« 今夜のOTTAVA Salone/10月2日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/10月16日(火) »

今夜のOTTAVA Salone/10月9日(火)

プレゼンター:斎藤茂GM


コンピレーションの森

【虫の音協奏曲】
●パン子さん…ギター協奏曲 ニ長調(リュート協奏曲 ニ長調 RV.93)~第1・2楽章/ヴィヴァルディ
●奈良んちゃさん…10のやさしいピアノ小品 Sz.39~第5曲 トランシルヴァニアの夕べ/バルトーク
●ミケさん…結婚/ラング
●ミスター・クリケットさん…交響的練習曲 Op.13~変奏曲5(遺作)/シューマン


本日のフレーバー・リクエスト     お誕生日   ファンファーレ

バケツプリンさんから次女のニュートラリーノさんへ(4日)…組曲「惑星」Op.32~金星‐平和の神/ホルスト
OTTAVAに出会えて幸せさん…①前奏曲 ホ長調/タルレガ ②結婚の賛美歌(詩篇第128番)/ラター
●かずよしさん…ピアノソナタ 第4番 イ短調 Op.164,D.537~第2楽章/シューベルト
ドルチェで行きましょうさん(5日)…戴冠式行進曲「王の宝玉と杖」/ウォルトン



今夜のツボ(登場順)

①「素人っぽいなぁ、ホントに、いい方が」(0:23)
 ※8月に金星、木星、土星、火星が一度に見えました。左から見える順番に言いました
②「ベタベタベタって何回も書かないで」(3:20)
 ※「ベタですが」が口ぐせの奈良んちゃさんのメール
③「たのしい!」(4:04)
 ※残業突入早々エコーで遊ぶ




このところ、アオマツムシの声が小さくなってきました。彼らの最盛期は2~3週間前でしょうか。きれいな声ではありますが、数が多いのであまりに大きすぎ、かえってうるさいほどです。

それが10月に入り夜の気温がぐっと下がってくると、個体数が減ってくるのか、ちょうどいい感じの音量になって、ほかの虫くんたちの声が聞こえてくるようになりました。数種類のコオロギと、小さく自分を主張するカネタタキ。カネタタキは新宿や秋葉原にもいるそうですが、あの雑踏の中では、鳴いていても聞こえることはないでしょう。

コンピの森、秋恒例の「虫の音協奏曲」も4年目になりました。北鎌倉の虫くんたちは、セレブとでも言ったらいいのか、上記の連中に加えて、当地では聞けないスイッチョン(ウマオイ)、キリギリスなどが、うるさいアオマツムシを凌駕しているように聞こえます。秋の夜長を鳴き通す、ああ面白い虫の声。

|

« 今夜のOTTAVA Salone/10月2日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/10月16日(火) »

OTTAVA Salone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のOTTAVA Salone/10月9日(火):

« 今夜のOTTAVA Salone/10月2日(火) | トップページ | 今夜のOTTAVA Salone/10月16日(火) »