OTTAVA Salone

今夜のOTTAVA Salone/2月13日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【お風呂で聴きたいクラシック~ゆっくりしてげ!一番町温泉】
●フロッターバさん…オーボエ四重奏曲 へ長調 K.370 ①第2楽章 ②第3楽章/モーツァルト
●みまきさん…オペレッタ「ルーナ夫人」~ベルリンの風/リンケ
●ドルチェで行きましょうさん…ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 Op.102~第2楽章/ブラームス
●ミケさん…カヴァティーナ/マイヤーズ
●けたまさん…交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンティック」WAB.104(ハース版)~第3楽章/ブルックナー
●おふろじゃぶじゃぶさん…3つのジムノペディ~第3番/サティ


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●ティラさん…①司祭ザドク HWV.258 ②ジョージ2世の戴冠式アンセムより「わが心は美しい言葉に満たされ」HWV.261/ヘンデル
●小骨@おでぶっ子クラブさん…2台のチェンバロのための協奏曲 第2番 ハ長調 BWV.1061~第3楽章/J.S.バッハ
●しばみん@芝耳さん…オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166~第2楽章/サン=サーンス
●Kaoさん…交響的映像「ジャワの唄声」/深井史郎


aquarius 今夜のツボ(登場順)
①「いろいろ書いてありますがカット」(0:19)
 ※言わずと知れた奈良んちゃさんの長いメールのこと(笑)
②「言ってないよ」(0:59)
 ※「『愛の告白を手伝います』と聞きました」というメールに
③「そりゃそうでしょう。宇宙みたいな曲ですからね」(1:51)
 ※ブルックナーの8番は手ごわいというメールに
④「だんだん恥ずかしくなくなってきたな、最近。(中略)しげるんだよっ」(3:01)
 ※「慣れってこわいですね」といいながら
⑤「だんだんうれしくなってきちゃったぞ・・・ウソです」(3:29)
 ※慣れたと言いつつまだ恥ずかしいらしい「しげるん」




前々回の当欄で書いた「マンホールのふた」ですが、再度正式に「画像を送って欲しい」との呼び込みがありました。「インスタもやっちゃおうかな」という驚愕のお言葉も出ましたが、おそらくやらないと思う(笑)。

さて、残業時間で超のつく盛り上がりを見せている「一番町大運動会」。権利関係でオリンピックという用語は使えないと言いつつ、効果音やファンファーレを駆使して、GMにもかなり力が入っております。第1週に登場してぶっちぎりの1位と思われたオーストリア代表のモーツァルト選手(頑張れ!)が、今週登場のダークホースにトップをおびやかされそうになっているのです。

そのダークホースとは誰あろう日本代表、外山雄三選手。同じエントリーのベートーヴェン選手を0点にするという圧倒的な試技(?)で、このまま駆け抜けていきそうな勢いです。あえて曲目は書きません。どうぞお聴き逃しのなきように。斎藤さんの「おふろじゃぶじゃぶ」もフルコーラスで聴けます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/2月6日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【雪見クラシック】
●ヴォルフィツキーさん…ピアノ協奏曲 第2番 ヘ長調 Op.102~第2楽章/ショスタコーヴィチ
●かぎしっぽのきいさん…ため息 Op.70/エルガー
●ジャーニーさん…バレエ「春の祭典」第1部 大地への信仰~春のロンド/ストラヴィンスキー
●MISAO IN THE KITCHENさん…交響組曲「シェエラザード」Op.35~海とシンドバットの船/リムスキー=コルサコフ
●ドルチェで行きましょうさん…八重奏曲 変ホ長調 Op.20~第2楽章/メンデルスゾーン
●パッサカリアさん…アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帳 第2巻~シュテルツェル「御身がともにあるならば」BWV.508/J.S.バッハ(ディヴァイン編)


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●レイラニさん…カディスの娘たち/ドリーブ
●パン子さん…①バレエ音楽「プルチネッラ」~アレグロ・モデラート: タランテラ/ストラヴィンスキー ②スケルツォ・タランテッラ Op.16/ヴィエニャフスキ


aquarius 今夜のツボ(登場順)
①「へそまがりですね。ホントに」(1:02)
 ※「○○でもいい」と言われるとそれを選ばないあまのじゃくのGM
②「いつから足ながおじさんになったんだろう」(1:32)
 ※超混雑の電車の中で自分の足が信じられない方向へ行ってしまったGM
③「残業でおま!…古い」(4:01)
 ※笑福亭鶴光師匠往年の名セリフ




今夜のツボは3つ。ゲストをお迎えしたときのツボは少なくなります。本当は逆で、ゲストとのトークは面白すぎてツボが拾えません。実はたくさん出てるんですけれど…

今夜のゲスト小川有紀子さんには特別な思い出があります。仙台の復興コンサートのオフ会で、むう一族が歌うアヴェ・ヴェルム・コルプスの伴奏をしていただいたのです。合わせる時間もないぶっつけ本番で、プロの演奏をバックに気持ちよく歌わせていただきました。ご本人はもう忘れていらっしゃるかもしれませんが、仙台フィルの精鋭カルテットと一緒にアヴェ・ヴェルムを歌った思い出は、むう一族の立派な勲章になっています。

この日は新しく始動したハナミズキ室内合奏団の話題が中心でしたが、小川さんといえば知る人ぞ知るケーキ作りの名人。第1回の仙台オフ会では参加者全員に特製ケーキをふるまってくださいました。今はお忙しくてなかなかキッチンに立つ時間も取れないのではないでしょうか。小川さんのケーキを食したことがあるというのも私の自慢のひとつなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/1月30日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【雪見クラシック】
●三つ馬さん…ピアノのための6つの小品~夜想曲/レスピーギ
●ミモザさん…協奏曲集「四季」~「冬」第1楽章/ヴィヴァルディ(イ・ソリスティ・ディ・ペルージャ)
●豆葉さん…交響曲第7番(旧第8番)ロ短調 D.759「未完成」~第1楽章/シューベルト
●夏みかんの父さん…ソナタ ニ長調~K.277/L.183/P.275/D.スカルラッティ
●ゆりもぐさん…鳥は静かに Op.72/吉松隆(藤岡幸男指揮:東京フィルハーモニー交響楽団)
●evergreenさん…ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌/ペルト
●ししまる電気さん…「ワルキューレ」~ワルキューレの騎行/ワーグナー
●ミントさん…ピアノ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV.1056~第2楽章:ラルゴ/J.S.バッハ
●大阪のなにわるつさん…シンフォニア・タプカーラ~アダージョ/伊福部昭


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●チェチーリア!さん…フランス風序曲(パルティータ)ロ短調 BWV.831~序曲/バッハ(御喜美江:アコーディアン)
●マローネさん…神秘的なバリケード/クープラン(ザビエル・ジャラ:ギター)
●ぴえ~るママさん…あなたは何もかも美しい、愛する方よ/イザーク
●そありさん…月に寄せて D.193/シューベルト
●北陸のカニ男さん、田辺さん…バレエ音楽「パナンビ」Op.1~夜明け/ヒナステラ


aquarius 今夜のツボ(登場順)
①「398円だったら買おう」(0:54)
 ※1月のイチゴのGM基準
②「もう一生懸命頑張ります!一生懸命頑張ります!!」(2:25)
 ※「OTTAVAを聴いているかもしれない友人に良い選曲を」というメールに
③「どうしてこんなに安く出来るのか…定価ってなんだ」(2:42)
 ※アウトレットの驚異的な安さに驚くGM
④「ハレルヤみたいな感じじゃないですよ。いつもそうだと思わないでね」(3:47)
 ※皆既月食の明日晴れる曲をというリクエストに
⑤「♪とっろろとっろっろ、ねば~んみたいな、そういうんじゃないだろ」(4:11)
 ※「トトロ」と「とろろ」を間違える
⑥「こんな・・・こんな名称なんだ」(4:17)
 ※パンダのシャンシャンの遊び場の名前は「屋外運動場A」といいます




更新が遅れて申し訳ありません。遅れたために、このときネタにしようと思っていた話題が次の週に完全スルーされていて、ちょっとショックを受けております。「マンホールのふた」であります。

斎藤さんが「あなたの町のマンホールのふたの写真を送ってください」などと、例によってしれっとおっしゃるので、車の少ない道路ではうつむき加減で歩きがちです。

マンホールのふた(のデザイン)を愛好する方々がいるということを初めて耳にしたのは、いわゆる「路上観察」がブームになったころでしょうか。もう数十年も前になります。例によって「マンホールのふた」で検索をかけたところ、「日本マンホール蓋学会」なるものがヒットして、全国津々浦々のマンホールのふた画像に釘付けになってしまいました。

さらに愛好家の増加に伴ってか「マンホールカード」なるものも出現しているとか。各地のお役所や水道局などを訪ねるともらえるらしく、現在は64の自治体から66種類のカードが発行されているというのです。まあなんともコレクター心をくすぐるではありませんか。もちろん無料だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/1月22日(月)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【雪見クラシック】
●evergreenさん…冬の旅 D.911(Op.89)~おやすみ/シューベルト
●けたまさん…セレナード ホ長調 Op.22,B.52~第1楽章/ドヴォルザーク
●ちゅりっぴーのさん…静かな都会/コープランド
●ウマガスキーさん…メタモルフォーシス2/フィリップ・グラス
●ねりま姫…バレエ組曲「火の鳥」~カスチェイ王の魔の踊り/ストラヴィンスキー
●さみどりさん…ソナタ イ長調 K.208/D.スカルラッティ(L.ブローウェル編)
●ラジオネームは考え中さん、チェチーリアさん…バレエ音楽「くるみ割り人形」op.71第1幕から「兵隊人形とはつかネズミの戦い~冬の松林~雪片のワルツ」(作曲者自身の編曲によるピアノ版)/チャイコフスキー:若林顕(ピアノ)
●ヴォルフィツキーさん…交響曲 第1番 ト短調 Op.13「冬の日の幻想」~第2楽章/チャイコフスキー


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●ムーミンさん…①前奏曲 変ト長調 Op.7/カスキ ②ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47~第3楽章/シベリウス
●シバミー@芝耳さん…5つの小二重奏曲~カンツォネッタ、牧歌、ロンド/フランセ:野勢善樹(フルート)、長谷川朋子(ハープ)
birthday ろみさん(23日)…ワルツ「水彩画」Op.258/ヨーゼフ・シュトラウス


karaoke 本日の昭和歌謡(歌唱:斎藤茂)

●「雪の降るまちを」(昭和27年/作詞:内村直也/作曲:中田喜直)


aquarius 今夜のツボ(登場順)
①「ぼくも隅っこ好きの人間なもんで」(0:03)
 ※積雪の歩道は真ん中を歩きましょう
②「やりますとも!もちろん」(0:26)
 ※荒天で帰りの足が心配ながらも残業やる気満々のGM
③「いいね?ミーもちゃんと励ましてあげてね」(0:48)
 ※世間をお騒がせしたと悩んでいるムーミンに
④「出来ればここで寝てるときゲレンさんに起こして欲しくない!」(2:05)
 ※残業後はOTTAVAに泊まらず帰る気満々のGM
⑤「鳥だ!飛行機だ!除雪車です!」(2:56)
 ※雪国の除雪車はまるでスーパーマンらしい
⑥「あんまり悪質にいじられるとやめちゃうからね」(4:02)
 ※GMの生歌は貶さないこと。ほめられて伸びるタイプです(笑)
⑦「♪ぼ~くはこれからお湯割りだ~」(5:05)
 ※♪ね~こはこたつで丸くなる~のメロディで




やっぱりGMは持ってますねぇ。先週のコンピの森「雪見クラシック」は、雪のない地域の方は想像してくださいという呼び込みでした。それが1週間後の関東は打って変わった銀世界。しかも(取材関係の都合か)、たまたまモーリーと交替した月曜日というんですからすごい。もちろん、明日も一面の銀世界には違いないでしょうけれど、当地横浜では5時間の番組中ずっと、降り続く雪の中での生放送でございました。

もう雪はうんざりという方もいらっしゃるかも知れませんが、こちらではめったに見れない雪景色は、いくつになってもテンションが上がるもの。放送後の帰宅の足が心配な斎藤さんにも、リスナーの気持ちが伝わったものと見えます。残業タイムはツァラトゥストラとスーパーマンで、久しぶりに盛り上がりました。楽しい投票企画です。来週はもっと大勢で参加しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/1月16日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【雪見クラシック】
●ミケさん…カンタータ「心と口と行いと命もて」より「主よ、人の望みの喜びよ」BWV.147/J.S.バッハ (ディヴァイン編)
●nahemaさん…内なる印象(哀歌)~悲しき鳥/モンポウ
●山で珈琲さん…魔王 D.328 Op.1/シューベルト
●奈良んちゃさん…無伴奏チェロソナタ Op.8~第1楽章/コダーイ
●くらにゃんこさん…クラリネット協奏曲/コープランド
●カラベルさん…前奏曲集 第1集~沈める寺/ドビュッシー
●ピンポンさん…鏡の中の鏡/ペルト
●ほーぼーけんの大冒険さん…ベルガマスク組曲~月の光(管弦楽版)/ドビュッシー(A.カプレ編)


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

birthday よっしーさんのお嬢さん(18日)…8つのノヴェレッテ Op.21~第1番/シューマン
●タカ・センチメンタルさん…混声合唱とオーケストラのための「筑後川」~Ⅰ.みなかみ/團伊玖磨
●コルトア兄さん…ブルターニュの賛歌による3つの狂詩曲 Op.7~第3番/サン=サーンス
birthday ミモザさんの初恋の彼氏(18日)…ロマンス 第2番 ヘ長調 Op.50/ベートーヴェン

aquarius 今夜のツボ(登場順)
①「そこに映っている顔の人がしゃべってるんだよ。斎藤さんだぞ」(0:06)
 ※OTTAVAを認識し始めたという3歳の女の子に
②「足の裏のことを考える」(0:23)
 ※眠れないときにGMがする入眠法
③「すごくたくさん大学には落ちました」(0:31)
 ※でも希望校に受かっていたら今のぼくはないとキッパリ
④「お正月にワンパック398円の苺を見たときは結構そそられましたねぇ」(1:19)
 ※苺の出荷がドンドン早くなっている気がするというGM
⑤「字上手になんないね。わざとかな」(2:34)
 ※手書きの手紙を画像で送ってくる小学生とおぼしきリスナーさんに
⑥「また言っちゃった。すみません」(2:44)
 ※カタルーニャ名物ウ○チ人形を連呼
⑦「♪ゆっきだるまつっくろ~」(2:49)
 ※こういう歌があるんですね
⑧「ぼくはいいです。ここで充分歌ってるし。毎週ね」(4:41)
 ※「NHKのど自慢が来ます。斎藤さん申し込みませんか」のメールに




りりぃさん、年末年始で多忙の中、福井から山口へのお引越しお疲れさまでした。新しい土地ですぐにめぐり合ったのが「幸せます」だったんですね。言葉が言葉だけに、懐かしい人に出合ったような気がしませんでしたか。

「幸せます」とググッただけで、すぐに防府市のサイトがヒットしました。「幸いです。便利です。助かります。うれしく思います。ありがたいです。そして、幸せが増します」素敵ですねぇ。最近の私のマイブームであるNAVERまとめにも「『お返事いただけると幸せます』のようにメールに使用されている」とありました。

引越しが落ち着いて県内めぐりをされるのは、もう少し暖かくなってからでしょうか。ここは是非とも、下関のリスナーであるコニストンさん&バケツプリンさんご夫妻との山口オフ会の開催を心から願うものであります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/1月9日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【合格必勝クラシック】
●ヴォルフィツキーさん…ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61~第3楽章/ベートーヴェン
●夏みかんの父さん…マドンナの宝石/ヴォルフ=フェラーリ


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●ステラプレイっ子さん、ジャーニーさん…9つの管楽器のための小交響曲~第1楽章/グノー
birthday うーにゃちゃん(10日)…25の練習曲より「アラベスク」/ブルクミュラー
birthday 豆葉さん(10日)…①めでたし、海の星 Op.2-3/エルガー ②夜明け(2005)/ダマーズ

aquarius 今夜のツボ(登場順)
①「最近もらった中でもとりわけ低いよ」(2:45)
 ※ピッカリングさん恒例の脱力系ダジャレにダメ出し(笑)
②「間違ってるんだワン」(2:48)
 ※下記参照
③「合格さえすりゃあ、あとはもう天国ですから」(3:22)
 ※頑張れ!受験生
④「だんだんぼくに選ばせてもらえなくなっていくのね」(3:58)
 ※お誕生日曲がフレーバーでなく指定で来ました




今年最初のOTTAVAからのメルマガは特別号で、これがなかなかツッコミどころ満載の楽しいものでした。各プレゼンターへ3つの質問があって、その2番目が担当者さん渾身とも思えるクエスチョン。「今年戌年のワンちゃんへ1曲選んであげてください」というもの。

モーリーがクールに「ブラ1(ワン)でも聞いとけ」と言い放つのに対して、「犬だからといって容赦しません」と平均律やベートーヴェンの弦楽四重奏曲を挙げる林田さんの温度差が素晴らしい(笑)。

そして、今夜の番組中で斉藤さんがおっしゃっていたのは、ここに挙げたメサイアの曲が間違っていたというのです。正しくは第1部・第3曲ではなく第1部の第12曲(「ひとりのみどり子が私たちのために生まれる」)でありました。

この中に「ワンダフル・カウンセラー」という歌詞が出てきます(手元の聖書では「不思議な助言者」という訳)。このワンダフルのワンでどうだ!ということなんですね・・・ピッカリングさんにダメ出ししている場合じゃないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/1月2日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森
(お月見につきお休み)


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●水戸の伊奈郎さん…交響曲 第36番 ハ長調 K.425「リンツ」~第1楽章/モーツァルト
●がーちゃんさん…白鳥の歌 D.957~愛の便り/シューベルト
●けいさん…森のスケッチ Op.51~Ⅰ.野ばらに寄す/マクダウェル
●ジャーニーさん…9つの管楽器のための小交響曲~第1楽章/グノー
●グラスホッパーさん…馬と馬車/ルロイ・アンダーソン


aquarius 今夜のツボ(登場順)
   
①「これがご縁てものかしら」(0:52)
 ※五円玉が欲しいときになかなか手に入らないことがあるそうです
②「ウチだよ、これ。ウチウチ!」(1:21)
 ※穂高温泉郷にヘビーリスナーが経営する温泉旅館があるらしい
③「やたらめったら金粉がついているのがちょっと気になりましたけれども」(1:47)
 ※通販のおせちのカタログがすごいことになっているらしい
④「お正月早くもまだ2日なのに体重計に乗ったら…え~~~っ!」(2:26)
 ※深呼吸でからたを整えましょう
⑤「あなたのお腹についたおせち料理…少しは落としてくれると思います」(2:28)
 ※同上(笑)
⑥「早いなあ、あやつは」(2:43)
 ※放送前に撮ったゲレンさんとのツーショットが早速アップされて
⑦「どんなハエだ」(2:45)
 ※「インスタ映え」が略されて「バエ」になっているそうです
⑧「いやぁ、いいネタ貰っちゃったなぁ(中略)そのうちまとめてお仕置きよ」(3:14)
 ※ラズモフスキー第1番をラズいちと呼ぶというメールに
⑨「一番町で不機嫌そうな顔しないで歩くようにします」(3:52)
 ※近くに引っ越してきましたというメールに




明けましておめでとうございます。今年もこの拙いブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。

星占いやおみくじは、悪いと気にしてしまうので見ないという方がいますが、私もそちら派で、もう何年もおみくじを手にしたことがありません。今夜はずいぶんと初詣やお賽銭の話題を取り上げていた斎藤さんはどうだったのでしょう。

おみくじをひかずとも、今年の運勢は出ているじゃないですか。OTTAVAの顔である斎藤さんの今年初登板の夜を、スーパームーンがお祝いしてくれたのです。これを大吉と言わずしてなんと言えばいいのでしょう。しかも今月は月末にも満月が来るブルームーン。ひと月に2回満月を見ると幸せになれるというラッキーアイテムです。OTTAVAの順風満帆は間違いなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/12月26日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【立つ鳥跡を濁さずクラシック】
●アルペンザルツさん…トランペット協奏曲 変ホ長調 Hob.ⅩⅦe:1~第3楽章/ハイドン
●北陸のカニ男さん…鳥ッチ・トラッチ・ポルカ Op.214/J.シュトラウスⅡ世
●つばみさん…ワルツ「オーストリアの村つばめ」Op.164/ヨーゼフ・シュトラウス
●匿名希望さん…5つの小品(花の組曲)Op.85~アイリス(あやめ)/シベリウス
●カラベルさん…雲雀の渡りを見た時/ヴァンタドルン
●通行人Xさん…交響曲 第4番 イ長調「イタリア」Op.90~第1楽章/メンデルスゾーン
●PAKUさん…組曲「展覧会の絵」~殻をつけたひなどりのバレエ/ムソルグスキー(ラヴェル編)
●そありさん、ドラズキーさん…白つぐみ Op.161/ダマレ
●うみしまさん、梶さん…バレエ組曲「火の鳥」①子守歌 ②終曲/ストラヴィンスキー
●Hamadeus…組曲「惑星」Op.32~木星-快楽の神/ホルスト


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●むらちゅうさん…トルコ行進曲ジャズ(モーツァルトのピアノ・ソナタ 第11番 K.331 第3楽章 トルコ行進曲による)/ファジル・サイ(ピアノ:宮谷理香)
●パーンさん…スペイン幻想曲~トレド/ムーディ(ハーモニカ:崎元讓)


karaoke 本日の昭和歌謡(歌唱:斎藤茂)

●「悲しくてやりきれない」(昭和43年/作詞:サトウハチロー/作曲:加藤和彦/歌:ザ・フォーク・クルセダーズ)


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「呑み過ぎだけはお互い注意しましょう」(1:17)
 ※お酒が進む年末年始です
②「このままでいいのか…!」(1:31)
 ※この頃堂々と送ってくるオヤジギャグの扱いについて(笑)
③「シャンシャンて字書けるんだ。すごいねぇ」(3:01)
 ※シャンシャンに年賀状を送ると抽選で返事が来るそうです
④「なのに…にゃ~のに!…ニャンコ先生みたいだな」(4:09)
 ※いなかっぺ大将の名キャラクター。得意技はキャット空中三回転
⑤「やだぁ、ちょっとさびしい。それ」(4:33)
 ※昭和歌謡リクエストに「かあさんの歌」が来ました




立つ鳥跡を濁さず。こうのとりがお隣のマンションへ運んで来た赤ちゃんの空になった袋に、いらないものを全部詰め込んで持って行ってくれないものでしょうか。

歳をとるにつれて物が増え、これ以上増えては困ると思い続けていたら物欲がなくなってきました。少し前に、誕生日には何もいらないと言ったところ、神様がご褒美をくださったのです。セリフが聞こえてくるほど間近で見た中井貴一さまは、名優のオーラに包まれていらっしゃいました。

年の瀬に思いがけない嬉しい贈り物をいただきました。頂戴したほうも、今年の宿題は今年のうちに終わらせて新しい年を迎えたい。更新が遅れがちになって本当に申し訳ありません。来年はせめてその週のうちにアップするのを目標にしたいと思っております。何とぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/12月19日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【クリスマスソングではないけれど・・・】
●夏みかんの父さん…合唱とオルガンのための2つの祝福~クレア・ベネディクション/ラター
●なにわるつさん…ミゼレーレ/アレグリ
●上落合ボーイさん…喜歌劇「こうもり」第2幕~終曲:ぶどう酒の燃える流れに/J.シュトラウスⅡ世
●でかい小ヤギさん…カルミナ・ブラーナ~見よ、今や楽しい/オルフ
●眠りの森のしげるさん…スターウォーズ エピソードⅣ「新たなる希望」メインテーマ/ジョン・ウィリアムズ:沼尻竜典(指揮)日本フィルハーモニー管弦楽団
●evergreenさん…歌劇「魔笛」第2幕~間もなく夜明けを告げる太陽が/モーツァルト
●大阪のかっぱさん…交響曲 第1番 ホ短調 Op.39~第2楽章/シベリウス


cute 本日のフレーバー・リクエスト  birthday お誕生日

●チェチーリア!さん…クリスマスの歌/セヴラック:奈良ゆみ(ソプラノ)、椎名亮輔(ピアノ)
●ケチャツプさん…バッハ-3つのコラール P.167~目覚めよと呼ぶ声あり/レスピーギ
●カールくん…心は待っている(The Heart-in-Waiting)/チルコット
birthday りりぃさん(19日)…愛の賛歌/モノー 編曲/ディアンス
birthday Sallyさんのお父さま(19日)…「グリーンスリーヴス」による幻想曲/ヴォーン=ウィリアムズ


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「右手が続く限り…そんなに重くないか」(0:30)
 ※クリスマス恒例スレイベル登場
②「手伝ってくれますか?ぼくの仕事」(0:56)
 ※先日「斎藤」という方と仕事をしましたというメールに
③「割愛!すいません…今初めて読んだんで」(1:07)
 ※気の利いたコメントをくださいというメールに
④「何でもやるよ、アクセス数上がるなら」(1:22)
 ※上↑の気の利いたコメントをひねり出したい
⑤「ちょっといいかも」(3:55)
 ※そりすべりのムチの音が快感に(笑)
⑥「わかってますよ~ソンタクロース」(4:24)
 ※下記参照①
⑦「マユコちゃんを思いついたときにはホンットにうれしかった」(4:33)
 ※下記参照②




残業時間に突如出現!その名も「ソンタクロース(忖度ロース)」。決めフレーズは「わかってますよ~あなたの聴きたい音楽を私が忖度いたします」ということで、良い子のお友達はどんな曲を忖度してもらったんでしょうか。

シンゾウくんには、魔笛の「急いで逃げましょう」。森○から逃げたいんでしょうか(笑)。ユリコちゃんには、アルプス交響曲。来年こそ頂上をめざす? そして極め付けが、マユコちゃんへのブラームスの4番です。これはちょっと解説が必要。この曲の冒頭はドミソでいうとシーソーと始まります。シとソを英字表記するとHGになるのですが、これをドイツ語で読んでみてください。これぞ最高の忖度(笑)。

HGを思いついたときには狂喜乱舞したようですが、来年のクリスマスには古くなってしまって使えそう もないネタなのが残念至極ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のOTTAVA Salone/12月12日(火)

music プレゼンター:斎藤茂GM


cherryblossom コンピレーションの森

【クリスマスソングではないけれど・・・】
●ちゅりっぴーのさん…子供の領分~第4番 雪は踊る/ドビュッシー
●そありさん…歌劇「コアンガ」~ラ・カリンダ/ディーリアス
●ピッカリングさん…オルガン協奏曲 第4番 ヘ長調 Op.4-4,HWV.292~第1楽章/ヘンデル
●ヴォルフィツキーさん…交響曲第3番 ニ短調 ~第5楽章/マーラー
●ドルチェで行きましょうさん…管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV.1068 ~ガウ゛ォット1・2/J.S.バッハ
●ちえこさん…ヴォカリーズ/ラフマニノフ 伊藤悠貴(チェロ)、ソフィア・グリャク(ピアノ)
●シフリンさん…ブラジルの印象~歌と踊り/レスピーギ
●ミントさん…歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」~精霊の踊り/グルック
●深夜食堂で何頼むさん…チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV.1056~第2楽章 ラルゴ(アリオーソ)/J.S.バッハ(ストコフスキー編)


cute 本日のフレーバー・リクエスト

●パン子さん…ピアノ三重奏曲 イ短調~パントゥーム/ラヴェル
●ゆりもぐさん…ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 Op.45~第2楽章/グリーグ
●ほーぼーけんの大冒険さん…交響曲 第88番 ト長調「V字」Hob.Ⅰ‐88~第4楽章/ハイドン


karaoke 本日の昭和歌謡(歌唱:斎藤茂)

●「三百六十五歩のマーチ」(昭和43年/作詞:星野哲郎/作曲:米山正夫/歌:水前寺清子)


aquarius 今夜のツボ(登場順)

①「おふろ入りながら聴かせていただきました」(0:50)
 ※一番町ギター倶楽部のコンピアルバムのこと
②「そんなの恥ずかしくて言えないでしょ」(0:55)
 ※斎藤さんの今年の漢字はなんですかのメールに
③「ヤです!ホントにもう」(1:35)
 ※替え歌を歌ってというメールに(結局歌う)
④「昔、プレイステーションでハマりましてねぇ」(2:31)
 ※動物の森というゲーム。徹夜するほどハマったらしい
⑤「ぼく見てるんでわかります」(2:51)
 ※ドラマ「陸王」の茂木選手とは…
⑥「そんなこと期待してないよね、だいたいね」(3:05)
 ※「ロマンティックなSALONE火曜日をご期待の皆様」と言ったあとで
⑦「ウィーンはいつもウィーン、私は私、かもめはかもめ…あんまり関係ないか」(3:08)
 ※ウィーンはいつもウィーンで元気が出ましたというメールに
⑧「この人の存在こそOTTAVA SALONEに必要だ」(4:17)
 ※毎週ゆる~いトンチクイズを送って来るピッカリングさんのこと




今週は12月12日に引っかけた今年の漢字とか、1、2、1、2で行進曲とか話題は尽きないのですが、私的にいちばんツボったのは、ピッカリングさんのゆるいトンチクイズでございました。せわしない年の瀬に脱力系クイズで笑っていただこうという迷企画。以下ほとんど書き起しでお送りいたします。まずは初級編。(答えはこの欄のず~~っと下)


初級:月曜日にいつもビックリする指揮者は誰?(ヒント:英語で考えてみてね)

中級:赤ちゃんをあやしているのに明るくない顔をしている指揮者は?(ヒント:OTTAVAでも人気の高い、間髪入れずにいきなり演奏を始めてしまうあの人です)

上級:ねじが出っ張っていつも痛い思いをしているのにちっとも直そうとしない指揮者は?(ヒント:シベリウス、ストラヴィンスキーなどで名録音を残しているイギリスあの人です)


ダメ出しされると燃えると自らおっしゃっているピッカリングさんに対して、「OTTAVAを何だと思っているんだ!どんどんいじめてやるぞ!他の方も待ってますよ。うまいっ!というのはダメです。何を言ってるんだ!というのがポイント」と呼び込みも忘れません。やっている本人がいちばん楽しそうでした。











【答え】
初級:オーマンディ(オー!マンデー) 中級:クライバー(暗いばぁ) 上級:コリン・デイヴィス( 懲りん、出ビス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧