« 今夜のOTTAVA Salone/6月6日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/6月20日(火) »

今夜のOTTAVA Salone/6月13日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【もしも○○が弾けたなら】
●奈良んちゃさん…ピアノ協奏曲 第17番 ト長調 K.453~第1楽章/モーツァルト
●チェチーリア!さん…歌劇「カルメン」第1幕 ①鐘が鳴ったぜ! ②交代の部隊と一緒に/ビゼー
●パン子さん…バレエ「白鳥の湖」Op.20~黒鳥のパ・ド・ドゥ(4)/チャイコフスキー
●ドミートリー・ウマガスキーさん…交響曲 第8番 ト長調 Op.88,B.163~第1楽章/ドヴォルザーク
●OTTAVAを愛する元乙女さん…交響曲 第8番 変ホ長調「千人の交響曲」/マーラー
●ゆりもぐさん…:パリのアメリカ人/ガーシュウィン
●まきうさぎさん…「ロメオとジュリエット」~マンドリンを手にした踊り、朝のセレナード(2台のヴィオラ、ピアノ版)/プロコフィエフ(ボリソフスキー編曲)
●横浜のびあさん…ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」~第3楽章/モーツァルト


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●ピアソラまんじゅうさん…ヴァイオリン協奏曲 ニ長調~第1楽章/ストラヴィンスキー
●ベトナムに旅行中の方(おそらく「ろくまるさん」)…ディヴェルティメント Sz.113~第3楽章/バルトーク
●ケッヘルハッスルくん…組曲「パンの笛」Op.15~パンと鳥たち/ムーケ
birthday ぴえ~るママ、サティおじさん、ムーミン谷のまるさん、カウベルさん、シニアマリオさん(以上6月生まれの皆さん)…イズント・イット・ア・ピティ/ガーシュウィン


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「ホントにこの人、日本語変換できないのかしら」(0:56)
 ※お久しぶりローマ字メールが来ました(必聴)
②「きれいなカラダにしなくちゃいけないかな」(2:07)
 ※踊れるものなら踊ってみたいボレロだそうです
③「『ダ』がなくてごめんなさいね。『ダ』」(2:35)
 ※パンダの赤ちゃんおめでとうリクエストに「パンの笛」を流す
④「斎藤さんていろんなこと知っててかっこいいなって思われてみたいですね」(3:04)
 ※「たっちゅう(塔頭)」を「たっとう」と読んでシテキされる
⑤「どうしたんだろう。OTTAVA最近来てるかな」(3:09)
 ※思わぬところでリスナー同士の邂逅が・・・
⑥「新潟でしょ、山形でしょ」(4:19)
 ※残業時間でリスナーの血液型を調査。1位はO型でした




ガーシュウィンというとラプソディ・イン・ブルーという方が多いのでしょうけれど、私はパリのアメリカ人なのです。映画「巴里のアメリカ人」が私にとっての最初のガーシュウィンでした(もちろんTV放映)。

圧巻と言われるフィナーレのダンスシーンは、書き割りの前でジーン・ケリーがひたすら踊るだけという印象だったのですが、昨年、衛星放送で再見してびっくり!群舞のすばらしさを何と言ったらいいのでしょう。ジーン・ケリーというと、あまりにも「雨に唄えば」のあのシーンが有名なので、記憶が上書きされてしまったのかもしれません。

曲の冒頭、雑踏に響くクラクションは、何の根拠もなく、ずっとトランペットの音だと信じていたのですが、昨年OTTAVAの新世界クラシックで初めて生演奏を聴いて、というより見てしまいました。本当に車のクラクションが並んでいるのです。自動車の黎明期のころ、ヴィンテージといわれたクラシックカーについているアレですね。

今回いろいろ検索していたら、打楽器のレンタル専門店がヒットしました。「ラ」「シ」「ド」「レ」と4音のものが1日5000円だそうです。「パリのアメリカ人の演奏にどうぞ」というコピーがついていましたが、ほかに使用曲があるのでしょうか。(2:06~)

|

« 今夜のOTTAVA Salone/6月6日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/6月20日(火) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337143/70892166

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/6月13日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/6月6日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/6月20日(火) »