« 今夜のOTTAVA Salone/12月28日(水) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/1月11日(水) »

今夜のOTTAVA Salone/1月4日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森《HD》
(「トリンドル玲奈さんもびっくり?開運!全員採用クラシック!」につきお休み)


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●おやかまっさん、シートベルト小川さん…セレナード 第12番 ハ短調「ナハトムジーク」K.388(K.384a)~第2楽章/モーツァルト
●かたかごさん、柴犬パピーさん…アルハンブラの想い出/タレガ(マリンバ:SINSKE)
●テンヤモンテヴェルディさん…マドリガーレ集 第7巻~星の光に照らされて/モンテヴェルディ
●彩の国のNOBさん…歌劇「ローエングリン」第2幕 第4場~婚礼の入場(エルザの大聖堂への行列)/ワーグナー(横浜のじゅんこさんリクエスト)


airplane 本日の「クラシックでドボン」
(「トリンドル玲奈さんもびっくり?開運!全員採用クラシック!」につきお休み)


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「なんてったってオッ“トリ”ーノ・レスピーギですからね」(0:14)
 ※酉年の最初にこれほどふさわしい人はいません
②「だってお正月からドボンもないなと思って」(0:34)
 ※やってくださるなら来週からでも構いません
③「そのうちゲストに来てくれないかな」(0:48)
 ※ニューイヤーコンサートにゲスト出演のトリンドル玲奈嬢がいたくお気に入りのご様子
④「スタートしたら止まらないぜ」(2:01)
 ※全員採用リクエストに「大丈夫?」のメール多数
⑤「“お”つければいいってもんじゃないからね」(2:35)
 ※「おチャイコフスキーの花のワルツ」のリクエストメールに
⑥「『金(かね)』というのもいいなと思ったんですけど」(2:59)
 ※GM今年の一文字は結局『翔』になりました




時代劇を見ていると、自分の息子を跡取りにしたい側室や出世に目がない悪家老が、籠の鳥(多くはウグイス)にエサをやりながら悪巧みをしているシーンに出会います。洋の東西を問わず昔は鳥の需要が多かったのでしょう。「鳥刺し」は、モーツァルトの時代には立派に職業として成り立っていたのです。

今は禁止されている国が多いため、もっぱら双眼鏡で観察することが主になりました。小学生のころから愛用している国語辞典にはかろうじて載っている「鳥刺し」ですが、今の辞書ではどうなのでしょう。モーツァルトがオペラにしなかったら忘れられてしまった言葉かもしれません。

「鳥といったら白鳥でもウィリアム・バードでもない。パパゲーノだろう!」と思ったかどうかは定かではありませんが(でもちょっとは思ったかもしれない…)、大みそかの生放送を終えた斎藤さんは、三が日をゆっくり過ごしながら、冒頭からモツ狂にはたまらないお年玉をくださいました。「次は12年後ね」なんてことがないようにお願いします。

|

« 今夜のOTTAVA Salone/12月28日(水) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/1月11日(水) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337143/69137958

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/1月4日(水):

« 今夜のOTTAVA Salone/12月28日(水) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/1月11日(水) »