全部持って行かれてしまいました。

フジテレビの名バラエティ「ボキャブラ天国」の浦和ネタでございます。甲子園の応援でもおなじみ、山本リンダの「狙いうち」(ウララウララ)に合わせて歌ってみてください。

♪東浦和・西浦和・南浦和・北浦和・武蔵浦和・中浦和、浦和は7つの駅がある!ヘイ!

眠りの森のしげるさんに歌詞を出していただくまでもなく、私は今でも間違えずにそらで歌えます。年齢的には私のほうがかなり上のはずですが、どんな年齢層にもインパクトを与えた名作(迷作?)だったのでしょう。

おひな様じゃないんだから、と突っ込まれた右浦和、左浦和は、東と西がある以上ちょっとムリじゃないかという真面目な話は置いといて、GM渾身の「レオポルト・ウラッワ」は忘れず晒しておきたいと思います。モーツァルトのクラリネットの名盤を汚すようなダジャレは金輪際やめていただきたい!(笑)

その後の仙台フィルコーナーでは「クラシックでドボンを生で」というGMが泣いちゃいそうなアイデアも秀逸でした。絶好調ですね。(2:04~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »