今週の一枚

ご心配おかけしました


King

入院中の父が16日に亡くなりました。80歳をゆうに越していましたからある程度の覚悟はできていましたが、愛犬を一緒に連れて行ったのには参りました。

次の日に葬儀を控えてわさわさしていた18日の夕方のことです。20kgを越える大型犬ですので散歩は欠かせず、忙しい合間にほんの少しでもと連れ出したのですが、いつものように私を引っ張って元気に坂を上る途中で、急にけいれんしながら倒れてしまいました。目の前に仲良くしている犬友だちのお宅があり、偶然目撃していて車で獣医さんまで運んでくださいました。心電図を撮り注射を打ってできる限りのことをしてくださったのですが治療の甲斐なく亡くなりました。

急性の心筋梗塞で9歳でした。家に帰ってなんとなくカレンダーを見ると18日は友引。父が連れて行ったんだろうということでむりやり納得することにしましたが、19日に父、翌日に愛犬という2日続けてのお葬式は正直かなりキツかったです。

WEB上でプロフィール画像やアイコンが必要なものは全部同じ写真を使っていたんですが、可愛い盛りだった生後3ヶ月の姿を見るのは忍びなく、次は何にしようというときに思い出したのがキングです。

実はキングが倒れて数日後に、思いついてグーグルのストリートビューで探してみたところ、見事にお姿が残っていました。そのころカウンターの数字が46000か47000ぐらいで、まもなく迎える50000ヒットの御礼でアップしようと思っていたのですが、父の騒ぎでそれどころではなくなってしまい、お披露目の機会を逸していたのでした。キングの名に恥じない立派な姿をどうぞご覧ください。幹のすぐ左に見える標識や電信柱から大きさが想像できるでしょうか。

しばらくはキングに当ブログの顔になってもらおうと思っています。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

歌の翼に

 
Lotus
 
Sallyさんから蓮の花の写真を送っていただきました。「親しいきょうだいを待ってます」というフレーズにぴったりでちょっとびっくり。それではハイネの詩をどうぞ。著作権切れを探していたら旧仮名遣いの訳にヒットしました。味わい深くてなかなかです。(オンデマンドは19日の1:20を参照)


 歌のつばさにかきのせて
 いとしい人よ、わたしはあなたをはこびませう
 かなたガンゲス*の野のはうへ
 かしこにわたしは美しいところを知つてます

 そこには靜かな月かげを浴びて
 紅い花の咲きにほふ園がある
 さうして蓮の花たちは
 そのしたしい姉妹(きやうだい)を待つてます

 菫はきやつきやつとうち興じ
 なかよく星を見上げてゐる
 薔薇は匂やかな物語を
 互の耳にはなしあふ

 おとなしやかな賢さうな羚羊(かもしか)は
 をどつてやつて來る、耳をすます
 そして遠くでは神聖な
 大河の波の音がする

 かしこで二人は地にをりて
 棕梠の木かげに座をしめて
 戀といこひをのみほして
 たのしい夢に入りませう

 ※ガンゲス・・・ガンジス川


 生田春月訳:ハイネ詩集より(昭和8年刊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座四丁目

 
Sallyginza
 
Sallyさんにおねだりをして掲載許可をいただきました。斉藤さんの豪華解説付きでお楽しみください(イヤミだなぁ)。オンデマンドは、6月28日(火)3:20ごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月17日(日)のラジオ欄

20101017

読売新聞のメモリアルコンポーザーのシリーズが終了してしまった今、久々の活字で見る「斎藤茂」の文字に思わずデジカメを手にしてしまいました。
 
TBSで深夜3時に放送があったころ、たった5文字しかなかった「コンブリオ」の表記を覚えている者としては快挙を叫びたい思いです。撮り鉄さんのお気持ちがわかる気がする自称「撮りラジ」でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇宙人ではありません

Octopus

W杯の決勝は大方の予想を覆す地味なカードになったようです。だからというわけではないのでしょうが、目下の話題の中心は「タコ」でございます。負けた国の人たちが(もちろんドイツでも)「食べる会」なるものを結成し、やれパエリアだ、いやスシだ、などなど盛況だそうですが、乾きものに目がない私のお薦め「湘南名物タコせんべい」になっていただくわけにはまいりませんでしょうか。

的中率100パーセントの予言タコ、その名もパウル君の最後(?)のお仕事は決勝ではなく、3位決定戦のドイツの行方だそうですが、結果はいかに!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

観客席

Seat

試合より観客席のほうが気になり出したのはいつ頃からだったでしょうか。いちばん最初はお相撲かもしれません。土俵上の力士はさっぱりなのに土俵際の審判員の顔がわかるんです。一時期のウィンブルドンでは放送席で解説するマッケンローを見るのが楽しみでした。

今年の南アフリカでは、イングランド戦でミック・ジャガーがたびたび大写しになって健在ぶりをアピール。ピッチの選手がゴールを決めて喜ぶ姿はもちろん感動的ですが、岡ちゃんのガッツポーズや派手なジェスチャーのマラドーナといったベンチ鑑賞も楽しみのひとつだったりします。今後の個人的な注目は、以前ジュビロでプレーしていたこともあるブラジルの監督ドゥンガなんですが、あと何試合でお目にかかれるかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さまよって!オランダ人

Reds

代表じゃなくてレッズネタで申し訳ないのですが、かつげるものは何でもかつぎたい。もう今から心配でなりません。熱唱プレゼンターにあの歌を歌ってもらえなかったからです。
 
カメルーンはノリがよくてぴったりだったんですが、オランダじゃいまいちなので、リクエストしても却下されてしまったかもしれません。でもゲンかつぎなので是非やって欲しかった。デンマークはカメルーンと音節が似ているのでお願いしやすいかも。何の曲かですって?もちろん、ハンガリー舞曲第5番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんてたってアイドル

すみません。これだけいろいろ出しておきながら、肝心のお宝が欠けているのは何事か!というお叱りをいただきました。それではリクエストにお答えしてシリーズの大トリを飾っていただきましょう。我らがアイドルの登場でございます。
 
Master
オデコで気象観測しながら、残業カフェのコメントどれにしよっかな~と大忙しの図、というのは冗談で、ひとえにヘアスタイルがかわいすぎるというだけの理由でチョイスしました。カメラマンの歩き・メデスさんに感謝申し上げます。
 
Comeonkids
そしてそして、私の妄想が絵になりました!ドンブリーオ改めピアソラまんじゅうさん、ありがとうございます。汗びっしょりなところが妙にリアルなのに加えて、偶然とはいえ髪型が上の画像と同じなのが最高です!こうぼん、見てる~?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

I gioielli della Madonna

Madonna

再び登場、男性リスナーのマドンナ石橋カメラマンのお仕事中の雄姿をどうぞ。背が高く美人の上、これだけの撮影グッズを抱えているので当然目立ちます。OTTAVAのイヴェントには必ずいらっしゃるので、実物を拝みたい方は是非お出かけください。声をかけても気さくに応じてくださいます。タイトルはヴォルフ=フェラーリの歌劇「マドンナの宝石」の原題。(アズキ色さん提供)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別の意味でガチャピン

Monitor
レアといえばこれがいちばんレアかもしれません。特設ステージの向かって左に置いてあった告知モニターの画像です。初日の生放送が終わった18時から1時間ほどしか告知されていなかったはずですから、気がついた人は少なかったと思います。
 
スタッフの方が気を利かせて「斎藤茂」だけをコンブリ色にしてくださいました。これはブルーグリーンに見えますが、実際はもっと若草色でした。名前中心に撮ったので全部が写っていないのはご愛敬。全文は以下のとおりです。(yajimayaさん提供)


24時間無料クラシックチャンネル
Internet radio OTTAVA
次回のイベント予定は18:45頃
プレゼンター 清水清・斎藤茂
LFJ最新情報をお届けします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧