« 今夜のOTTAVA Salone/10月3日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/10月17日(火) »

今夜のOTTAVA Salone/10月10日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【虫の音協奏曲】
●ろくまるさん…クラヴサン曲集 組曲 ニ短調・ニ長調(第3組曲)~やさしい訴え(ロンドー)/ラモー
●ドミートリー・ウマガスキーさん…アマゾンの森~愛の歌(歌とギター編)/ヴィラ=ロボス
●ツェッペリンさん…管弦楽のためのラプソディ/外山雄三
●竹鶴姉さん…チェロソナタ ト短調 Op.65~第3楽章/ショパン
●しりとり3兄弟の母さん…ピアノソナタ 第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付き」~第1楽章/モーツァルト
●ピッカリングさん…交響曲 第2番 変ロ長調 「讃歌」 Op.52~第8曲 今やみなは心と口と手をもって/メンデルスゾーン


本日のフレーバー・リクエスト     お誕生日   記念日

ニュートラリーノさん(4日)…2つのアラベスク~第2番 ト長調/ドビュッシー
ドルチェで行きましょうさん(5日)…戴冠式行進曲「王の宝玉と杖」/ウォルトン
●ケチャツプさん…ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ ハ長調 Wq.136,H.558~第1楽章/C・P・E・バッハ
●カラベルさん…半音階的幻想ソナタ ①アレグロ・モルト ②コラール/ブルーベック
●すだめさん…ピアノ協奏曲 ヘ調~第3楽章/ガーシュウィン
そありさん(8日)…シンデレラ組曲 第2番 Op.108~踊りのレッスンとガヴォット/プロコフィエフ
琉球くじらさん(結婚記念日・10日)…無言歌集~第19番 変イ長調 Op.53-1「浜辺で」/メンデルスゾーン
●こぐまやさん…「天使の歌」ハープと弦楽合奏のための協奏曲~第4楽章/オルウィン


今夜のツボ(登場順)

①「2度読んでも噛むぞ」(0:55)
 ※読み直したのに台無し(笑)
②「そっち行ってたんだね!」(1:01)
 ※他の番組を聴いてましたというメールに
③「みんなどうしたの」(3:48)
 ※ユニークなラジオネームが続きます
④「今日おかしいぞ、みんな。どうしたんだろう、面白すぎる」(3:54)
 ※同上(笑)




以前も書いたような気がしますが、虫の声を聞き分けられるのは世界で日本人だけという話があります。この説を検索するため「虫の音」と入力した途端、筆頭候補に「虫の音 日本人」と出てびっくり。同じようなことを考える人が何と多いのでしょう。

今から10年以上前、あるラジオ番組で、ゲストのインテリで知られる外国人タレント(アメリカ人)が、司会者(日本人)からの「虫の声わからない?」の問いに平然と「うん。うるさいだけ(日本語)」と答えたのを聞いたときのショックは今でも忘れられません。

検索結果によれば、虫の音がわかるのは、正確には日本人とポリネシア人だけで、それは虫の声を左脳で聞いているからだというのです。右脳だの左脳だの難しいことはよくわかりません。キンモクセイの香る中、虫の声を聞きながら月の満ち欠けを愛でる・・・この時期の日本人にだけ許された最高の贅沢ではないでしょうか。

|

« 今夜のOTTAVA Salone/10月3日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/10月17日(火) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/10月10日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/10月3日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/10月17日(火) »