« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

今夜のOTTAVA Salone/4月16日(火)

● プレゼンター:斎藤茂GM


● コンピレーションの森
【サヨナラ平成、最後のリクエスト】
♪チェチーリア!さん…交響曲 第3番 ロ短調 Op.42「イリヤ・ムロメッツ」~ウラディミール公の「美しき太陽」宮殿/グリエール
♪nahemaさん…(2台のピアノのための)組曲「惑星」Op.32~金星・平和をもたらす者/ホルスト
♪ミケさん…行進曲「威風堂々」Op.39~第4番 ト長調/エルガー
♪ちゅりっぴーのさん…組曲「ホルベアの時代より」Op.40~前奏曲/グリーグ
♪仕事中の油売りさん…交響詩「ローマの松」~アッピア街道の松/レスピーギ
♪夏みかんの父さん…大地の美のために/ラター
♪北陸のカニ男さん…組曲「道化師」Op.26~ガロップ/カバレフスキー
♪ブリに白エビホタルイカさん…歌劇「椿姫」第1幕~乾杯の歌/ヴェルディ
♪けたまさん…弦楽セレナード ハ長調 Op.48~第4楽章/チャイコフスキー

 

● 本日のフレーバー・リクエスト    🎁 お誕生日
♪ローズマリア姫…「ロメオとジュリエット」ピアノのための10の小品 作品75 ①少女ジュリエット ②百合の花を持った娘たちの踊り/プロコフィエフ
♪さんさんすーさん、きのこママさん…小管弦楽のための2つの小品~春、はじめてのカッコウを聞いて/ディーリアス
🎁 江の島灯台さんの三男キリンちゃん(4月18日・6歳)…ピアノ協奏曲 第6番 変ロ長調 K.238~第3楽章/モーツァルト
♪ピッカリングさん…ピアノ四重奏曲 第3番~第3楽章 アンダンテ/ブラームス

 


● 本日のクラウメ太夫(お名前のない方作)
♪銭形平次が今生きてたら~ビットコインで解決させたでしょうか(ベートーヴェンが食いついたかもね)
♪ツァラトゥストラが聴けると思ったら~ワルツやポルカばっかりでした(紛らわしい。でも結構楽しい)
♪アイヴスの交響曲で癒されてたら~最後の最後で裏切られたよ(どうして終わりの一音だけ不協和音なの)

 

● 今夜のツボ(登場順)
①「もうオープニングから噛みました(中略)また間違えました」(0:01)
 ※通常業務に加えてLFJが増えて超多忙気味?
②「俺だ!って今思ってる方、短い曲もリクエストしてください」(0:28)
 ※平成最後の全員リクエストに25分越えの曲が来ました
③「もうちょっと声優っぽい読み方ができるといいんだけどな」(0:56)
 ※子供のためのコンサートの呼び込み中
④「何がスペクタクルなんだろう…」(1:05)
 ※今年のLFJのOTTAVAブースが凄いことに?
⑤「きゃ~わたしーとかって叫んでない?」(1:28)
 ※今夜のコンピの森は到着順にドンドンかけます
⑥「どうぞたくさん拍手してくださいね」(2:22)
 ※恒例「月の沙漠コンサート」の司会です
⑦「おじさん(自分のこと)大っ嫌いだったけどな、ハノン弾くの」(2:25)
 ※私はわりと好きです(聞かれてない…)




「斎藤さんは詰めが甘い」と思っているのは私だけではないはずです。5月1日に元号が変わるのは1年以上前からわかっているのに、どうして「平成最後のリクエスト」をわずか3週間前から始めるのでしょう。毎年恒例の「今年最初のリクエスト」が全員終了するのに、1か月以上かかっていることを全然学習していません。もうすでにすごい数のリクエストで「短い曲希望」とか言い出してるし、LFJも決まって超多忙なのはよく理解しています(お疲れなのかオープニングからカミカミ)。

そうは言っても「平成最後ということでお久しぶりの方々からもたくさんメールが届いている」と聞けば、そのお名前が読まれるのはうれしいし、しばしばリクエストに応えていただける身としては、今回は遠慮しておこうかなという気になるもの。懐かしいラジオネームを期待しながら残る平成の放送を楽しむことにして、令和最初のリクエストは何にしましょうか。

| | コメント (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月9日(火)

● プレゼンター:斎藤茂GM

 

● コンピレーションの森
【新生活だ!クラシック】
♪ビショップさん…8つのノヴェレッテ Op.21~第1番/シューマン
♪四月の小鳥さん…①無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第3番 ハ長調 BWV.1005~アレグロ・アッサイ ②無伴奏パルティータ 第3番 ホ長調 BWV.1006a~ロンド形式のガヴォット(デスパリ編)/J.S.バッハ
♪けたまさん…交響曲 第8番 ト長調 Op.88,B.163~第4楽章/ドヴォルザーク
♪アルペンザルツさん…チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 Hob.Ⅶb:1~第3楽章/ハイドン


● 本日のフレーバー・リクエスト     🎁 お誕生日
♪うーにゃさん…祭り/ドビュッシー
🎁 陽気な静電気女さん(8日)…ミルテの花 Op.25~①君は花のごとく ②東方のばらより/シューマン
♪愛知の幽霊さん…ソナティナ Op.100/カプースチン
♪かんかんブリブリさん…黒鳥の歌/ヴィラ=ロボス
🎁 みおの母さん(8日)…交響曲 第3番 変ホ長調「ライン」Op.97~第1楽章/シューマン
♪ライモン・サトルさん…歌曲集「シェエラザード」(管弦楽編)~アジア/ラヴェル

 

● 本日のクラウメ太夫(メシアンレトリーバーさん作)
♪子供だましの曲かと思ったら立派な大人の音楽でした~(グラ、グラ、グラドゥス…発音できへんがな、舌噛むやんけ)

 

● 今夜のツボ(登場順)
①「あしたはおしゃれはあきらめましょう」(0:03)
 ※2月並みの寒波が戻ってくるそうです
②「清楚な感じっていうとソメイヨシノさんに悪いなぁ」(0:32)
 ※北海道にはソメイヨシノが少ないそうです
③「ノヴェレッテに歌詞付けたら怒られちゃうよね、きっとね」(1:44)
 ※でも付けたくなる曲です
④「こっちかな?と思いましたが」(1:58)
 ※バッハの選曲に迷い2曲流す
⑤「貴景勝ばりにぐいぐい前に来てますが」(2:29)
 ※あなたの街でサロンコンサート企画、浜松が押しています
⑥あなたのためにシューマンが書いたような2曲、しつこいですがあなたのために…」(2:41)
 ※クララのための愛の曲です
⑦「イッシッシッシッシ!ひとりだもんね~」(3:42)
 ※奥さまが旅行中で3日間OTTAVA三昧というメールが来ました




毎年3月に仙台へお出かけになる皆さま、仙台フィルのツイッターのフォローはお済みでしょうか。仙台フィルが、フォロワー数アップのための企画を最初に流したのが、4月7日でございました。モーツァルトを吹かせたら右に出る者がいないオーボエの西沢さんと、チェロの三宅さんおふたりのコラボ映像でございます。ふたりでオーボエを演奏するのです。息は三宅さん、指が西沢さんによる白鳥の湖とだったん人の踊り・・・とこう書いてもピンとこないですよね。

とにかく、最初の20秒だけチョロっと見せて、あとはフォロワーが13800人になるまでお預けなのです。その時点であと数百人という感じでしたが、6日間待たされました。長かったです。

最初の告知が出て(https://twitter.com/sendaiphil/status/1114865305476456448)、そのあと煽るようにキャプチャー映像が次々流れ、やっと来ました白鳥湖(https://twitter.com/sendaiphil/status/1116890754083803136)、そしてだったん人(https://twitter.com/sendaiphil/status/1117021505240494081)。音量には充分お気を付けください。

仙台フィル公式の中の人は、フェイスブックもユーチューブも更新はわりとおざなりで(笑)、ツイートに命を懸けているらしく、まめにリツイートしておかないとどんどん流れていってしまいます。本当はNGなのかもしれませんが、記録のつもりで貼っておきます。これで永久保存になるかな。

| | コメント (0)

今夜のOTTAVA Salone/4月2日(火)

● プレゼンター:斎藤茂GM



● コンピレーションの森
【ジワる!】
♪ピッカリングさん…ヴァイオリン協奏曲 「四季」 第3番 ヘ長調 「秋」 Op.8-3 RV293 ~第2楽章(ピアノ独奏版)/ヴィヴァルディ(J.ビーゲル編)
♪ミケさん…グラズノフ/バレエ音楽「四季」Op.67~ⅩⅣ アダージョ

● 本日のフレーバー・リクエスト   🎁 お誕生日
♪ラジオネームはど忘れさん…歌劇「魔笛」第2幕~ああ、タミーノ何という幸せ/モーツァルト
♪なにわるつさん…アルメニアン・ダンスPart1(1972)/アルフレッド・リード
🎁 赤羽の阿部寛ことほーぼけんさん(2日)…ロマンス ハ長調 Op.42/シベリウス


● 本日のクラウメ太夫(ドルチェで行きましょうさん作)
♪コンチェルトの1、2楽章は調子よかったのに3楽章はどこだかわからない(3楽章だけでもGVIDOのカスタムページ進行使えばよかったチックショー)

● 今夜のツボ(登場順)
①「だいぶこの1時間はノリが違います」(0:27)
 ※あなたも是非スタンダード会員になってお楽しみください
②「何語ですかそれ。知らないよそんな昔の言葉」(1:16)
 ※「ナウいヤングのハートを~」というメールに
③「1と2間違えるなよ」(2:41)
 ※作品1と2を間違えて自分で突っ込む
④「これでこのまま(リクエストが)かからなかったら面白いですか」(2:47)
 ※21時が迫ってメール探しに手間取る
⑤「なんとなくブルブルしていればそれ風に見えますよ」(2:49)
 ※渋いエアコンダクター用の曲のリクエストに応えて
⑥「実は目黒川の河口は天王洲にごさいます」(2:58)
 ※あの桜の花びらは流れ流れて天王洲まで?

 

「美爆音」で名高い習志野高校は、以前にこの欄で触れたと思いますが、性懲りもなくまた書かせていただきます。なんたって今年の選抜では決勝まで勝ち上がったんですから(結果は負けたけど…)。

忘れもしない2011年の夏、ラジオで聞いていた実況から信じられない音の応援が聞こえてきました。サッカー、野球で有名な習志野の吹奏楽部を認識したのは、おそらくそれが初めてです。早速チェックをしに行ったYOU TUBEには、驚いたことに、野球の試合ではなく応援席の吹部だけを撮影したものが多数存在していました。

それからというもの、強豪校がひしめく我が地元、神奈川そっちのけで、千葉県大会を追いかけるようになってしまいました。もちろんテレビです(幸運なことに自宅では千葉テレビの視聴が可能)。オリジナル応援歌「レッツゴー習志野」は有名ですが、もう1曲習志野でしか聴けない「ベンハー」には度肝を抜かれること間違いなし。打者が粘ってくれないと全曲聴けないのが難点ではあるのですが。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »