« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

今夜のOTTAVA Salone/6月26日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森
(先週に続いて企画盛り沢山につきお休み)


本日のフレーバー・リクエスト    お誕生日

●かじやんさん…リコーダーソナタ/ヘンデル
●アイラブプルシェンコさん…月の沙漠/作詞:加藤まさを、作曲:佐々木すぐる(常味裕司:ウード、大城みほ:ソプラノ)
つかささん、とむひでさん、ジャーニーさん、ろみさんからゆっぴさんへ…①月に寄す D.193/シューベルト ②四季 Op.37b~5月:白夜/チャイコフスキー



今夜のツボ(登場順)

①「歌えますね、ぼく。さすがにちょっと6時台からどうかな」(0:13)
 ※冒頭から「歌ってください」のリクエスト。残業時間に熱唱
②「とりあえずジャマ者はひとつ…」(0:23)
 ※裏番組のワールドカップ放送が23時以降になって
③「まったくもう、困ったちゃんですよねえ」(4:08)
 ※GM曰く「梅雨のズル休み」暑くてたまりません
④「謎のロシア人『コバラスキー』」(4:11)
 ※4時間生放送していると現れるらしい
⑤「♪海で彼女をつかまえて~行ってみたいな…ダメダメそういう替え歌はいけない」(4:31)
 ※「中学生じゃないんだから」だそうです(笑)
⑥「everything's alright.カッ!」(5:12)
 ※ルー大柴風に




震災の年に亡くなった父は釣りとサッカーが趣味でした。70歳を過ぎるまで高校のOB会でピッチに立っていましたが、寄る年波でボールが蹴れなくなってからは、もっぱらtotoにご執心で、これは晩年まで続きました。

ネット投票を代わりにやってあげていたので、結果は私のパソコンで確認するのですが、収支はトントン。ほんのちょっと赤字かなという感じで、なかなかやり手の予想屋だったと思います。ワールドカップでにぎわっている各局のスポーツニュースで、元Jリーガーの勝敗予想を見ていると、父の意見を聞きたくなります。コロンビア戦の結果や今期から導入のビデオ判定などなんて言うでしょう。

そんなわけで、サッカーは私にとってあまり面白くないものになってしまいました。夜更かしはせず、OTTAVAを聴きながら静かに過ごす2018年の初夏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月19日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森
(企画盛り沢山につきお休み)


本日のフレーバー・リクエスト

●お名前のない方…無伴奏チェロソナタ Op.8~第1楽章/コダーイ



今夜のツボ(登場順)

①「負けへんで!っていうリクエスト、すごくいっぱい届いてるんですね」(0:23)
 ※「負けへんで」のイントネーションがさすがです!
②「何とかプライムとかンールーとか」(0:46)
 ※1970年の作品「ベニスの愛」探して観てください
③「またー。先週カミカミだったけどな」(2:57)
 ※ロシアのリスナーさんにしゃべりを褒められる
④「いつからぼくはサイドンになったんだ」(3:48)
 ※「パパ・サイドン、こんばんは」というメールに
⑤「しげるん、うれしい」(4:05)
 ※今夜は裏のサッカー見てる人ばっかりと思ったら残業時間はいつもと同じぐらいの人数でした




小学校に入学したばかりのころ、親しくなったお友達から誕生日のプレゼントに陶製のお人形を頂きました。ピンクのドレスを着た15㎝ぐらいのお姫さまです。高校生のころまで大事にしていたのですが、何かの拍子に棚から落として割ってしまいました。

ネットオークションが盛んになってきたときに、いちばんで探したのが似たようなお姫さまです。たぶんダメだろうなぁと思いながら、気が向いたときに検索しているような状態だったのですが、ある日「小鳥と神父」と題した像を見つけました。これはまごうことなき「小鳥に説教をするアッシジの聖フランチェスコ」ではありませんか。

出品した方はこのエピソードをご存じなかったのでしょう。彼は自分の名前も知らない持ち主から私のところへ来たがっていると思いました。競争相手がいるはずもなくすんなり落札。プリンセスが神父になって帰ってきたような気がして、それからオークションは見ていません。

これはOTTAVAでリストの曲を聴いていなければ起こらなかった出来事です。リストが好きか嫌いかなんて言うまでもありません。いつか、吉川隆弘さんの弾くこの曲を神父様に聴かせてあげる日を楽しみに待つことにしましょう。


Francesco_7

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月12日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【愛しのあのコの誕生日に一曲】
●かぎしっぽのきいさん…シンコペーテッド・クロック/アンダーソン
●ほーぼーけんの大冒険さん…交響曲 第82番 ハ長調「熊」Hob.Ⅰ-82~第4楽章/ハイドン
●ドルチェで行きましょうさん…バレエ音楽「三角帽子」~序奏/ファリャ
●斎藤GM…白と黒で~ゆるやかに。沈痛に(管弦楽版)/ドビュッシー(R.ホロウェイ編)
●evergreenさん…休暇の日々から 第1集~城と公園5:公園でのロンド/セヴラック
●タンタンさん…主よ人の望みの喜びよ BWV.147/J.S.バッハ(名倉誠人:マリンバ)
●シャンシャンさん…3つの小音詩~冬の夜(そりすべり)/ディーリアス
●なにわるつさん、ピッカリングさん…そりすべり/アンダーソン
●シャルウィダンスさん…歌劇「ばらの騎士」~第2幕のワルツ/R.シュトラウス
●Hamadeus…白と黒で~無我夢中で/ドビュッシー



本日のフレーバー・リクエスト    お誕生日   記念日

●ホワイトラインタンゴさん、三姉妹の母さん…①La Cumparsita/Gerardo Matos Rodriguez ②Azabache/Enrique Francini‐Hector Stamponi(編曲:早川純/演奏:HAYAKAWA TERUGGI TRIO)
カラベルさん、ムーミン谷のまるさん、ぴえーるママ(ふたご座の方々)…ジェミニ・コンチェルト~Ⅰ前奏曲、Ⅱダブリン/ウィリアム・ペリー
ろくまるさん(結婚記念日:1日)…明日 Op.27,No.4/R.シュトラウス


本日の昭和歌謡(歌唱:斎藤茂)

●「こまっちゃうナ」(昭和41年/作詞作曲:遠藤実)


今夜のツボ(登場順)

①「上野動物園は2000人並んだそうですがこっちはまだスカスカです」(0:30)
 シャンシャンのお誕生日に1曲選んでください
②「言えない、プレスティッティシーモ、合ってるかな」(0:53)
 ※prestissimo=非常にプレストに
③「もしかしたらですね。届かないかなぁ」(1:10)
 ※シャンシャンのお誕生日に1曲送ることにしましたが
④「ニガテな人が多いと思う!お互いがんばろう」(1:19)
 ※「かわいい」曲の集まりが悪いようです
⑤「ずいぶん転がってないなぁ。当たり前か」(1:52)
 ※シャンシャンはよく転がります
⑥「るるぶを超えてる感じですけれども」(3:16)
 ※ものすごい数の「山口の美味しいもの」メールが来ました





かのウィキペディアに放送履歴が本家より詳しいと書かれているOTTAbotさん。残念ながら、第2の開局が始まる前で更新はストップしているのですが、トップページには懐かしいリンクが当時のまま残っていて、今でもたどることができます。

カフェ・プログラムと呼ばれていたcaffe celesteとcaffe bleuの2つの30分番組は、iTunesでダウンロード出来、私の周りには愛聴していた方もずいぶんいました。かつての選曲担当のスタッフさんは「カフェ担=カフェたん」と呼ばれ、うら若きバイトの女の子だと想像していたリスナーもいるとかいないとか(笑)。そのカフェ・プログラムがまた聴けるんですって?!

そうです。オンデマンドシステムのためのクラウドファンディング達成のあかつきには、200本あるカフェ・プログラムを開放すると、斎藤さんは確かにおっしゃいました(3:17)。カフェたんファンの方、今こそ立ち上がる時です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/6月5日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【森に夢みる、森で夢みる】
●ラジオネームは考え中さん…四季 Op.37b~6月:舟歌/チャイコフスキー
●奈良んちゃさん…交響曲 第9番 ホ短調 Op.95,B.178「新世界より」~第1楽章/ドヴォルザーク
●どれ子さん…弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 Op.18~第1楽章/ベートーヴェン
●ラジオネームはありませんさん…歌劇「ローエングリン」~第1幕への前奏曲/ワーグナー
●けたまさん…ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11~第2楽章/ショパン
●evergreenさん…シェナンドー~ウォーター・イズ・ワイド/スコットランド民謡(編曲/演奏:ゴシキヒワ)


本日のフレーバー・リクエスト    お誕生日

さすらいの匿名さんからアンダンテで散歩っぽさんへ(5月30日)…交響曲 第40番 ト短調 K.550~第2楽章/モーツァルト
●ぴえーるママ…ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35~第2楽章/コルンゴルト
●いずもんさん…プラナルティナの集い/ペレイラ


今夜のツボ(登場順)

①「とりあえず火曜日から入っておくと楽ですよ」(0:02)
 ※初めての方、初メールはぜひ火曜日に
②「こんな話をする…もういいね、酔っぱらってるからね」(0:53)
 ※美味しい日本酒に合うフレーバーリクエスト。曲の解説は不要?
③「まだ使ったことないよね、きっとね」(1:28)
 ※ドヴォルザークでは通じません。いつか言ってみたい「ヴォジャック」と
④「違うけど詳しいと思って(中略)それはバッハじゃないけど」(2:21)
 ※GMが聞いた高校生の会話「バッハって何の曲があったっけ」「水上の音楽じゃね?」
⑤「ときめかせちゃうよ~」(2:50)
 ※6月9日聖徳大学で講義をなさるGM
⑥「絶賛メール探し中…ちょっと待ってくださいね」(3:18)
 ※そういうときはBGM大きくしてください(懇願)




むう一族の前に私が歌っていた合唱団は、宗教曲が中心でしたので、バッハはずいぶん歌ってきました。今夜番組で話題になった「歌えるバッハ」なら、「はい、歌えます!」と即座に挙手するところですが、さて「誰もが知ってるバッハを歌って聴かせる」となると、挙げかけた手が途中で止まってしまいます。

即座に思い浮かぶのが、ある年齢以上の日本人にはかなりの確率で流布していて、健全なるOTTAVAリスナーのほとんどはご存じないと思われる「ちゃららーん鼻から牛乳」でしょうか。ところがあとが続きません。斎藤さんがおっしゃるように「G線上のアリア」はテンポが悪すぎる。「主よ人の望みの喜びよ」は伴奏とコーラスが複雑に絡み合って、どちらか一方ではなかなか伝えるのが難しい。

仮にこれがモーツァルトなら、アイネクライネの冒頭でつかみはバッチリなのに、ことほど左様にバッハの音楽は、簡単に見えて実は一筋縄ではいかない代物なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/5月29日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【森に夢みる、森で夢みる】
●雨水さん…ピアノのための6つの小品~夜想曲/レスピーギ
●そありさん…9つの管楽器のための小交響曲~第2楽章/グノー
●つむりんさん…管弦楽のための音詩「寒帯林」~第1楽章「うすれ日射す林」/伊福部昭
●ミケさん…フラトレス(マリンバとヴィブラフォンのための)/ペルト(編曲/演奏:加藤訓子)
●さんさんすーさん…歌劇「ノルマ」第1幕~清らかな女神よ/ベッリーニ


本日のフレーバー・リクエスト

●よっしーさん…主が汝を祝し守り給わんことを(The Lord bless you and keep you)/ラター
●MISAO IN THE KITCHENさん…フランスの歌~ ①目覚めよ ②心地良い山頂/カントルーブ


今夜のツボ(登場順)

①「そんなのないでしょうけどシゲルワグネリアンとかね」(0:43)
 ※日本ダービーを制したワグネリアンの子孫の名を予想する
②「ただ読んでるだけですねぇ」(0:51)
 ※ハーブを使ったブーケガルニのレシピが送られてきたがGMにはちんぷんかんぷんの様子
③「なんでそう思うのかな。見た目ですか」(2:44)
 ※「梅雨に弱くないですか、おからだ大丈夫ですか」というメールが来ました
④「おもしろすぎるぞ」(3:41)
 ※ラジオネーム「老眼フリーマン」さんに




今宵は満月。当地はあいにく雲の多い空で決して良いお月見ではなかったのですが、それでも満月クラシックでは定番と言われている曲は、すべてかけてくださったのではないでしょうか。

こんなにも芸術家の創作意欲を刺激する満月に対して太陽は…と、ふと思いついて、OTTAVAsongsのツイログで「太陽」を検索してみたところ、結構出てくるのにちょっとびっくり。

私が即座に思い付いたのは、オー・ソレ・ミオ(私の太陽)とグリエールのウラディミール公の太陽宮殿ぐらいですが、昨年の6月半ば、本田さんの番組では太陽のつく曲が立て続けに5曲もオンエアされていました。おそらく梅雨の真っ最中で長雨が続いていたのかもしれません。本田さんらしいユニークなミニ特集だったのでしょう。なかなか便利なOTTAVAsongsのツイログを、皆さまもどうぞご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »