« 今夜のOTTAVA Salone/7月10日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/7月24日(火) »

今夜のOTTAVA Salone/7月17日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【避暑地にて】
●ドルチェでいきましょうさん…弦楽セレナード 変ホ長調 Op.6~第1楽章/スーク
●夏みかんの父さん…6つの前奏曲とフーガ Op.61~第1番 ト長調「森の中の小さい草原の夏の朝」/カバレフスキー
●斎藤さん選曲…ヴォラーレ 「青く塗られた青の中で」/モドゥーニョ(トロンボーン:ジョセフ・アレッシ)
●チェロ弾きゆうこさん…来たれ深い眠り/ダウランド
●豆葉さん…フランス組曲 第4番 変ホ長調 BWV.815 ①アルマンド ②エール/J.S.バッハ
●ラジオネームは考え中さん…弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調~I.アレグロ・モデラート/ボロディン
●山でコーヒーさん…ボレロ/ラヴェル
●ゆりもぐさん…組曲「カレリア」Op.11~行進曲風に/シベリウス


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●ケチャツプさん、タカセンチメンタルさん…①幻想曲 ハ長調 BWV.570/J.S.バッハ ②ピアノソナタ 第16番 変ロ長調 K.570~第1楽章/モーツァルト



aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「ぼくって…結構…何センチぐらいに思います?」(1:18)
 ※「意外に大きいんですね」とよく言われるそうです
②「ずいぶんベラベラしゃべってどこが早速という感じ…」(1:21)
 ※コンピの森に入る前に猛暑についてひとこと
③「シュワちゃんですねぇ」(2:13)
 ※食事のお供はシュワシュワしたアレを
④「♪おさかなになったわ・た・し…失礼しました」(2:43)
 ※バスタブのCMでしたね
⑤「もう何年やってるんだろう、ホントにごめんなさい」(2:52)
 ※マイクの音声を下げ忘れる
⑥「カップルとかかき分けかき分け『すいませんすいません!』って走って」(4:06)
 ※スタジオ移転で番組終了後終電に乗り遅れそうになる




もうずいぶん前から、私の夏の定番はビーチボーイズとボサノヴァに決まっています。ティーンエイジャーのころ、ダイヤルを固定するかのように聴いていたFEN(今のAFN)では、夏になると判で押したようにビーチボーイズばかりが流れていました。

そこにボサノヴァが加わったのは、小野リサの登場がかなり影響しているでしょうか。名曲「イパネマの娘」を彷彿とさせる、けだるい印象の低い声と伴奏のギターがブラジルの海岸とリンクし、それが夏に直結してしまいました。「武満徹ソングブック」でおなじみのショーロクラブも、大河ドラマのエンディングで何ヶ月も耳にしていて、OTTAVAで再会したときは10年以上経っていましたが、こちらも私の大切な夏の音楽です。

OTTAVAは開局当初から、新世界クラシックと称して主に南米の音楽を中心にプッシュしていて、ほとんどの季節をモーツァルトで通していた私のリクエストも、夏だけはジョビンのボサノヴァを何度もかけていただきました。今回の本社移転記念ライブも夏ならでは。本当に楽しみなプログラムなのです。

|

« 今夜のOTTAVA Salone/7月10日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/7月24日(火) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337143/73896889

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/7月17日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/7月10日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/7月24日(火) »