« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

今夜のOTTAVA Salone/3月27日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【ハルヘノマーチ(春へのマーチ)】
●雨水さん…バレエ「眠りの森の美女」Op.66 第3幕:結婚~ポロネーズ/チャイコフスキー
●ドラズキーさん…七重奏曲 変ホ長調 Op.20~第6楽章/ベートーヴェン
●シフリンさん…交響曲 第2番「不安の時代」~マスク/バーンスタイン
●横浜の黒桜さん…「カントリー・バンド」行進曲/アイヴズ
●武蔵新田さん…弦楽セレナード ハ長調 Op.48~第4楽章/チャイコフスキー

【卒業!旅立ちのクラシック】
●夏ミカンの父さん、evergreenさん…カプリッチョ「最愛の兄の旅立ちに寄せて」変ロ長調 BWV.992/J.S.バッハ
●横浜のじゅんこさん…アンダンテ・フェスティヴォ/シベリウス



cute 本日のフレーバー・リクエスト   birthday お誕生日

●ウォルティさん/3つの未刊のアリエッタ~銀色の淡い月よ/ベッリーニ
birthday パーンさんのご主人様(27日)…ハープシコード協奏曲~第3楽章/グラス
●ざくろ豚さん…抒情小品集 第7集 Op.62~感謝/グリーグ


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「こら!」(0:04)
 ※初っ端から暴走しがちのリスナーさんを叱る
②「上原は見たい!今シーズンは」(0:24)
 ※10年ぶりに大リーグから帰ってきた上原投手のこと
③「これで終わっちゃったりして、番組」(3:45)
 ※メールを探すのに時間がかかる
④「売り切れるまで毎週やるぞ…みたいな」(4:28)
 ※「月の沙漠コンサート」来てください
⑤「こうなりゃ、とことん行くぞ」(4:36)
 ※一番町大運動会まだ続いてます(笑)
⑥「おやすみなさい。終了します。お腹出して寝たらだめだよ、小室さん!」(5:03)
 ※残業中コメントで乱入してきた小室さんに注意して番組終了




平昌冬季オリンピックたけなわの時期に始まった一番町大運動会ジャンプの部は、回を重ねること8回。パラリンピックも無事終了し、およそ2ヶ月を経て、桜満開のこのころになっていよいよ準決勝を迎えました。

準決勝ともなると、エントリーの面々もさすがにハイグレード。予選ではそれぞれぶっちぎりの1位でしたが、準決勝は、誰にしようか迷いつつ1票を投じたリスナーさんが多いように見受けられました。かく言う私は、もちろん何の疑問もなくモーツァルトに投票。おかげで無事決勝進出となりました(それぞれ上位2組が勝ち抜け)。ありがとうございます。各選手の結果は以下の通り。

  第1位:外山雄三選手/管弦楽のためのラプソディ(44.7%)
  第2位:アマデウス選手/オーボエ協奏曲 K.314~第1楽章(39.5%)
  第3位:R・シュトラウス選手/ツァラトゥストラはかく語りき(10.5%)
  第4位:シベリウス選手/交響曲 第5番~第3楽章(5.3%)

来週の準決勝第2組もレベル高いですよ。皆さまの清き一票をぜひご投票ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/3月20日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【ハルヘノマーチ(春へのマーチ)】
●なにわるつさん…交響三章~第3楽章/芥川也寸志
●ラジオネームは考え中さん…スラヴ行進曲 Op.31/チャイコフスキー
●アズキ色さん…ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64‐1「子犬のワルツ」/ショパン(演奏会用編曲/ゴドフスキー編)
●そありさん…クラリネット協奏曲 変ホ長調 Op.36~第3楽章/クロンマー
●ドルチェで行きましょうさん、パン子さん…戴冠式行進曲「王冠」/ウォルトン

【卒業!旅立ちのクラシック】
●奈良んちゃさん…協奏曲集「四季」第1番 ホ長調「春」Op.8‐1~第3楽章/ヴィヴァルディ
●にゃんごろーさん…アメイジング・グレイス/作者不詳
●ヴォルフィツキーさん…創作主題による変奏曲「エニグマ」Op.36~ニムロッド/エルガー



cute 本日のフレーバー・リクエスト

●寝ぼけたカエルさん…優しき玩具~リムセ/吉松隆(崎元譲:ハーモニカ、小川和隆:十弦ギター)
●さんさんすーさん…Rain Song/小田朋美(ヴォーカル)、 三枝伸太郎(ピアノ)


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「栗のお茶、ほんっとに美味しいですよ」(0:01)
 ※noiの一押しのお茶のこと。オープニングテーマの前にボソッと呟く
②「やぼになりたくて、もうや~ぼやぼ」(2:14)
 ※「やぼなことは聞かないで」という奈良んちゃさんのメールに
③「豪華だね、そう言われてみれば」(2:54)
 ※今夜のコンピの森は豪華二本立てでございます
④「ぼくが作るもんじゃないのよ、ファンクラブっていうのは」(3:07)
 ※ファンクラブを作ってくださいというメールに




今年で6回になる仙台への復興コンサートツアーですが(最初の年は現地集合でした)、今年は参加者がちょっと少なめだったのは、実はパスカル・ヴェロさんのせいです(笑)。11日に被災地へ赴くか、数日後のヴェロさん最後の仙台での演奏会を選ぶか、迷いに迷ってヴェロさんを選ばれた方が、少なからずいらっしゃいました。

12年に渡る仙台での活躍をマスコミが見逃すはずはなく、NHK仙台放送局では10分以上の取材VTRが流れました。最後のリハーサルや終演後のロビーでの様子がご覧になれます。

そしてこれは、第1回のみんなで作る復興コンサートの指揮が川瀬賢太郎さんだったことに深く関係していると思うのですが、川瀬さんが神奈川フィルの常任指揮者になった途端に、ヴェロさんが横浜へ来てくださる回数が増えてきました。今年も11月と12月に神奈川フィルを振りに来てくださいます。関東で仙台フィルを振るヴェロさんはなかなか拝むことはできませんが、神奈フィルを指揮するヴェロさんも素晴らしいんです。ヴェロ・ロスの方は要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/3月13日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【ハルヘノマーチ(春へのマーチ)】
●ドミートリー・ウマガスキーさん…オラトリオ「ソロモン」~シバの女王の入城/ヘンデル
●うさぎのマーチさん…ピアノ三重奏曲 第1番 変ホ長調 Op.1-1 ~第1楽章/ベートーヴェン
●春待ち子さん…無伴奏パルティータ 第3番 ホ長調 BWV.1006~ガヴォットとロンド/J.S.バッハ
●奈良んちゃさん…古風なメヌエット(管弦楽編)/ラヴェル
●evergreenさん…歌劇「ロメオとジュリエット」~私は夢に生きたい/グノー
●春待ち小町さん…故郷への帰還 Op.31/グリーグ
●どれこさん…弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 Op.131~第7楽章/ベートーヴェン
●東長崎さん…「ルスランとリュドミラ」序曲/グリンカ



cute 本日のフレーバー・リクエスト   birthday お誕生日

●えこたさん…ハープと弦楽のための舞曲集~世俗的舞曲/ドビュッシー
●陽気な静電気女さん、福岡のちゅりさん…交響曲 第40番 ト短調 K.550~第2楽章/モーツァルト
birthday アイラブプルシェンコさん(13日)…白鳥/サン=サーンス


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「(数秒沈黙)ドキッッッ!!!」(0:19)
 ※ホワイトデーの用意は出来ていますか?のメールに
②「違う番組みたいになってきてますが…どうせなら全部聴きましょう」(0:48)
 ※コスパ抜群、東京春祭のマラソンコンサート
③「確定申告まだやってないけど、頑張って歩いて行こう!」(1:23)
 ※コンピの森のマーチ特集で。頑張ってください
④「最後『したっけ』かい」(3:38)
 ※したっけで締めたメールに
⑤「こういうのがまさにフライングっていうんですね」(4:48)
 ※曲の頭出しを間違える
⑥「ジュリーからですね。勝手にしやがれが入って」(4:56)
 ※エントリーした方からクレームが入り再試合
⑦「へ~っくしょん!(くしゃみのマネ)あんまり上手くなかった。おやすみ」(5:10)
 ※5時間10分にわたる番組をこれで締める(笑)




みんなで作る復興コンサートの会場、川内萩ホールのロビーには、仙台フィルやKDDIの今までの活動記録の展示があります。開場が1時間前なのは、そういうものにも目を通してほしいということなのでしょう。今年は今まで見たことのない映像がモニターテレビで流れていました。震災発生からわずか15日後、見瑞寺で行われた第1回復興コンサートの記録映像「3.26 音楽の記録」です。

これはユーチューブで公開されていないのかしら、ぜひブログで紹介したいと思いながら、食い入るように見つめていると、まるでその思いが聞こえたかのように声をかけられました。「ユーチューブで見れます。ぜひゆっくりご覧になってください」と渡された名刺には、「音楽の力による復興センター東北」の公式サイトのアドレスと、代表理事・大澤隆夫という名前がありました。この映像にもご出演されている穏やかな紳士の方です。「ありがとうございます。ブログに貼らせていただきます」と名刺を頂戴して自分の席へと戻って来ました。

帰宅して早速アクセスすると、まだ再生回数が90回なのです(涙)。10分の動画です。皆さんの力でたくさん回して差し上げてください。

次の日の被災地訪問が終わって、帰りの新幹線に乗るためバスが仙台へ向かうころになると、車内はいつもちょっとしんみりした雰囲気になります。今年のバスガイドさんは多賀城で被災され、お風呂に入れなかったのが辛かったというお話をされました。

「震災後、バッグの中に必ず入れておくものが3つあります。ペットボトルのお水、空腹を満たすためのお菓子やスナック、そして赤ちゃんのおしりふきです。ウェットティッシュでもいいんですが、赤ちゃんのおしりふきですと全身が拭けるんです」という被災された方からしか聞けない貴重なお話でした。

そして番組にもメールをくださった添乗員の原田さん。口を開くと「若い女性じゃなくてすみません、すみません」と言いながら、最後に「3月11日当日に観光バスで被災地を訪ねてもいいものなのか、遺族の方々がどう思うだろうかと、仙台や名取の観光協会に問い合わせて、『ぜひいらしてください』という言葉をもらったときにはホッとした」と涙をにじませながら語ってくださいました。いつもの年とは違う特別な思い出がいっぱい詰まった2日間でした。お世話になった方々に心より御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/3月6日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【ハルヘノマーチ(春へのマーチ)】
●パン子さん…アランフェス協奏曲~第1楽章/ロドリーゴ
●眠りの森のしげるさん…交響曲 第3番 変ホ長調「ライン」Op.97~第5楽章/シューマン
●マーチちゃん…朝の歌 Op.15-2(W・H・リードによる弦楽合奏版)/エルガー
●ミケさん…無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第3番 ハ長調BWV.1005~フーガ/バッハ(マリンバ:加藤訓子)
●お名前のない方さん…ワルツ 第4番 ヘ長調 Op.34‐3「華麗なる円舞曲」/ショパン
●けたまさん…歌劇「アイーダ」~凱旋の合唱“エジプトとイシスの神に栄光あれ”(凱旋行進曲)/ヴェルディ
●旗の台さん…交響曲 第6番 ロ短調 Op.74「悲愴」~第3楽章/チャイコフスキー



cute 本日のフレーバー・リクエスト

●ラジオネームは考え中さん…ある春の朝/リリー・ブーランジェ
●今日は匿名希望さん…12の歌~春の想い/シューベルト(リスト編)


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「今日はなんと…ぼくひとり」(0:39)
 ※本日のradioぶらぁぼ、ゲストはいません(笑)
②「悪役レスラーになったような気分だけどな」(1:08)
 ※親子の問題をいきなり振られて戸惑うGM
③「ま、かじるスネがあるうちはかじっておきなさい」(1:10)
 ※上記の親子に無責任なアドヴァイス(笑)
④「誰か教えてあげればよかったのに(中略)本人がOKならOKだろう」(1:37)
 ※フィギュアのザギトワ選手に贈られるメスの秋田犬の名前候補に「まさる」




21時台の仙台フィルの楽団員インタビュー。トリを飾るのはご存知、山本純さんです。避難所(現在は地域の集会所など)を訪ねる復興コンサートの裏側をお話ししてくださいました。

驚いたのは仮設住宅の実体です。あくまで仮住まいなので、土が持ち込めないというのです。家の中で植木の世話が出来ないばかりか、ベランダに置いてもいけないところがあるそうです。さらに、壁に穴を開けられないので、カレンダーも掛けられないというのです。

コーナーのあとに、まもなく手術入院をされる方のフレーバーリクエストが読まれました。斎藤さんが選んだシューベルトを聴きながら、仮設暮らしというのはまるで入院生活のようだと思いました。

私も若いころに数か月の入院経験がありますが、早く帰って自分の布団で寝たいということを支えに不自由な生活を送りました。でも避難所の方々に懐かしい自分の家はもうないのです。復興住宅に入れても、そこは初めての土地で、初めて顔を合わす隣人さんと暮らさなくてはならないのです。仙台への旅を控えて身の引き締まる思いがしました。11日はどうぞご一緒にお祈りくださいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月27日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【お風呂で聴きたいクラシック~ゆっくりしてげ!一番町温泉~そだねー】
●パン子さん…歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ/プッチーニ
●お風呂でば~さん…3つの前奏曲~第2番 嬰ハ短調/ガーシュウィン
●ピッカリングさん…交響詩「ローマの松」~ジャニコロの松/レスピーギ
●アイラブプルシェンコさん…8つのユモレスク Op.101(B.187)~第7番 変ト長調/ドヴォルザーク
●シフリンさん…ヴァイオリン協奏曲(1976)~第2楽章/ジョン・ウィリアムズ
●しりとり3兄弟の母さん…交響曲 第8番「千人の交響曲」第1部~冒頭/マーラー
●チャーママさん…受難と復活 主イエス・キリストの復活~声と合唱:アレルヤ、主は蘇りたまえり/レンディーネ
●横浜のびあさん…5つの小品(樹木の組曲)Op.75~樅の木/シベリウス



cute 本日のフレーバー・リクエスト   birthday お誕生日

●8歳ちゃんの母さん…春のおもい Op.20 No.2,D.686/シューベルト
●うーにゃパパさん…協奏曲集「四季」~第1番「春」ホ長調(弦楽四重奏版)/ヴィヴァルディ(演奏:UNAMAS String Quartet)
●つばささん…ピアノソナ タ第14番 イ短調 D.784~第2楽章/シューベルト(佐藤彦大:ピアノ)
birthday ミモザさん(27日)…愛の夢 第3番/リスト(演奏:227(Tama&Yuki)
●きのこママさん&留守番娘さん…交響曲 第4番 イ長調「イタリア」Op.90~第1楽章/メンデルスゾーン
birthday 上落合ボーイさん(27日)…歌劇「愛の妙薬」第2幕~人知れぬ涙が/ドニゼッティ
birthday さなぼん先輩(27日)…ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュウィン
●うみしまさん…抒情小品集 第3集 Op.43~春に寄す/グリーグ


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「出だしの音は全員で『そだね』」(0:05)
 ※下記参照
②「わりとどなたでも使う言葉だと思いませんか。(小声で)ソダネ…そうですよね」(0:20)
 ※北海道ネイティブとして「そだねー」の使い方を解説
③「応援しますよ。メガネ先輩」(0:21)
 韓国の女子カーリング、キム・ウンジョン選手のこと ④「コンサート当日は暖かいといいですね。そだねー」(1:40)
 ※自分で言って自分で受ける「そだねー」
⑤「どうかね、湯加減。ゆっくりしてげ!一番町温泉…そだねー」(1:51)
 ※北海道弁炸裂(笑)
⑥「10年前は楽勝だったんだけどなぁ」(4:07)
 ※イタリアの冒頭(いくーぞやるーぞ)、昔は余裕で声が出ました
⑦「言っとかないとね。皆さん眠れなくなっちゃうからね」(4:09)
 ※「ギロッポン」はマラソン選手ではありません。六本木です。




今夜はオープニングから、まさに「そだねー」が席巻した放送でありました。1曲目のホルストの火星ですが、冒頭は全員がユニゾンで「ソ」を連発します。この曲のスコア画像とともに「何の音を弾いているでしょう」というツイートをしたのが、吹奏楽界の重鎮である酒井格さん。

酒井さんが期待したのは当然「そだねー」の一言だったのですが、そう簡単にはいかなかったようです。「火星ですね」とか「Gの音じゃないですか」といったいかにも音楽家らしい真面目なリプライが並んでいる中で、「#そだねー」のハッシュタグとともにリツイートしたのが、仙台フィルの公式ツイッターさんでした。さすが、日ごろからユニークなツイートで楽しませてくださる公式の中の人であります。一度お目にかかりたいと願ってはいるのですが、果たしてこの仙台行きで願いは果たされるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »