« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

今夜のOTTAVA Salone/2月20日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【お風呂で聴きたいクラシック~ゆっくりしてげ!一番町温泉~そだねー】
●ウマガスキーさん…交響曲 第22番 変ホ長調「哲学者」Ⅰ-22~第1楽章/ハイドン
●ヴォルフィツキーさん…私のバルバラ/ダウランド
●横浜のコアラさん…ミラヌッツィの優美なアリオーソ 第4巻 Op.11~苦しみが甘美なものなら/モンテヴェルディ
●evergreenさん…交響曲 第5番 ホ短調 Op.64~第3楽章/チャイコフスキー
●ラジオネームは考え中さん…キューバ舞曲/コープランド
●池尻大橋さん…ヘイ・ジュード/ジョン・レノン&ポール・マッカートニー(ペーテル・ブレイナー編)


本日のフレーバー・リクエスト

●イタノフさん…弦楽三重奏曲 第2番 変ロ長調 D.581~第3楽章/シューベルト
●なにわるつさん…ブラジル風バッハ 第7番~ジーグ(カイピラのカドリール)/ヴィラ=ロボス
●今日は匿名でさん…シンプル・シンフォニー Op.4~陽気なピッツィカート/ブリテン
●ほーぼーけんの大冒険さん…超絶技巧練習曲集 S139/R2b~変ロ短調「雪かき」/リスト
●チェロののんちゃん…八重奏曲~第1楽章/ストラヴィンスキー


今夜のツボ(登場順)

①「4回転サルコー?よくわかってないけど」(0:24)
 ※羽生選手の素晴らしさを力説しながら
②「そだねー…もいっか」(1:40)
 ※北海道ネイティブのGM、そだねーも超お気に入りで連発
③「そろそろお風呂から上がりましょうかね」(2:32)
 ※今夜の一番町温泉もいい曲が揃いました
④「YOU、買っちゃいなよ」(3:19)
 ※CDを買おうかどうしようか迷ったというメールに




カーリング女子、銅メダルおめでとうございます。その瞬間の涙に、心臓に毛の生えたおばさんも思わずもらい泣きしてしまいました。試合中間の休憩時間になるとすかさずニュースに切り替えていたNHKですが、「おやつタイムを見せろ」という受信料をお支払いの皆様の声に負けて、3位決定戦では、私も初めておやつタイムをじっくり拝見することができました。あの大きなイチゴはひょっとしてあまおう?

「いや~、カーリングって面白いねぇ」というのは、4年前のソチ・オリンピックでの斎藤さんの言葉ですが、今年はあまり話題に上らないのは、ひとえに時差の関係と思われます。何せソチのテレビ放送はほとんどが深夜でしたから、それはまさに斎藤さんにとってのゴールデンタイム。実は平昌での試合はほとんど見れなかったというのが、本当のところではないでしょうか。メダル獲得シーンを見逃した方、今ごろNHKが総力を挙げて総集編の編集をしているはず。録画の準備をお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月13日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【お風呂で聴きたいクラシック~ゆっくりしてげ!一番町温泉】
●フロッターバさん…オーボエ四重奏曲 へ長調 K.370 ①第2楽章 ②第3楽章/モーツァルト
●みまきさん…オペレッタ「ルーナ夫人」~ベルリンの風/リンケ
●ドルチェで行きましょうさん…ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 Op.102~第2楽章/ブラームス
●ミケさん…カヴァティーナ/マイヤーズ
●けたまさん…交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンティック」WAB.104(ハース版)~第3楽章/ブルックナー
●おふろじゃぶじゃぶさん…3つのジムノペディ~第3番/サティ


本日のフレーバー・リクエスト

●ティラさん…①司祭ザドク HWV.258 ②ジョージ2世の戴冠式アンセムより「わが心は美しい言葉に満たされ」HWV.261/ヘンデル
●小骨@おでぶっ子クラブさん…2台のチェンバロのための協奏曲 第2番 ハ長調 BWV.1061~第3楽章/J.S.バッハ
●しばみん@芝耳さん…オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166~第2楽章/サン=サーンス
●Kaoさん…交響的映像「ジャワの唄声」/深井史郎


今夜のツボ(登場順)
①「いろいろ書いてありますがカット」(0:19)
 ※言わずと知れた奈良んちゃさんの長いメールのこと(笑)
②「言ってないよ」(0:59)
 ※「『愛の告白を手伝います』と聞きました」というメールに
③「そりゃそうでしょう。宇宙みたいな曲ですからね」(1:51)
 ※ブルックナーの8番は手ごわいというメールに
④「だんだん恥ずかしくなくなってきたな、最近。(中略)しげるんだよっ」(3:01)
 ※「慣れってこわいですね」といいながら
⑤「だんだんうれしくなってきちゃったぞ・・・ウソです」(3:29)
 ※慣れたと言いつつまだ恥ずかしいらしい「しげるん」




前々回の当欄で書いた「マンホールのふた」ですが、再度正式に「画像を送って欲しい」との呼び込みがありました。「インスタもやっちゃおうかな」という驚愕のお言葉も出ましたが、おそらくやらないと思う(笑)。

さて、残業時間で超のつく盛り上がりを見せている「一番町大運動会」。権利関係でオリンピックという用語は使えないと言いつつ、効果音やファンファーレを駆使して、GMにもかなり力が入っております。第1週に登場してぶっちぎりの1位と思われたオーストリア代表のモーツァルト選手(頑張れ!)が、今週登場のダークホースにトップをおびやかされそうになっているのです。

そのダークホースとは誰あろう日本代表、外山雄三選手。同じエントリーのベートーヴェン選手を0点にするという圧倒的な試技(?)で、このまま駆け抜けていきそうな勢いです。あえて曲目は書きません。どうぞお聴き逃しのなきように。斎藤さんの「おふろじゃぶじゃぶ」もフルコーラスで聴けます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月6日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【雪見クラシック】
●ヴォルフィツキーさん…ピアノ協奏曲 第2番 ヘ長調 Op.102~第2楽章/ショスタコーヴィチ
●かぎしっぽのきいさん…ため息 Op.70/エルガー
●ジャーニーさん…バレエ「春の祭典」第1部 大地への信仰~春のロンド/ストラヴィンスキー
●MISAO IN THE KITCHENさん…交響組曲「シェエラザード」Op.35~海とシンドバットの船/リムスキー=コルサコフ
●ドルチェで行きましょうさん…八重奏曲 変ホ長調 Op.20~第2楽章/メンデルスゾーン
●パッサカリアさん…アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帳 第2巻~シュテルツェル「御身がともにあるならば」BWV.508/J.S.バッハ(ディヴァイン編)


本日のフレーバー・リクエスト

●レイラニさん…カディスの娘たち/ドリーブ
●パン子さん…①バレエ音楽「プルチネッラ」~アレグロ・モデラート: タランテラ/ストラヴィンスキー ②スケルツォ・タランテッラ Op.16/ヴィエニャフスキ


今夜のツボ(登場順)
①「へそまがりですね。ホントに」(1:02)
 ※「○○でもいい」と言われるとそれを選ばないあまのじゃくのGM
②「いつから足ながおじさんになったんだろう」(1:32)
 ※超混雑の電車の中で自分の足が信じられない方向へ行ってしまったGM
③「残業でおま!…古い」(4:01)
 ※笑福亭鶴光師匠往年の名セリフ




今夜のツボは3つ。ゲストをお迎えしたときのツボは少なくなります。本当は逆で、ゲストとのトークは面白すぎてツボが拾えません。実はたくさん出てるんですけれど…

今夜のゲスト小川有紀子さんには特別な思い出があります。仙台の復興コンサートのオフ会で、むう一族が歌うアヴェ・ヴェルム・コルプスの伴奏をしていただいたのです。合わせる時間もないぶっつけ本番で、プロの演奏をバックに気持ちよく歌わせていただきました。ご本人はもう忘れていらっしゃるかもしれませんが、仙台フィルの精鋭カルテットと一緒にアヴェ・ヴェルムを歌った思い出は、むう一族の立派な勲章になっています。

この日は新しく始動したハナミズキ室内合奏団の話題が中心でしたが、小川さんといえば知る人ぞ知るケーキ作りの名人。第1回の仙台オフ会では参加者全員に特製ケーキをふるまってくださいました。今はお忙しくてなかなかキッチンに立つ時間も取れないのではないでしょうか。小川さんのケーキを食したことがあるというのも私の自慢のひとつなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/1月30日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【雪見クラシック】
●三つ馬さん…ピアノのための6つの小品~夜想曲/レスピーギ
●ミモザさん…協奏曲集「四季」~「冬」第1楽章/ヴィヴァルディ(イ・ソリスティ・ディ・ペルージャ)
●豆葉さん…交響曲第7番(旧第8番)ロ短調 D.759「未完成」~第1楽章/シューベルト
●夏みかんの父さん…ソナタ ニ長調~K.277/L.183/P.275/D.スカルラッティ
●ゆりもぐさん…鳥は静かに Op.72/吉松隆(藤岡幸男指揮:東京フィルハーモニー交響楽団)
●evergreenさん…ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌/ペルト
●ししまる電気さん…「ワルキューレ」~ワルキューレの騎行/ワーグナー
●ミントさん…ピアノ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV.1056~第2楽章:ラルゴ/J.S.バッハ
●大阪のなにわるつさん…シンフォニア・タプカーラ~アダージョ/伊福部昭


本日のフレーバー・リクエスト

●チェチーリア!さん…フランス風序曲(パルティータ)ロ短調 BWV.831~序曲/バッハ(御喜美江:アコーディアン)
●マローネさん…神秘的なバリケード/クープラン(ザビエル・ジャラ:ギター)
●ぴえ~るママさん…あなたは何もかも美しい、愛する方よ/イザーク
●そありさん…月に寄せて D.193/シューベルト
●北陸のカニ男さん、田辺さん…バレエ音楽「パナンビ」Op.1~夜明け/ヒナステラ


今夜のツボ(登場順)
①「398円だったら買おう」(0:54)
 ※1月のイチゴのGM基準
②「もう一生懸命頑張ります!一生懸命頑張ります!!」(2:25)
 ※「OTTAVAを聴いているかもしれない友人に良い選曲を」というメールに
③「どうしてこんなに安く出来るのか…定価ってなんだ」(2:42)
 ※アウトレットの驚異的な安さに驚くGM
④「ハレルヤみたいな感じじゃないですよ。いつもそうだと思わないでね」(3:47)
 ※皆既月食の明日晴れる曲をというリクエストに
⑤「♪とっろろとっろっろ、ねば~んみたいな、そういうんじゃないだろ」(4:11)
 ※「トトロ」と「とろろ」を間違える
⑥「こんな・・・こんな名称なんだ」(4:17)
 ※パンダのシャンシャンの遊び場の名前は「屋外運動場A」といいます




更新が遅れて申し訳ありません。遅れたために、このときネタにしようと思っていた話題が次の週に完全スルーされていて、ちょっとショックを受けております。「マンホールのふた」であります。

斎藤さんが「あなたの町のマンホールのふたの写真を送ってください」などと、例によってしれっとおっしゃるので、車の少ない道路ではうつむき加減で歩きがちです。

マンホールのふた(のデザイン)を愛好する方々がいるということを初めて耳にしたのは、いわゆる「路上観察」がブームになったころでしょうか。もう数十年も前になります。例によって「マンホールのふた」で検索をかけたところ、「日本マンホール蓋学会」なるものがヒットして、全国津々浦々のマンホールのふた画像に釘付けになってしまいました。

さらに愛好家の増加に伴ってか「マンホールカード」なるものも出現しているとか。各地のお役所や水道局などを訪ねるともらえるらしく、現在は64の自治体から66種類のカードが発行されているというのです。まあなんともコレクター心をくすぐるではありませんか。もちろん無料だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »