« 今夜のOTTAVA Salone/10月31日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/11月14日(火) »

今夜のOTTAVA Salone/11月7日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【メランコリーを止めないで】
●パンプルムースさん…慰め~われら悩みの極みにありて BWV.641/J.S.バッハ
●クローデルさん…夜想曲 第20番 嬰ハ短調(遺作)/ショパン
●ミケさん…5つの前奏曲~第5番 自分の中の(ホ短調の)カンドンベ/プーホール
●nahemaさん…歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より 精霊の踊り/グルック(ヴィルヘルム・ケンプ編)
●evergreenさん…歌劇「愛の妙薬」第2幕~人知れぬ涙が/ドニゼッティ
●だらりんさん…クープランの墓~第5楽章 メヌエット/ラヴェル
●おもちゃのマーさん…交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90~第3楽章/ブラームス


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●コニストンさん…①ハンガリーの神(左手のためのピアノ版)S.543b ②ハンガリー狂詩曲 第13番 イ短調/リスト
●さんさんすーさん、歩きメデスさん…ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467~第2楽章/モーツァルト


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「いいのか、そんなにあっさり変わっちゃって」(1:37)
 ※ストーリー展開の早い「愛の妙薬」
②「もしよろしければお顔なども見ながら」(1:57)
 ※楽想ごとに表情が変わるオケの方々を見るのも演奏会の楽しみ方でございます
③「クリスマスだ~師走だ~締めだ~セールだ~プレゼントだ~大掃除だ~ホントに大変」(1:58)
 ※もうすぐ12月(笑)
④「びっくりするぐらい多い人と少ない人の差があるんですけれど」(3:52)
 ※紀尾井町木曜コンサートはチケット代が決まっていません
⑤「有料ですからね。エコーはね」(4:06)
 ※噂ではエコースイッチをありかを知っているのはGMだけらしい
⑥「昔はみんなヅラだったんですよ!(中略)特に僕が言うべき議題ではないよね」(4:43)
 ※「バッハ、ハイドンなどのヅラ系」というメールにハゲしく反応




コンブリオが終了してもう何年になるでしょうか。ブリメンという言葉が定着していたころを忘れたくなくて、このブログの「ブリメンのブリメンによるブリメンのための」というタイトルもそのままにしていますが、新しいリスナーさんが増えてきている今、そろそろ通じなくなっているかもしれません。

そういう意味では「世界の国からコンブリハ」と言われて、はて?と思う人も多いはず。もともとはリスナーのどなたかが、こんにちはのかわりにコンブリハとメールの冒頭にしたためたのが最初だったと記憶しています。放送でいちばん最初に「皆さん、コンブリハ」と言ったのがモーリーで、そのときは「今コンブリハって言った?」とツイッターが騒然となったのを今でも覚えています。

「世界の国からコンブリハ」はコンブリハという言葉が定着してきたころに始まったコンピの森のテーマで、世界中の海外リスナーからのリクエストを優先して取り上げる名企画。本当に世界中からリクエストが届き、それが最高潮に達したのが南極からのメールでした。リスナーよりも斎藤さんのほうが興奮していたのではないでしょうか。

長期出張でハンガリーへ行かれていたコニストンさんのように、リスナー歴が長く休暇やお仕事で海外へ出られる方は、今でも忘れず送ってくださる「世界の国からコンブリハ」。クリスマスも近くなってきました。海外在住の方からのアドヴェントのお便りが待ち遠しい今日この頃です。

|

« 今夜のOTTAVA Salone/10月31日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/11月14日(火) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337143/72208770

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/11月7日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/10月31日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/11月14日(火) »