« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

今夜のOTTAVA Salone/4月25日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【クラシック一年生に聴かせたい“これ、聴いてみない?”】
●ちょびさん…水の戯れ/ラヴェル
●タモーリさん…ペール・ギュント 第4幕~朝のすがすがしさ/グリーグ
●カラベルさん…:歌劇「コアンガ」~ラ・カリンダ/ディーリアス
●御殿場のたくさん…交響曲 第4番 ヘ短調~第1楽章/ヴォーン=ウィリアムズ
●ツェッペリンさん…交響曲 第6番 ロ短調 Op.74「悲愴」~第3楽章/チャイコフスキー
●ぴえ~るママ…祝典序曲「1812年」Op.49/チャイコフスキー


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●チェロ弾きゆうこさん、うさぎのマーチさん(パパゲーナさんリクエスト)…無伴奏チェロ組曲~プレリュード/カサド(演奏:タマーシュ・ヴァルガ)
●かささぎ弥生さん…クラリネット三重奏曲 イ短調 Op.114~第2楽章/ブラームス
●別にいいけどさん…タランテラ 変イ長調 Op.43/ショパン
●かじやんさん…「無言歌集」弦楽四重奏のための18のディヴェルティメント~若き愛/ウォロソフ
●お名前のない方…「シンデレラ」組曲 第1番 Op.107~パ・ド・シャ/プロコフィエフ


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「今夜も魅惑の鼻声で4時間ご一緒させていただきます」(0:01)
 ※風邪も小康状態になってきたGM
②「ぼくはこうしてサインを出します」(0:21)
 ※冒頭から「普通のリクエストが少ない」と訴えていたのはサインでした
③「やや鼻声、魅惑の鼻声こと…自分で言うなよ」(1:43)
 ※「魅惑の鼻声」がお気に入りの様子
④「疲れるよ。この曲で納豆かき回したら」(1:53)
 ※下記参照
⑤「ホントに勉強の邪魔になるような番組ですよね」(2:16)
 ※受験生からのメールに
⑥「男の子編!という感じでしたが」(3:03)
 ※迫力あるヘヴィな曲が3曲続きました
⑦「ぼくですか。ぼくは火元責任者としてずっといます」(3:35)
 ※LFJの会場に皆勤だそうです
⑧「ケは生えてるだけでいいよ、ホントに」(4:18)
 ※龍ヶ崎・竜ヶ崎・龍崎・竜崎と4つの表記があるりゅうがさき市




いつも食べている納豆の量が最近少なくなった気がするというメールが読まれました。私はあまり納豆は食べないのでわからないのですが、なんとなく気になっている食品があります。竹輪です。おでんに入れる大きいのではない、5本セットなっているアレですね。

そう、以前は5本だったんです。それがいつの間にか4本になりました。しばらく経つとちょっと短くなりました。さらに真ん中の穴がほんの少しだけ大きくなりました。この穴にスティック状に切ったチーズを詰めたのが好きでよく作ります。チーズはサイズが決まっていて、だいだい同じ大きさのスティック状に切るので、竹輪の大きさが変わっていくのに気がついてしまうのです。

納豆や竹輪など、かなり好きな人でないと変化がわからないものにくらべて、スーパーに行く方ならどなたも感じているのがビニール袋ではないでしょうか。サッカー台という、会計を終えて袋に詰める台に添えつけてあるサービス用のビニール袋がどんどん薄くなっています。

角の尖ったものを入れたりするとピーッと裂けてしまって往生することもしばしば。周りを見ると皆さん器用に袋詰めしていらっしゃいます。だんだん年齢を感じることが多くなってきました。ため息・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「クラシックでドボン」星取表(2016年3月~2017年3月29日)

大変遅くなりました。シーズン1終了の総まとめでございます。火曜日に移動になって盛んに「だらりあんしたい」とおっしゃっているGMですが、5時間放送の最後にドボンというのは、さぞしんどいことだろうとお察しいたします。シーズン2開始はまた4時間になってからでいいのではないでしょうか。なお、特に表記がない場合のエントリーは第1楽章です。エントリーが10曲を越えた作曲家は勝敗数も付記しています。


ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098)
 ●魂の牧者

シャルパンティエ(1643)
 ●テ・デウム

パッヘルベル(1653)
 ○カノン

ヴィヴァルディ(1678)
 ○四季~春
 ○四季~冬 第2楽章
 ○マンドリン協奏曲 ハ長調

J・S・バッハ(1685)【○6 ●9】
 ○トッカータとフーガ ト短調
 ○無伴奏チェロ組曲 第1番~前奏曲
 ○主よ人の望みの喜びよ
 ●G線上のアリア
 ●目覚めよと呼ぶ声あり
 ●ブランデンブルク協奏曲 第5番
 ●小フーガ ト短調
 ●チェンバロ協奏曲 BWV.1056~アリオーソ
 ●無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ~シャコンヌ
 ●羊は安らかに草を食み BWV.208
 ○無伴奏パルティータ 第3番~ガヴォット
 ●平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)~第1番 BWV.846
 ●ゴルトベルク変奏曲 BWV.988~アリア
 ○アンナ・マグダレーナのためのクラヴィア曲集~メヌエット
 ○イタリア協奏曲~第1楽章

ヘンデル(1685)
 ○見よ勇者は帰りぬ
 ○ハレルヤコーラス
 ●ハープシコード組曲 第2番 HWV437~サラバンド
 ●オラトリオ「ソロモン」~シバの女王の入城
 ●調子の良い鍛冶屋
 ●「水上の音楽」~アラ・ホーンパイプ

ハイドン(1732)
 ●弦楽四重奏曲「皇帝」~第2楽章
 ●セレナード
 ○交響曲 第101番「時計」~第2楽章
 ○交響曲 第94番「驚愕」~第2楽章

ゴセック(1734)
 ○ガボット

アンゲラー(1740)
 ○おもちゃの交響曲

ボッケリーニ(1743)
 ○メヌエット

モーツァルト(1756)【○7 ●8】
 ○きらきら星変奏曲
 ○トルコ行進曲(ピアノソナタ K331~第3楽章)
 ○交響曲 第40番 ト短調
 ●春ヘの憧れ
 ●アヴェ・ヴェルム・コルプス
 ●歌劇「魔笛」第2幕~夜の女王のアリア
 ○ディヴェルティメント K136
 ●2台のピアノのためのソナタ K448
 ○歌劇「魔笛」第2幕~パパパの二重唱
 ○アイネ・クライネ・ナハトムジーク
 ○歌劇「フィガロの結婚」序曲
 ●レクイエム~怒りの日
 ●ディヴェルティメント 第17番 K334~第3楽章
 ●ホルン協奏曲 第1番 K412
 ●ピアノ・ソナタ ハ長調 K545

ベートーヴェン(1770)【○8 ●5】
 ●交響曲 第3番「英雄」
 ○交響曲 第5番「運命」
 ○交響曲 第6番「田園」
 ●交響曲 第7番
 ○交響曲 第9番「合唱」~第4楽章
 ○エリーゼのために
 ●メヌエット ト長調
 ●ヴァイオリン・ソナタ「春」
 ○ピアノ・ソナタ「悲愴」~第2楽章
 ○ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」
 ○ピアノ・ソナタ「月光」
 ●トルコ行進曲
 ○ロマンス 第2番 ヘ長調

パガニーニ(1782)
 ○ラ・カンパネラ
 ○ラ・カンパネラ(リスト編曲版)
 ●カプリーズ 第24番

ウェーバー(1786)
 ●「魔弾の射手」序曲
 ●歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱

グルーバー(1787)
 ○きよしこの夜

ロッシーニ(1792)
 ○「ウィリアム・テル」序曲~スイス軍の行進

シューベルト(1797)【○5 ●5】
 ○ピアノ五重奏曲「ます」~第4楽章
 ●歌曲集「白鳥の歌」~セレナーデ
 ●楽興の時
 ○軍隊行進曲
 ●魔王
 ○子守歌
 ○野ばら
 ●菩提樹
 ○アヴェ・マリア
 ●交響曲 第7番「未完成」

ベルリオーズ(1803)
 ●幻想交響曲~第4楽章

ヨハン・シュトラウス1世(1804)
 ○ラデツキー行進曲

グリンカ(1804)
 ●「ルスランとリュドミラ」序曲

ブルクミュラー(1806)
 ●25の練習曲~アラベスク
 ●貴婦人の乗馬

メンデルスゾーン(1809)
 ○結婚行進曲
 ○無言歌集から「春の歌」
 ○ヴァイオリン協奏曲
 ●歌の翼に

ショパン(1810)
 ○24の前奏曲 第7番 イ長調
 ●葬送行進曲
 ●革命のエチュード
 ○別れの曲
 ○小犬のワルツ
 ○夜想曲 Op.9-2
 ○英雄ポロネーズ
 ○華麗なる大円舞曲
 ○幻想即興曲

シューマン(1810)
 ○トロイメライ
 ●交響曲「ライン」
 ●流浪の民

リスト(1811)
 ○愛の夢 第3番
 ●ハンガリー狂詩曲 第2番

ヴェルディ(1813)
 ○歌劇「椿姫」~乾杯の歌
 ○「レクイエム」~怒りの日
 ○歌劇「アイーダ」~凱旋行進曲
 ○歌劇「リゴレット」~女心の歌

ワーグナー(1813)
 ○ワルキューレの騎行
 ○歌劇「ローエングリン」~結婚行進曲
 ○楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~第1幕への前奏曲
 ●歌劇「タンホイザー」序曲

グノー(1818)
 ○アヴェ・マリア
 ●マリオネットの葬送行進曲

オッフェンバック(1819)
 ○「天国と地獄」序曲
 ●ホフマンの舟歌

スッペ(1819)
 ○「軽騎兵」序曲

フランク(1822)
 ●天使の糧

スメタナ(1824)
 ○わが祖国~モルダウ

ブルックナー(1824)
 ●交響曲第8番~第4楽章

ヨハン ・シュトラウス2世(1825)
 ○「こうもり」序曲
 ○美しく青きドナウ
 ○アンネンポルカ
 ○ワルツ「春の声」
 ○ポルカ「雷鳴と電光」
 ●トリッチ・トラッチ・ポルカ
 ○皇帝円舞曲

フォスター(1826)
 ○夢みる人

ブラームス(1833)
 ●ハンガリー舞曲 第1番
 ○ハンガリー舞曲 第5番
 ●ワルツ Op.39-15
 ●交響曲 第3番~第3楽章
 ●交響曲 第1番~第4楽章
 ●交響曲 第4番
 ●ハイドンの主題による変奏曲

ボロディン(1833)
 ○歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り

サン=サーンス(1834)
 ●序奏とロンド・カプリチオーソ
 ○組曲「動物の謝肉祭」~白鳥
 ●組曲「動物の謝肉祭」~水族館

バダジェフスカ(1834)
 ○乙女の祈り

ポンキエルリ(1834)
 ●時の踊り

ドリーブ(1836)
 ●バレエ「コッペリア」~マズルカ

ワルトトイフェル(1837)
 ○スケーターズ・ワルツ

ビゼー(1838)
 ○歌劇「カルメン」~前奏曲
 ○歌劇「カルメン」~闘牛士の歌
 ○歌劇「カルメン」~ハバネラ
 ○「アルルの女」第2組曲~メヌエット
 ○「アルルの女」第2組曲~ファランドール

ムソルグスキー(1839)
 ○はげ山の一夜
 ○「展覧会の絵」~プロムナード
 ●「展覧会の絵」~キエフの大門

チャイコフスキー(1840)【○10 ●4】
 ○ピアノ協奏曲 第1番
 ○「白鳥の湖」~情景
 ○「白鳥の湖」~4羽の白鳥の踊り
 ●「白鳥の湖」~スペインの踊り
 ○「くるみ割り人形」~花のワルツ
 ○「くるみ割り人形」~あし笛の踊り
 ○「くるみ割り人形」~行進曲
 ○「くるみ割り人形」~トレパック(ロシアの踊り)
 ●弦楽セレナード
 ○アンダンテ・カンタービレ
 ○バレエ「眠りの森の美女」~ワルツ
 ●祝典序曲「1872年」(エンディング)
 ●懐かしい土地の思い出~メロディ
 ○ヴァイオリン協奏曲

ドヴォルザーク(1841)
 ●交響曲 第8番~第3楽章
 ○交響曲 第9番「新世界より」~ 第2楽章(家路)
 ○交響曲 第9番「新世界より」~ 第4楽章
 ●スラブ舞曲 Op72-2
 ○ユーモレスク
 ●歌劇「ルサルカ」~月に寄せる歌
 ●チェロ協奏曲 ロ短調
 ●弦楽四重奏曲「アメリカ」

マスネ(1842)
 ○タイスの瞑想曲

グリーグ(1843)
 ○ピアノ協奏曲 イ短調
 ●「ペール・ギュント」第1組曲~山の魔王の宮殿にて
 ○「ペール・ギュント」第1組曲~朝

サラサーテ(1844)
 ●ツィゴイネルワイゼン

リムスキー=コルサコフ(1844)
 ●シェヘラザード~海とシンドバッドの船
 ●熊蜂の飛行

イヴァノビッチ(1845)
 ●ドナウ川のさざなみ

フォーレ(1845)
 ○劇付随音楽「ペレアスとメリザンド」~シシリエンヌ

デンツァ(1846)
 ○フニクリ・フニクラ

ネッケ(1850)
 ●クシコスポスト

ヨハン・シュランメル(1850)
 ●ウィーンはいつもウィーン

タレガ(1852)
 ●アルハンブラ宮殿の思い出

スーザ(1854)
 ●行進曲「美中の美」
 ○行進曲「ワシントン・ポスト」

ヤナーチェク(1854)
 ●シンフォニエッタ

J.F.ワーグナー(1856)
 ●双頭の鷲の旗のもとに

エルガー(1857)
 ○愛の挨拶
 ●威風堂々~第1番
 ●エニグマ変奏曲~ニムロッド

プッチーニ(1858)
 ○歌劇「蝶々夫人」~ある晴れた日に
 ○歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ
 ●歌劇「トスカ」~星は光りぬ
 ●歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん

マーラー(1860)
 ●交響曲 第5番~第4楽章「アダージェット」

アルベニス(1860)
 ●伝説(アストゥリアス)
 ●タンゴ ニ長調

ドビュッシー(1862)
 ○亜麻色の髪の乙女
 ○2つのアラベスク~第1番
 ○月の光
 ●夢

マスカーニ(1863)
 ●歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲

R・シュトラウス(1864)
 ○ツァラトゥストラはかく語りき

タイケ(1864)
 ○行進曲「旧友」

シベリウス(1865)
 ●フィンランディア
 ●アンダンテ・フェスティヴォ
 ●カレリア組曲~行進曲風に
 ●5つの小品(樹木の組曲)~もみの木

サティ(1866)
 ○ジムノペディ 第1番
 ●ピカデリー
 ○ジュ・トゥ・ヴー
 ○グノシエンヌ 第1番
 ●エンパイア劇場の歌姫

デュカス(1865)
 ●魔法使いの弟子

グラナドス(1867)
 ●アンダルーサ

スコット・ジョプリン(1868)
 ○エンターテイナー
 ●メイプルリーフ・ラグ
 ●パイナップル・ラグ

プライヤー(1870)
 ○口笛吹きと小犬

イエッセル(1871)
 ○おもちゃの兵隊の行進曲

アルヴェーン(1872)
 ●スウェーデン狂詩曲 第1番~夏至の徹夜祭

フチーク(1872)
 ○剣士の入場

ヴォーン=ウィリアムズ(1872)
 ●ロマンス「揚げひばり」

ラフマニノフ(1873)
 ●ピアノ協奏曲 第2番
 ●ヴォカリーズ
 ●パガニーニの主題による狂詩曲~第18変奏

ホルスト(1874)
 ○「惑星」~木星
 ○「惑星」~火星

ラヴェル(1875)
 ○ボレロ
 ○亡き王女のためのパヴァーヌ
 ●水の戯れ

ケテルビー(1875)
 ○ペルシャの市場にて

クライスラー(1875)
 ○愛の喜び
 ○美しきロスマリン
 ○愛の悲しみ

ファリャ(1876)
 ●クラヴサン協奏曲~第3楽章
 ○バレエ音楽「恋は魔術師」~火祭りの踊り

ヴォルフ=フェラーリ(1876)
 ●歌劇「マドンナの宝石」~間奏曲

カントルーブ(1879)
 ● 「オーヴェルニュの歌」~バイレロ

レスピーギ(1879)
 ●「リュートのための古風な舞曲とアリア」第3組曲~イタリアーナ

アルフォード(1881)
 ○ボギー大佐(クワイ河マーチ)

バルトーク(1881)
 ●ルーマニア民族舞曲~棒踊り
 ●ルーマニア民族舞曲~ルーマニア風ポルカ、速い踊り

ストラヴィンスキー(1882)
 ●春の祭典

ポンセ(1882)
 ●エストレリータ(小さな星)

コダーイ(1882)
 ●歌劇「ハーリヤノーシュ」~ウィーンの音楽時計

トゥリーナ(1882)
 ●幻想舞曲集~第3曲「饗宴」

ヨナーソン(1886)
 ●かっこうワルツ

ヴィラ=ロボス(1887)
 ●カイピラの小さな汽車

プロコフィエフ(1891)
 ○「ロメオとジュリエット」~騎士たちの踊り
 ●ピーターと狼

ミヨー(1892)
 ●スカラムーシュ~ブラジレイラ

モンポウ(1893)
 ●プラネタリウム

オルフ(1895)
 ○「カルミナ・ブラーナ」~おお運命の女神よ

ガーシュウィン(1898)
 ○ラプソディ・イン・ブルー
 ●ポーギーとベス~サマータイム

プーランク(1899)
 ●愛の小道

フィンジ(1901)
 ●エクローグ

ロドリーゴ(1901)
 ○アランフェス協奏曲~第2楽章

フレデリック・ロウ(1901)
 ●「マイ・フェア・レディ」~踊り明かそう

ウォルトン(1902)
 ○戴冠式行進曲「王冠」

ハチャトゥリアン(1903)
 ●仮面舞踏会
 ○バレエ音楽「ガイーヌ」~剣の舞

カバレフスキー(1904)
 ○道化師のギャロップ

ショスタコーヴィチ(1906)
 ●ジャズ組曲~ワルツ
 ●交響曲 第5番~第4楽章

ルロイ・アンダーソン(1908)
 ○ワルツを踊る猫
 ○そりすべり
 ○シンコペーテッド・クロック
 ○タイプライター
 ●プリンク・プランク・プルンク
 ○ラッパ吹きの休日

バーバー(1910)
 ●弦楽のためのアダージョ

ルトスワフスキ(1913)
 ●パガニーニの主題による変奏曲

伊福部昭(1914)
 ●SF交響ファンタジー(ゴジラ)

ヒナステラ(1916)
 ●バレエ組曲「エスタンシア」~マランボ(終幕の踊り)

ファーノン(1917)
 ●ウエストミンスター・ワルツ

バーンスタイン(1918)
 ●ウエストサイド物語~トゥナイト
 ●ウエストサイド物語~マンボ

ピアソラ(1921)
 ○リベルタンゴ

リード(1921)
 ●アルメニアン・ダンス

ルイス・ボンファ(1922)
 ●謝肉祭の朝(黒いオルフェ)

武満徹(1930)
 ●ワルツ「他人の顔」

ジョン・ウィリアムズ(1932)
 ●「スーパーマン」~メインテーマ
 ○「スターウォーズ」~メインテーマ

ヴァン・マッコイ(1940)
 ●アフリカン・シンフォニー

ジョン・アダムス(1947)
 ●ショート・ライド・イン・ア・ファースト・マシン

○スコットランド民謡/蛍の光
○イングランド民謡&ヴォーン=ウィリアムス/グリーンスリーブスによる変奏曲
●アイルランド民謡/ロンドンデリーの歌
●ビートルズ(ブレイナー編曲)/イエローサブマリン
○スペイン民謡/禁じられた遊び
●ジングルベル(ブレイナー編曲版)
○越天楽(雅楽)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月18日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【クラシック一年生に聴かせたい“これ、聴いてみない?”】
●ますみさん…楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~第1幕への前奏曲 /ワーグナー
●(ラジオネーム読み忘れ)さん…8つの演奏会用練習曲~第3番 トッカティーナ/カプースチン
●こんなん出ましたさん…ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101~第2楽章/ベートーヴェン
●ちゅりっぴーのさん…ジャズ組曲 第2番(舞台管弦楽のための組曲)~ワルツ 第2番/ショスタコーヴィチ
●かずとさん…ギターと弦楽のための協奏曲 第2番 Op.394~第2楽章/ホヴァネス
●ゆるりさん…エストレリータ(小さな星)/ポンセ
●大阪のかっぱさん…レクイエム Op.9~サンクトゥス/デュリュフレ
●お名前のない方…無言歌集 第2巻 Op.30~第6番 嬰へ短調「ヴェネツィアの舟歌 第2」/メンデルスゾーン


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●パルランドさん…いちめん菜の花/三宅榛名 演奏:崎元譲(ハーモニカ)御喜美江(アコーディオン)
●よっしーさん…弦楽のためのセレナード ト長調 Op.11~行進曲/ウィレン
birthday きりんちゃん(18日)…ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 K.41~第2楽章/モーツァルト
●エスちゃんさん…蓮の花の国 Op.47-1/スコット(クライスラー編)


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「甘えるなっ」(0:22)
 ※難しい漢字にはふりがなを、と言いつつ自戒をこめて(?)
②「逃げないでね」(3:37)
 ※クラウドファンディングのお願いの前にひとこと
③「作ったんだよっ」(4:04)
 ※多重録音による残業タイム開始のテーマ。毎週聴けるそうです
④「完全にだれてるよ。カタカナ読めないんだもん」(4:12)
 ※オイルをナイルと読み間違える




20時台、『HD』の取れた「コンピレーションの森」(りりぃさま、ご指摘感謝!)が始まる少し前の「ヤコウタケ栽培キット」に心惹かれて、画像検索をしてしまったのが運のつき。心地良いエントリー曲をBGMにあちこちリンク先をたどっているうち、気がつくとコンピの森コーナーが終了していました。

世界でも有数のキノコ好き(もちろん食べるほう)という日本人ですから、希少キノコに限らず、しいたけ、えのき、きくらげなど、ごく当たり前に栽培している方が大勢いらっしゃいます。その中でもヤコウタケは難易度の高い品種らしいのですが、行き当たるのは、どれもサイリウムのように光り輝く画像を載せた見事な栽培記録ばかり。おなじみのキノコで経験済みの方が多いせいなのか、まあ、失敗したものをわざわざ記事にはしないということもあるのでしょう。

いわく「感動!」「ファンタジー!」「自然の神秘!」「宮崎監督ならこれだけで映画が1本作れそうなくらいの出来事」などなど、キノコに限らず植物好きならきっと理解できるであろう賛辞が並んでいます。ちなみに私が見た中で2件だけ、後日談と称して「面白がって写真を取りまくったので雑菌が入ったらしく枯れた」という人と「水やりを忘れて枯らした」という人がいらっしゃいました。やはり菌類であるキノコの育成はなかなか難しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月11日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【クラシック一年生に聴かせたい ”これ、聴いてみない?”】
●はまりんさん…バレエ「眠りの森の美女」Op.66~パノラマ/チャイコフスキー
●パン子さん…組曲「カレリア」Op.11~行進曲風に/シベリウス
●コニストンさん…組曲「ホルベアの時代より」Op.40~前奏曲/グリーグ
●雪ん子ポンチョさん…歌劇「魔笛」第2幕~パ、パ、パ、/モーツァルト
●りりぃさん…ペルシャの市場にて/ケテルビー
●アルペンザルツさん…レディ・マドンナ/ジョン・レノン&ポール・マッカートニー(ペーテル・ブレイナー編)


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●おやかまっさん…①アダージョ ハ長調 K.356(K.617a)/モーツァルト ②クラヴサンと器楽アンサンブルのための協奏曲~第5楽章 終曲/フランセ
birthday 陽気な静電気女さん(8日)…ミルテの花 Op.25 ①はすの花 ②君は花のごとく/シューマン


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「春はく手袋あんべ?」(0:20)
 ※道産子は手袋を「はく」(履く?)といいます
②「まだおにいちゃんて言われるんですよ。後ろ姿は若いらしくて」(0:31)
 ※大阪のエスカレーターにて後ろの人からおにいちゃんと言われたGM
③「そろそろゴールデンウィークのデートとか考えたほうがいいですよ」(1:08)
 ※おいでませ、有楽町へ
④「ペッパーさんひとり分で何人のプレゼンターさんが雇えるかっていうくらい高いんでしょうね」(2:26)
 ※猫の手が借りたいくらい忙しいOTTAVAにペッパーくんを1台いかがでしょうというメールに
⑤「い~んでないかい」(2:45)
 ※今夜のコンピの森の選曲は抜群です
⑥「おれはカツオ部、みたいな…フグ部、シャケ部…よくわからないけど」(3:08)
 ※魚市場の新入社員さんがマグロ部に配属されたそうです
⑦「今日から決めたの。こっからはね、だらりあん。基本的にね」(4:13)
 ※22時を過ぎるとホッとしますね




「今月今夜のこの月を僕の涙で曇らせてみせる」と言ったのは金色夜叉の寛一ですが、今年はたったの2回しかない斎藤さん担当の満月の日の1回を曇らせたのは、浅田真央ちゃんの涙なのではないでしょうか。

いつかは迎えなければならない日と知りながら、1日でも遅いほうがいいと全世界の人が願っていたその日が、とうとう来てしまいました。引退発表の翌日、寒い寒い春雨の日を、私はいつまでも忘れないでしょう。

あれこれ思い出など書き連ねるよりも、番組中で斎藤さんが紹介してくださった福間洸太朗さんのツィッターメッセージを引用するのがいちばんふさわしいと思います。

『どんなに苦しい状況でも果敢に挑戦し続け、常に品行方正で素敵な笑顔で振る舞い、沢山の人に夢と感動を与えた彼女に、心から感謝します。クラシックピアノ曲を沢山使用していたのも、個人的に嬉しかったです。 これからの新しい人生で、多くの幸せが訪れますように #真央ちゃんありがとう』

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月4日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【サクラにバッハ】
●イタノフさん…平均律クラヴィーア曲集 第1巻(24の前奏曲とフーガ)
●房総旧式さん…ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV.1042~第1楽章
●つばささん…前奏曲、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV.998~前奏曲
●evergreenさん…ゴルトベルク変奏曲 BWV.988~第16変奏
●シロムさん…3声のシンフォニア ①第11番 ト短調 BWV.797 ②第12番 イ長調 BWV.798
●コントラプンクトさん…3声のシンフォニア~第14番 変ロ長調 BWV.800
●アルペンザルツさん…慰め~われら悩みの極みにありて BWV.641
●うつぎさん…フランス組曲 第6番 ホ長調 BWV817~サラバンド (アコーディオン:御喜美江)
●パパゲーナさん…マタイ受難曲 BWV.244 第2部~憐れみたまえ、我が神よ
●パン子さん…管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV.1068~エア


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日 wine 記念日

●えこたさん…幻想交響曲 Op.14~第2楽章 舞踏会(コルネットのオブリガード付きヴァージョン)/ベルリオーズ
●匿名希望ちゃん…聖母の夕べの祈り~二人のセラフィムが/モンテヴェルディ
●チェロののんちゃん…チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 Hob.Ⅶb-1~第1楽章/ハイドン
wine KAOさん(4日)…交響曲 第1番 ニ調~第2楽章/橋本國彦
birthday ホワイトラインタンゴさん(3月25日)…舞踊組曲 Sz77~第4楽章(1923)/バルトーク
●なにわるつさん(ヴェスパーさんリクエスト)…交響曲 第3番 ニ短調~第4楽章/マーラー


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「やさしくしてね、ホントに」(0:02)
 ※久しぶりに火曜日の担当でちょっとビビってるGM
②「あなたの日常にみんなはびっくり」(0:17)
 ※これが火曜日のテーマだそうです
③「それからつらかったなぁ、5月は」(0:48)
 ※1年でいちばん美しい北海道の5月にふられたGM
④「いかがですか?新鮮ですか?」(1:46)
 ※水曜から火曜に換わったのが新鮮だというGM
⑤「よしよし、わしが先に満開になってやるわ(中略)開花が早すぎたんじゃ」(2:32)
 ※老桜の気持ちになって小芝居
⑥「働くのよ、あなたも」(3:39)
 ※アリーさんからLFJファンディングへメッセージが
⑦「スプリング・コートはね、結構キレイな青なんだよ。お気に入りなんだ」(4:01)
 ※クリーニング店に取りに行かなくてはいけないコートです
⑧「丸顔の天使ってのはどうかね」(4:19)
 ※失恋を慰めてくれた天使です(ツボ③参照)




2014年10月「第2の開局」とともに始まったSaloneは、林田さん(月曜)、本田さん(火曜)、ゲレンさん(水曜)、斎藤さん(木曜)、森さん(金曜)という顔ぶれでした。

それから2年半を経たこの春の改編では、森さん(月曜)、斎藤さん(火曜)、本田さん(水曜)、飯田さん(木曜)、林田さん(金曜)という並びになりました。ゲレンさんが見事に朝の顔として君臨している今、これは最強のラインナップといえるのではないでしょうか。

4人の男性陣は文句のつけようのない安定感で、特に週末を迎える金曜が林田さん担当というのがうれしいですね。そして、これははっきり「化けた」と申し上げてよいでしょう、紅一点の飯田さんがこのラインを引き締めてくださっている気がします。

我らがGMはというと、最初の木曜日から水曜を経て、今回は火曜に繰上がって来ました。火曜日の新鮮さを熱く語っていらっしゃいましたが、残業時間を含めると18時から23時という「大沢悠里のゆうゆうワイド」(4時間半)をしのぐ5時間の長丁場でございます。くれぐれもご自愛くださいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/3月29日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森《HD》

【春へのマーチ】
●晩春さん…シンコペーテッド・クロック/ルロイ・アンダーソン
●ウォルフィさん…組曲「3つのオレンジヘの恋」Op.33bis~行進曲/プロコフィエフ
●アダーさん…交響曲 第31番 ニ長調「ホルン信号」~第3楽章/ハイドン
●北陸のカニ男さん…10の前奏曲~ト短調 Op.23-5/ラフマニノフ
●ヴォルフィツキーさん…フルート四重奏曲 第4番 イ長調 K.298~第1楽章/モーツァルト
●さびしがりやのひまわりさん…行進曲「威風堂々」Op.39~第1番 ニ長調/エルガー

【サクラにバッハ】
●7歳ちゃんの母さん…フランス組曲 第5番 ト長調 BWV.816~アルマンド
●ミセス・マープル…無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番 イ短調 BWV.1003~アンダンテ


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●Sallyさん…連作交響詩「わが祖国」~交響詩「ヴィシェフラド」/スメタナ
●ひかりちゃん…「ワルキューレ」第3幕 第1場~前奏曲(ワルキューレの騎行)ホーヨートホー!ホーヨートホー!/ワーグナー


thunder 「クラシックでドボン」開始時恒例『今夜の雄たけび』

さあ、これが聴き納めかもしれないよぉ・・・ファースト・シーズン、ファイナル~~~!(3:41)


airplane 本日の「クラシックでドボン」

●組曲「動物の謝肉祭」~水族館/サン=サーンス
●熊蜂の飛行/リムスキー=コルサコフ
●歌劇「マドンナの宝石」~間奏曲/ヴォルフ=フェラーリ
●かっこうワルツ/ヨナーソン
●ポーギーとベス~サマータイム/ガーシュウィン


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「まるで米粒のような…ぜんぜんステキな例えじゃないけど」(0:19)
 ※ぎっしりと詰まったマタイ受難曲のこと
②「領収書も発行いたします」(1:01)
 ※社長さん、クラウドファンディングにご出資を!
③「拍手の場所とかめちゃめちゃでしたね」(1:19)
 ※ナントのLFJのライヴ録音を聴きながら
④「斎藤茂を嫌いになってもOTTAVAは嫌いにならないでね」(3:59)
 ※水曜日を卒業にあたって往年の名セリフを(笑)




「♪春はお別れの季節です みんな旅立ってゆくんです 淡いピンクの桜 花びらもお祝いしてくれます・・・」この時期よく耳にするおニャン子クラブの「じゃあね(1986)」が頭の中を離れません。プロデューサー・秋元康の名を不動のものにした彼女たち最大のヒット曲です。

放送業界にとって3月と9月は大事な改編期。この春も、ラジオでは耳に馴染んだパーソナリティの声が消え、テレビではご贔屓のアナウンサーが違う時間に移動してしまいますが、それはOTTAVAも例外ではありません。とはいえ、3年前の春を乗り越えてきた身にとってはちょっとしたプチ・リニューアルのようなもの。

プレゼンターは誰ひとりとして変わることなく、逆に小町や子分といった頼もしい人材がぐんぐん成長しております。また「サローネはオンデマンドがあるので林田さんや本田さんの番組が聴き直せるのがありがたい」といったつぶやきも目にしました。目下の課題は、この15ヶ月で週一更新のサイクルが定着してしまった当方が本田師匠の“作品”を拾っていけるのかということなのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »