« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

今夜のOTTAVA Salone/8月22日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【妄想ヴァカンス】

●アルペンザルツさん…創作主題による変奏曲「エニグマ」Op.36 ①主題-CAE ②第9変奏「ニムロッド」/エルガー【英ミステリー小説の聖地巡り】
●奈良んちゃさん…歌劇「利口な牝狐の物語」(ぺーテル・ブレイナー編曲による管弦楽組曲版)~青色のトンボ/ヤナーチェク【「今、義経に会いに行きます」】
●パン子さん…交響詩「幻想舞曲集」Op.22~饗宴/トゥリーナ【源氏物語の舞台巡り】
●かぎしっぽのきいさん…コンドルは飛んでいく/君塚トリオ(アルバム「Peony」より)【マイナスイオンたっぷり。イグアスの滝への旅】
●横浜のビアさん…ベルガマスク組曲より「月の光」/ドビュッシー【2月の雪まじりの雨が降るパリにて】


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●ぶーちゃんママさん…①美しい夏の朝に/谷川俊太郎作詞 信長高富作曲(合唱:東京外国語大学コール・ソレイユ) ②ブラジル風バッハ 第7番~トッカータ(デサフィオ)/ヴィラ=ロボス
birthday カールくん(24日)…カンタータ「土の歌」~「地上の祈り」「大地讃頌」/佐藤眞
●ピンクの付け髭さん…糸/中島みゆき(ソプラノ:鷲尾麻衣 ピアノ:穴見めぐみ)



aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「連れてってもらいたいわ、ぼくも」(1:23)
 ※妄想バカンスの舞台が素晴らしすぎます
②「まずカミさんをちゃんと出しておこうと」(1:25)
 ※エニグマ変奏曲のトップバッターはエルガーの奥様
③「まあ、よく光るよ。おでこはね」(1:40)
 ※光源氏役を斎藤さんにというメールに
④「ああん!もう、完全にだまされたよう!(中略)くやしいなホントにもう…プイだ」(3:00)
 ※実話だと思った妄想バカンスはやっぱり妄想でした(笑)
⑤「しらふでもおもしろいですよ」(3:42)
 ※飲むともっとおもしろい仙台フィルの方々
⑥「マーラーの3番かけたくなっちゃう気分なの」(4:13)
 ※残業時間のメールが少なくて




残業時間も後半をすぎて出てきた話題を、知らないリスナーさんが多くて愕然としています。今はもう風前の灯といった風情のTBSが、その昔「ドラマのTBS」と呼ばれ君臨していたころの、その名に恥じない名作「岸辺のアルバム」と、それが生まれる原因になった多摩川の洪水であります。

新築の立派な2階建ての家が続々と流されていくというと、2年前の鬼怒川の決壊が記憶に新しいところかもしれませんが、1974年(昭和49年)に起きた多摩川水害は、多感な十代だった私に強烈な印象を残しました。この水害がきっかけで脚本家の山田太一が岸辺のアルバムを書き、かのウィキペディアにも「テレビドラマ史に残る名作という評価が定着している」という最大級の賛辞が載っています。もともとは山田太一が新聞に連載した小説が原作で、現在のようにレンタルやCS放送がなかった時代、テレビのシーンを反芻するために原作本を買って読みふけった思い出があります。

あの洪水で日本の河川事業は大幅に進んだ印象があり、もう2度とあんなことは起きないだろうと思いながら40年が過ぎました。ところがここ数年、自然が人間の業を凌駕する出来事が相次いでいます。「地球温暖化はでっちあげ」と豪語する某大統領の言葉に神様が激怒しているとしか思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月16日(水)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【妄想ヴァカンス】

●ずっこけローレライさん…リュートソナタ 第11番 ニ短調~サラバンド/ヴァイス【ドイツの古城にて】
●ドミートリー・ウマガスキーさん…イタリア奇想曲 Op.45/チャイコフスキー【伊コロッセオで出会った憂鬱そうな作曲家とは…】
●横浜のコアラさん…①ソナチネ~アンダンテ/モレノ=トローバ ②月ぬ美しゃ(Tsukinukaisya)/沖縄民謡:萬木忍(歌と三線)、幸恵(オカリナ)【沖縄竹富島にて】
●おやかまっさん…歌劇「はかない人生」~スペイン舞曲 第1番(第2幕第1場)/ファリャ【奈良・春日大社の巫女体験でフラメンコ】
●ミロンさん…スケーターズ・ワルツ Op.183/ワルトトイフェル【冬のサンモリッツのホワイトターフ】


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●そありさん…白と黒で~無我夢中で/ドビュッシー
●ろみさん(シートベルト小川さんリクエスト)…交響曲 第5番 ヘ長調 Op.76~第1楽章/ドヴォルザーク
●横浜のポポさん…民謡編曲第4集「アイルランドの歌」第9曲~夏のなごりのバラ(庭の千草)/ブリテン
birthday 江ノ島灯台の長男とらちゃん(15日)ピアノ・ソナタ 第7番 ニ長調 Op.10-3~第1楽章/ベートーヴェン
●パルランドさん…フランスの山人の歌による交響曲 Op.25~第3楽章/ダンディ
●まきうさぎさん…組曲「希望の季節」~潮風とパレード/三枝伸太郎 オルケスタ・デ・ラ・エスペランサ
●ちゅりっぴーのさん…交響曲 第92番 ト長調「オックスフォード」Hob.Ⅰ‐92~第2楽章/ハイドン


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「この間に私はプレゼンターとしてものすごく進化しまして…ウソ」(0:02)
 ※久々の水曜日担当です
②「もう9年もやってるんですね、この企画」(0:17)
 ※フレーバーリクエストのこと
③「いちばん面白かったのがあなたのハンドルネームでしたよ」(1:18)
 ※ドイツの古城めぐりをしたいPNずっこけローレライさん
④「やだよ。また恥ずかしいこといっぱい読まされるの」(2:00)
 ※妄想ヴァカンスを妄想ロマンスと言い間違えたためにそこに食いつくリスナー多数(笑)




本田さんと曜日をスイッチして、久々の水曜担当の斎藤さんですが、やることはいつもの火曜日と同じです。2週続いた残業タイムの「世界音陸上」、今週のエントリーは三段跳びで、先週を上回る盛り上がりでした。出走前はまったく予想がつかなかったラインナップだったのが、ふたを開けてみたら、ある曲のぶっちぎり独走状態という結果でした。一位が気になるあなた!今すぐにニコ動へ走れ!

そして妄想ネタが大好きなリスナーさんから、今週もコンピの森に傑作が届きました。短いので久々に書き起こしてみましたが、思わず文中の「ラクレット」を画像検索して、頭から離れなくなってしまいました。日本で食べられるところがあるのでしょうか。(2:01~)


 今年の日本の夏は大荒れですが、そんな中で私が妄想するのは、冬の
 バカンス。毎年2月にスイスのサンモリッツで、凍った湖の上で氷上の
 競馬“ホワイトターフ”が行われます。そこに私の馬“OTTAVASalone”で
 参加します。

 父はしげるん、母アリーシャという最高の血統。本田厩舎に所属し
 林田調教師によって厳しく鍛えられてきました。ジョッキーはモーリーです。
 (「ジョッキーはぴったり」というGMのツッコミ)

 各馬一斉にスタート。スパイクのついた蹄鉄が氷を削り、雪煙が上がる中
 馬たちが駆け抜けて行きます。あー!残念!“OTTAVASalone”は鼻差で2着。
 でも良いのです。これでまた来年参加する楽しみができたというもの。

 夕食にはラクレットをいただきます。ふと外を見ると、氷上にはスケートを
 楽しむ人たちが。ここで流れるのはやはりスケーターズワルツでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月8日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【妄想ヴァカンス】

●横浜のビアさん…弦楽五重奏曲 第3番 ハ長調 K.515~第1楽章/モーツァルト【ランスにてシャンパンを飲みながら】
●ゆるりさん…プア・リリエファ/ケオラ・ビーマー(ギター)【ハワイで満天の星空を見ながら】
●ビバノンさん…安里屋ゆんた~とぅばらーま~竹富渡し/萬木忍(歌、三線)【宮古島へ行きたい】
●仙台ねこ吉さん…弦楽五重奏曲 第1番 Op.88~第3楽章/ブラームス【夏のオリエント急行】
●ピッカリングさん…「スピットファイア」前奏曲とフーガ/ウォルトン【航空機プラモデル製作者強化合宿(注:妄想)にて】


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●小骨@おでぶっ子クラブさん…オーボエ・ダモーレ協奏曲 ニ長調 BWV1053~第3楽章/J.S.バッハ
●コニストンの娘3号さん(コテツのママさんリクエスト)…カノン『ばらの奇跡』/パッヘルベル(チルコット編曲)
birthday おやかまっさん(1日:さんさんすーさんリクエスト)…歌をください/中田喜直 三縄みどり(ソプラノ)松下倫士(ピアノ)
birthday わだぎじさんの息子さん(8日)ボレロ/ラヴェル
birthday しりとり3兄弟の次男さん(8日)…「アルルの女」第2組曲~ファランドール/ビゼー
birthday おてろーさんのお嬢さん…ワルツ「天体の音楽」Op.235/ヨーゼフ・シュトラウス


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「お酒も入れたい感じですねぇ」(0:21)
 ※自家製ラッシーのレシピのメールに
②「世界音陸上!キター!!!」(0:28)
 ※残業時間限定企画。ニコ動入会してね
③「ガタンゴトンガタンゴトン…ホントにチープだな。山手線じゃないんだからね」(1:54)
 ※オリエント急行のリクエストに
④「ときどき聞かなくてもいいからね」(2:16)
 ※6歳の男の子に「お父さんの言うこと聞いてね」と言いながら
⑤「うわぁ、危ねえ、危ねぇ。危ないなぁ」(3:01)
 ※ヴァイオリンの弓の試奏で35万の弓を買いそうになるというメールに
⑥「よく堂々と僕の番組に毛の話を送ってくるわなぁ」(3:02)
 ※ノーコメント(笑)
⑦「大丈夫かー!みんな!大丈夫か!」(3:05)
 ※テンション高めのメールが続く




OTTAVAリスナー8人からなる女声合唱団「むう一族」は、おかげさまで結成6年目になりました。もともとはラターの「大地の美のために」が歌いたいと集まったメンバーです。練習場もOTTAVAの番組内で知った東京椎名町のバッハはうすをお借りして、月に1回を目標に(なかなかそうはいかないんですが)練習しています。

グループ名の「むう一族」はリーダーのおやつがかりのむうさんから、というのは明白ですが、その昔大ヒットしたテレビドラマ「ムー一族」にひっかけてもいることはあまり知られていません。というより、その番組を知っている人が少なくなってきたんですね、年代的に(笑)。

結成当初ですから6年前のことです。何かの折に斎藤さんに報告しました。年齢的には充分ご存知のはずだと思いました。「合唱団に名前をつけたんですよ。むうさんがリーダーだからむう一族っていうんです」 予想外の答えが返ってきました。「なんだか怖い感じだね」 伝説のオカルト雑誌「ムー」を連想なさったものと思われます。そっちかよ!と突っ込みたくなりました(笑)。(3:06~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/8月1日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【妄想ヴァカンス】

●うさぎのマーチさん…アルプス交響曲 Op.64~小川のほとりの旅―アルプスの牧場/R・シュトラウス【グリンデルワルトにて】
●ごぼうさん…ベルガマスク組曲~月の光/ドビュッシー【涼しい高原で】
●まきうさぎさん…①ベルリン・ミサ(合唱と弦楽オーケストラのための)(1992改訂)~キリエ/ペ ルト ②内蒙組曲-モンゴルの内なる組曲~2.思郷曲/馬思聡(1937)【モンゴルの草原にて】
●ちゅりっぴーのさん…「マノン=レスコー」~なんとすばらしい美人/プッチーニ【NYでMETを鑑賞 しながら】
●ほーぼーけんの大冒険さん…①ピアノ協奏曲 ホ長調 Op.59~第1楽章/モシュコフスキ ②夏の空 /ルロイ・アンダーソン【モルジブにて】


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●かずとさん…私は風の声/ガブリエル・ジャクソン
●つばみさん…セレナード 第10番 変ロ長調 K.361「グラン・パルティータ」/モーツァルト
●ミケさん(広島のみまきくんリクエスト)…水上の音楽~序曲/ヘンデル
●ゆきさん…弦楽四重奏曲 第13番 イ短調 D.804「ロザムンデ」~第4楽章/シューベルト
●オリビアさん…8つのパートソング Op.119-第3番「青い鳥」/スタンフォード(マッグリン編 )


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「翳りが見えたか」(0:24)
 ※今日はメールが少ないそうです
②「皆さんお忙しいんですか。もうボクじゃだめですか」(0:25)
 ※メールが少なくて弱気のGM
③「それがそうでもないんですよ、先生」(1:11)
 ※「たくさんのリクエストでボツだと思いますが」のメールに
④「もう何年もしてないっていう感じがしますけど」(1:27)
 ※本を読もうか寝ちゃおうか…の間で悩む贅沢
⑤「妄想バンザ~イ!」(1:43)
 ※「妄想にはお金がかかりませんし罪もありませんから」と続く
⑥「今いないよ、でも。ほとんど皆メールだから」(1:45)
 ※TELオペレーターの彼女とモルジブでバカンスという妄想メールに
⑦「古い言葉ですがバタンキューですね」(3:26)
 ※21世紀にはなくなってしまう言葉と言いながら
⑧「いいですね、刈り上げるだけいろいろあって」(4:10)
 ※バリカンの話題
⑨「ムッフォッフォッフォッフォ」(4:12)
 ※バリカンで刈り上げたキワをナデナデしながら言うのがいいらしい
⑩「は~い、夜更けの音楽ファンこんばんは」(4:22)
 ※昔のDJを気取って(笑)




マイナーチェンジと言うのでしょうか。OTTAVAの公式サイトが少しずつ変わっています。ネットショ ップがとても見やすくなったのは大歓迎なのですが、最近まで密かにクリックしていたソフトジムニクのおすすめ動画がなくなってしまったのが非常に残念。いつでも見られると油断していたそこのアナタ!リンクを探して来ましたのでこちらから心おきなくどうぞ。

そして、いつもの年よりちょっと早い感じがしますね。「みんなでつくる復興コンサート2018」も始動にな って、少し下のほう(笑)にバナーが登場しました。これから週ごとに増えていく仙台フィルの話題のトップを切ったのが、ベガルタ仙台とのコラボイベントです。「ドキュメンタリー編」と称して撮影の様子が3分弱にまとめられていて、動画コメントによれば9曲収録とあるので、これから徐々に公開されるものと思われます。

さらに、気になるのがベガルタのマスコット「ベガッ太くん」。スポーツチームのマスコットだけあって、指揮姿に妙なキレがあり、ちょっとじっくり観察してみたい存在ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »