« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

今夜のOTTAVA Salone/4月24日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【一年生に会ったら?】
●ミモザさん…シンコペーテッド・クロック/ルロイ・アンダーソン
●パッサカリアさん…カンタータ「心と口と行いと命もて」より「主よ、人の望みの喜びよ」BWV.147/J.S.バッハ(ディヴァイン編)
●豆葉さん…ピアノソナタ 第7番 変ロ長調 Op.83「戦争ソナタ」~第3楽章/プロコフィエフ
●番頭さん…大阪俗謡による幻想曲(1970改訂版)/大栗裕
●リムリックさん…無言歌集~第32番 嬰ヘ短調 Op.67-2「失われた幻想」/メンデルスゾーン
●ろみさん…交響曲 第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」~第4楽章/サン=サーンス
●しりとり3兄弟の母さん…交響曲 第1番 ニ長調「巨人」~第4楽章/マーラー
●ししまる電気さん…歌劇「カルメン」~前奏曲/ビゼー


本日のフレーバー・リクエスト    お誕生日

●パンプルムースさん…フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープのための五重奏曲~第2楽章/ヴィラ=ロボス
●くらにゃんこさん…無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV.1013~第1楽章/J.S.バッハ
島根のいずもんさん(19日)…シリウス~TODAY for TOMORROW/柏木広樹(演奏:二人旅)


今夜のツボ(登場順)

①「今週もよろしくね!」(0:36)
 ※土曜の天王洲です
②「あんなに堂々とお酒が飲めるところはなかった。今まで」(1:52)
 ※色々とサテスタで仕事をしましたが
③「まあオーケストラって楽しいな!みたいな感じになってしまいましたが」(2:38)
 ※1年生におすすめの曲が続々と
④「ガンつくんじゃねぇよ」(2:40)
 ※サン=サーンス「オルガン付き」略して「ガンつき」だそうです
⑤「有名になっちゃったなぁ、この『腰不安取って』」(3:43)
 ※腰痛に効く?「コシ・ファン・トゥッテ」
⑥「きれいですよ~。これいちばん最初に言っちゃいけない」(3:57)
 ※土曜日のゲスト鈴木舞さんのこと




遅れに遅れている更新の合間を縫って、天王洲に出かけてきました。品川から歩いて20分ほどという位置関係は、横浜から乗り換えなしで一本。自宅最寄駅から徒歩も含めて1時間で到着という素晴らしい地の利の良さです。

昔は海だった埋め立て地は、アップダウンがないので多少距離があっても楽に歩けます。渋谷と代官山の中間地点にある本田師匠の定季演奏会の会場には、代官山からぶらぶら歩いて通ったものですが、そのときのことを思い出しながら散策していたら、あっという間に着いてしまいました。

周辺はまだ工事中のところも多く、OTTAVAのOの字もない新しいスタジオも、これから看板や日よけなど、順々に出来上がっていくそうです。花壇の手入れも見事で、今はバラが真っ盛り。スタジオの隣りにはこの時期にしか見れないボトルブラシのピンクの花が満開になっていました(ゲレンさんのFB記事参照)。足元にはさりげないハーブの数々。花好きのリスナーにもたまらない新名所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月17日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【一年生に会ったら?】
●えこたさん…2つのオルガン小品~7拍子のトッカータ/ラター
●奈良んちゃさん…ダウランド組曲~第3番 メヌエット/アイアランド
●ゆりもぐさん…組曲「惑星」Op.32~火星‐戦争の神/ホルスト
●シャルウィダンスさん…ポロネーズ 第6番 変イ長調 Op.53「英雄」/ショパン
●横浜のコアラさん…マタイ受難曲 BWV.244 第2部~憐れみたまえ、我が神よ/J.S.バッハ
●ジャーニーさん…エレクトリック・カウンターポイント~Ⅲfast/ライヒ(演奏:加藤訓子)
●北陸のカニ男さん…交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90~第3楽章/ブラームス
●東長崎さん…巡礼の年 第1年「スイス」S.160~望郷/リスト


本日のフレーバー・リクエスト    お誕生日

●ラジオネームは考え中さん…メランコリー/プーランク
●ピッカリングさん…クラリネット協奏曲/コープランド
●コニストンの娘3号さん…夾竹桃の下で(カタルーニャ海岸の謝肉祭の夕べ)/セヴラック
江の島灯台さんの三男きりんくん(18日)…ピアノ協奏曲 第5番 ニ長調 K.175~第1楽章/モーツァルト
●小夏さん…ピアノと弦楽のためのエクローグ Op.10/フィンジ


今夜のツボ(登場順)

①「そんなの恥ずかしいよね」(0:30)
 ※サテスタの外にはマイクがあってリクエストを叫べば採用されるそうです(マジか!)
②「ひどい表現だな、これ」(1:29)
 ※「(米国の)今のトップが今にも始めちゃいそうなアブナイおっさん」というメールに
③「そっくり。そっくり、イントロは」(1:51)
 ※「すきま風(杉良太郎)」と「モルダウ」
④「今週も来てます」(2:56)
 ※にわかに盛り上がってます。ビバ!山口
⑤「いなくなったら次の県にしますから」(3:21)
 ※山口県からメールが来なくなったら次の県へ(笑)
⑥「初めてなんですよ、ボクが自分でやったの」(3:54)
 ※「月の沙漠」CDとコンサート、相次いでプロデュースです
⑦「聴いてみてもらってチュン」(4:43)
 ※RN「雀でチュン」さんのものまね(笑)




サテライト・スタジオ略してサテスタで、どうしてサイトーレッドが乗り込んでこないのか。ライブもできる広々としたスペースで、ぜひレッドに正義の鉄拳をふるってもらいたいものです(笑)。

放送中のオンエア表示は「OTTAVA Aria from TENNOZ TMMT Studio」なのですが、TMMTが天王洲マルシェマーケット東京ということですから、TENNOZ TMMTでは、天王洲がダブってしまうという、なかなかツッコミどころ満載の新スタジオ。一年でいちばんいい季節のこの時期に、よくぞオープンしてくれたと喝采を送りましょう。

私も微力ながら協力させていただいたお花を「まだまだきれいです」と先乗りしたむう一族のメンバーが送ってくれました。枯れないうちに早く見に行かなくては!

30550860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月10日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【一年生に会ったら?】
●竹鶴姉さん…「軽騎兵」序曲/スッペ
●ねりま姫…ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23~第1楽章/チャイコフスキー
●パン子さん…リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲~「イタリアーナ」/レスピーギ
●ヴォルフィツキーさん…時間は静止して/ダウランド
●アンダンテみどりさん…創作主題による変奏曲「エニグマ」Op.36~第9変奏「ニムロッド」/エルガー
●Misao in the kitchenさん…リベルタンゴ/ピアソラ(三枝伸太郎 オルケスタ・デ・ラ・エスペランサ)
●まれはさん…マヤ族の夜~どんちゃん騒ぎの夜/レブエルタス(リマントール編)
●ダブルママさん…ワルツ 変ホ長調 Op.18「華麗なる大円舞曲」/ショパン
●ドレミファソラソラさん…ハープと弦楽のための舞曲集~世俗的舞曲/ドビュッシー


本日のフレーバー・リクエスト    お誕生日   記念日

●ろみさん…①24の前奏曲 Op.28~第8番 嬰へ短調/ショパン ②3つの間奏曲 Op.117~第1番 変ホ長調/ブラームス
●ミケさん(かぎしっぽのきいさんリクエスト)…混声合唱のための「うた」~さくら/武満徹
KAOさん(4日・結婚記念日)…ピアノ協奏曲 第4番 ハ短調 Op.44~第4楽章/サン=サーンス
陽気な静電気女さん(8日)…①カヴァレリア・ルスティカーナ~村人たちの合唱「オレンジの花香り」マスカーニ ②歌劇「3つのオレンジの恋」Op.33~行進曲/プロコフィエフ


今夜のツボ(登場順)

①「ほとんどプロデュースする気でいますね」(0:22)
 ※ピアノを続けているしりとり3兄弟さんをデビューさせたい!
②「そういう意味ではもう丸見えです。バッチリ見えます。どういう意味なんだ」(1:44)
 ※サテライト・スタジオはガラス張りです
③「丸見えでございます」(2:26)
 ※よほどうれしいらしい(笑)
④「すごい!日本語じゃないみたい」(2:54)
 ※山口県在住コニストンさんの緊急山口弁講座
⑤「何?そういう格好で来るってこと?」(4:07)
 ※ガラス張りのサテライトスタジオへプレゼンターが思わず吹き出しそうなコスプレで参上したら…


今夜のエンディング「聞き納めです(ジャンプ効果音)飛んだ決まった!・・・また来週」(5:19)





平昌五輪のころから延々と続いていた一番町大運動会がついに大団円を迎えました。準決勝、決勝の結果は以下の通り。

 準決勝第1組(上位2組が勝ち抜け)
  第1位:外山雄三選手/管弦楽のためのラプソディ(44.7%)
  第2位:アマデウス選手/オーボエ協奏曲 K.314~第1楽章(39.5%)
  第3位:R・シュトラウス選手/ツァラトゥストラはかく語りき(10.5%)
  第4位:シベリウス選手/交響曲 第5番~第3楽章(5.3%)

 準決勝第2組
  第1位:山田耕筰選手/長唄交響曲「鶴亀」(32.7%)
  第2位:ショスタコ選手/交響曲 第5番~第4楽章(30.8%)
  第3位:メシアン選手/トゥーランガリラ交響曲~星たちの喜び(23.1%)
  第4位:ジュリエット選手(グノー)/歌劇「ロミオとジュリエット」第1幕~私は夢に生きたい(13.5%)

 決勝
  金メダル:アマデウス選手/オーボエ協奏曲 K.314~第1楽章(38.2%)
  銀メダル:ショスタコ選手/交響曲 第5番~第4楽章(32.7%)
  銅メダル:外山雄三選手/管弦楽のためのラプソディ(16.4%)
  第4位入賞:山田耕筰選手/長唄交響曲「鶴亀」(12.7%)


私はもちろん、一貫してアマデウスくんに投票していましたが、準決勝を2位で抜けたものですから、正直金メダルをいただけるとは思ってもいませんでした。自分のことのようにうれしいです。ありがとうございました。とても楽しい企画で、特に決勝の盛り上がりはここ最近なかったように思います。なんと今年はまもなくワールドカップが始まるんですよねぇ。ワールドカップ一番町大会、やりません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月3日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【一年生に会ったら?】
●はにわっ子さん…バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71~序曲/チャイコフスキー
●ピエナディグラーツィアさん…「フィガロの結婚」K.492~序曲/モーツァルト
●PAKUさん…ピアノソナタ 第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」~第2楽章/ベートーヴェン
●お名前のない方…歌劇「トスカ」第2幕~歌に生き、愛に生き/プッチーニ
●ピンキーリングさん…シンフォニア・ブエノスアイレス Op.15~第3楽章/ピアソラ
●ミケさん…8つの演奏会用練習曲~第3番 トッカティーナ/カプースチン
●番頭さん…交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30~導入部/R.シュトラウス
●四十郎さん…ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18~第3楽章 アレグロ・スケルツァンド/ラフマニノフ
●ちゅりっぴーのさん…ピアノ三重奏曲 イ短調~モデレ/ラヴェル
●雪ん子ポンチョさん…3つのロマンス Op.94~第2番/シューマン
●サーチャーさん…ラデツキー行進曲 Op.228/J.シュトラウスⅠ世
●三姉妹の母さん…祝典序曲「1812年」Op.49/チャイコフスキー


本日のフレーバー・リクエスト    お誕生日

●ミセス・マープル…「コシ・ファン・トゥッテ」~さわやかに風よ吹け(三重唱)/モーツァルト
●小骨@おでぶっ子クラブさん…フランスの山人の歌による交響曲 Op.25~第3楽章/ダンディ
ホワイトラインタンゴさん(3月25日)…中国の不思議な役人~「娘と役人との駆け引きが始まる」「娘を追い回す役人」/バルトーク
ミモザさんからお友達の水谷さんへ(5日)…ヒーローズ・シンフォニー~ヒーローズ/グラス
●うばざくらさん…ヒーローズ・シンフォニー~ヒーローズ/グラス


今夜のツボ(登場順)

①「新年度になって最初の火曜ということで内容を一新して!…ウソ!」(0:05)
 ※これからも変わらぬごひいきを
②「我ながら安易な曲だと…今だから言えるんですけど」(0:17)
 ※11年前、OTTAVA開局第1曲はショスタコの祝典序曲でした
③「どうしてもメロディがつきますね ♪いっちねんせ~にあったーら」(1:08)
 ※一年生に聴かせたい曲募集中
④「山口に何が起こっているんだろう」(1:10)
 ※転勤で山口県に行かれるリスナーさん続出
⑤「『陽気な静電気女だけど肩痛い』って言ってくださいね」(2:55)
 ※五十肩の静電気女さんお大事に
⑥「おでこで玉子割ったら生卵だったということが一回だけありました」(3:26)
 ※何故そういうことに至ったかは不明(笑)
⑦「エコープリーズ…自分でやるんだけどね」(4:46)
 ※夜のワンオペご苦労様です


今夜のエンディング「東京も名古屋も夏日だがね。えびふりゃー食べて寝よ。おやすみな~」(5:20)




アメリカ映画でよく見る「いい話と悪い話がある。どっちから聞きたい?」というシーンは、ネタに詰まった脚本家が使う常套句らしく、実に頻繁に目にします。いい話、悪い話のどちらが先にせよ、残ったほうでオチをつけるのが決まりで、そこが脚本家の腕の見せ所になっているようですね。

斎藤さんのフェイスブックの記事でこのセリフを見たとき、悪いほうは何となく想像がついて、実際当たっていました。4月になろうというのに、LFJについてのクラウドファンディングの告知がないので、今年はダメなのかなという予感がずっとしていたのです。ヘビーリスナーの方は、皆さん感じていらっしゃったのではないでしょうか。

その分、いい話のほうはまったく思ってもいなかったので、その喜びは倍増でした。3日間で終わってしまうLFJに比べて、サテライト・スタジオは(数年か数か月か期間限定であるにしても)いつでもそこにあるという安心感がハンパじゃありません。いまだ秘密の場所は、こちらも何となく想像がついています。横浜から割と近いのがありがたいのですが、違ってたらどうしよう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »